Orikkor50mm F2.0

レンズ名称 Orikkor 50mm f2.0
アタッチメントサイズ 49mm
レンズマウント M42 プリセット絞り
レンズ構成 4群7枚 変形ガウスタイプ
絞り 目盛2.0~22
最短撮影距離 1.75feet=約0.5m
重量・大きさ XXXxXXXxXXX XXXg
価格 ¥XX,XXX
発売 1959年10月

PETRI PENTA用のレンズとして発売。
ガウスタイプのレンズであるが、後群の貼り合せレンズが
通常2枚の物が、3枚と特殊な構成に成っている。

写真提供 元ペトリカメラの技術者 今関幸夫さん

理由は、一眼レフ用50mmレンズにして十分なバックフォーカス
を稼ぐ為と写真工業59年7月号の記事で柳澤明氏の記名記事に書かれている。

プリセット絞りではあるが、緑色の指標を追加して、視認性を増している。
この仕様はペトリの他のプリセット絞りレンズにも見られる。

尚、本レンズの専用フロントキャップの裏にはPETRI PENTAの
ミラー復元方法が記載されている。

作例 フジ記録用カラーネガフィルムISO100、絞りF8・11、1/125/・1/250 提供:ペトリ好き様

1 2 3 4 5 6 7 8 9
最終更新:2014年06月08日 10:27