Special First Camera


レンズ State Anastigmat F4.5 10.5cm 等
シャッター Magna B~1/100s 等
撮影サイズ 大名刺判(6.5x9cm)
重量・大きさ x x mm g
発売 1934年

前年に発売された金属製ボディのファーストカメラに、上下左右のレンズシフト(アオリ)機構を追加したもの。
蛇腹の二段伸ばしも含め、栗林製ハンドカメラの中で最高の機能を持った機種。
ファーストカメラ同様、レンズとシャッターには価格に応じたいくつもの組み合わせがあった。

反射ファインダーの横に水準器が装備されていたが、写真の個体では失われている。ボディの貼り革もオリジナルではない。
最終更新:2018年04月06日 12:14
添付ファイル