PETRI CC 50mmF2.0

レンズ名称 PETRI CC 50mm F2.0
アタッチメントサイズ 52mm
レンズマウント ブリーチロック
レンズ構成 4群6枚 ガウスタイプ
絞り 2.0~16.0 中間絞り無し
最短撮影距離 0.5m
重量・大きさ XXXxXXXxXXX XXXg
価格 ¥XX,XXX(19XX年)
発売 1961年?月

初期の自動絞りレンズである。
ペトリペンタ用50mmF2.0(M42)は4群7枚構成であったが、4群6枚のオーソドックスなガウスタイプに改められた。

PETRI CC AUTO 55mm F2.0の前の主力標準レンズ。PETRI PENTA V2の発売に合わせて開発された、ORIKOR50mmf2
が、名称変更されたレンズと考えられていたが、2chペトリスレにてorikor銘のレンズはM42と同一の4群7枚構成の可能性
があるとの報告があり、4群6枚このレンズのとは、異なる光学系である可能が出てきた。
本レンズへのはっきりした切り替え時期は不明である。
詳細は今後の研究を待ちたい。

レンズマウントのフランジ部にスリ割が施されるなど、のちのペトリマウントレンズに比べ凝ったつくりとなっている。


最終更新:2014年06月08日 11:02
添付ファイル