PETRI CC 135mmF2.8

レンズ名称 PETRI CC 135mm F2.8
アタッチメントサイズ 55mm
レンズマウント M42+ペトリマウントリング
レンズ構成 4群5枚
絞り 2.8~22.0 中間絞り無し プリセット
最短撮影距離 1.5m
重量・大きさ 96x62 480g
価格 ¥13,500(1968年)
発売 196X年XX月

ペトリカメラに社名変更後にM42にペトリマウントのマウントリングを装着した状態で販売されていた望遠レンズ。
M42マウントであること、特徴的な絞り羽の形(中間絞りが歯車型)からコムラー(三協光機)製OEMと思われていたが、レンズデータシートの構成図と
69年レンズ白書掲載の構成図が一致。ペトリの光学設計、製造の可能性がある。


外観の形状、仕上げが異なる2種類のレンズがあるが、光学部分は共通である。

ペトリのカタログの発行時期や69年レンズ白書、シリアルナンバーから、右のSN:65039のほうが古く左のSN:68349に変更されたようだ。
変更後は絞りリングに緑の指標が入り、被写界深度目盛り部分がシルバーになるなど、この時期のペトリ製交換レンズらしい意匠になっている。

レンズマウントはM42にペトリマウントのマウントリングをねじ込んだ状態で販売されていた。


プリセット絞りはf5.6~f8付近で星形となる。
これはコムラー135mmF2.8の絞りの形状と同様で、5chペトリスレに、コムラーのレンズと絞り部品や一部外装部品は互換性があるが、光学部品形状は
異なり非共通との報告があった。


SN:65039と専用フード

【作例】SN:65039
http://photozou.jp/photo/photo_only/291718/142280491?size=1024
http://photozou.jp/photo/photo_only/291718/142280486?size=1024
http://photozou.jp/photo/photo_only/291718/142280484?size=1024
注:尚、本作例はSONY NEX-3での撮影(APS-Csize)ですので、画角的には202.5mm相当と
  成っております。
最終更新:2018年04月01日 11:28