PETRI (ペトリー)



シャッター ペトリ#0 B・1~1/200
レンズ PETRI ANASTIGMAT F3.5 7.5cm 3群3枚
重量・大きさ 約700g
価格 約$48
発売 1948年

戦後、新開発されたスプリングカメラ。非連動距離計に加え、ポップアップ式と上覗き式のファインダー付き。
後のブランド名となるPETRI(当時の読みはペトリー)と名付けられた。
使徒聖ペトロに因んでおり、英語圏での販売を意識したものと考えられる。

後のペトリのレンジファインダー機の代名詞となる、緑色のファインダーグラスがすでに使われているのが確認できる。
(トップの写真、下のファインダー窓)


後のモデルではポップアップファインダーを廃し、アクセサリーシューを設けている。

また、トップカバーにPETRIの文字が刻印されたモデルもある(写真提供:890様)


ペトリ#0シャッターの内部(写真提供:John Baird様)

ペトリーの発売は1948年とされている(本体にも1948の刻印がある)が、カメラタイムズ1947年11月20日号にはすでにペトリーの広告が掲載されている。

また、アサヒカメラ1950年1月号の広告には、ポップアップファインダーのないペトリーが掲載され、

I型:ペトリー アナスチグマット
II型:オリコン(コーテッド)、セルフタイマー付
III型:オリコン(コーテッド)、セルフタイマー 同調発光装置付

の記載がある。
最終更新:2017年01月16日 13:41