PETRI 7 1.8


レンズ C.C.ペトリf1.8/45mm
シャッター ペトリMVE B・1〜1/500秒
露出計 セレン光電池使用、ファインダー内に指針式メーター
対応フィルム感度 ISO(ASA)10~200
重量・大きさ xxxXxxXxxmm xxxg
価格 ¥XX,XXX-
発売 1961年9月

ペトリ35シリーズをモデルチェンジ。斜めのラインを使ったモダンで特徴あるデザインとなった。
当時、低価格で大ヒットしていたキヤノネットの対抗機。
1960年12月に意匠登録申請がされている。(意匠公報202654)

ペトリ7 1.8は、レンズだけでなく、トップカバーに楔型に金色のマークが付いている点がF2.8付きと異なっており、識別は容易である。
PETRI 7

ペトリ7と同様、栗林写真工業からペトリカメラに社名が変更されたのちも製造が続いたため、栗林ロゴ入りとペトリロゴ入りのモデルが存在し、後者については、距離環が銀に変更されている模様(現在調査中。)
PETRI 7・TOUCH 形態分類表


当時の広報用写真 写真提供 元ペトリカメラの技術者 今関幸夫さん
最終更新:2019年08月03日 17:45