2017年3月19日 東京-福岡オープン戦

スコア

オープン戦 東京-福岡 明治神宮球場
福岡 000 100 003-4
東京 101 000 101-4
(福)持村、力田、宇佐美、祝部-二神、皇后崎
(東)キャリオン、Hアニス、長峰-四方木田

戦評

 ここまで4試合を戦って未だ勝利が無い両チーム。東京はキャリオン、福岡は持村を先発に起用し、今季オープン戦初勝利を
狙う。

 互いに勝利をつかみ取りたいこの試合、先制点を挙げたのは東京。1回裏、先頭で出塁した菜ヶ咲を三塁まで進めると、4番の
セナの打球は三遊間の深い所へ。アリシアが追い付くもこれがタイムリー内野安打となり、東京が初回に1点を先制する。

 東京はさらに3回、ツーアウトながら一・二塁とチャンスを作ると、再びセナが今度はライト前へのヒットを放つと、二塁ラン
ナー・実原が一気にホームイン。2-0とリードを広げる。

 しかし福岡も直後の4回、古宿がストレートを強振すると打球はセンターの頭を遥かに超えるソロホームラン!福岡も4番の活
躍で1点差に迫る。

 その後も東京・キャリオン、福岡・持村が好投を続けるが7回裏、東京は代わった力田から得点圏にランナーを進めると、三た
びセナがタイムリーヒットを放ち、点差は再び2点差に広がる。

 そして9回、東京は守護神・長峰をマウンドに送り逃げ切りを図る…が、ここで福岡が意地を見せ、二死満塁と逆転のチャンス
を作ると、打席には9番・野村。厳しいコースの燕返しだったが、しっかり芯で捉えると打球はセンター頭上を超えるヒット!こ
れが走者一掃の三塁打となり、福岡が土壇場で逆転。オープン戦初勝利を一気に手繰り寄せる。

 ところがその裏の東京、先頭の菜ヶ咲がフォアボールで出塁すると盗塁を決め得点圏に。さらにヒットエンドランが失敗に終わ
るも、菜ヶ咲が俊足を飛ばし三塁へ盗塁を決める!これに代打・上村がツーベースで応え、東京が同点に
追い付き、さらにノーアウト二塁と絶好のサヨナラの機会を迎える。

 是が非でもヒットが欲しい東京…だったが、祝部が味方の好守にも助けられ後続を抑え試合終了。両チームとも先発・4番が試
合を引っ張るも、この節でもオープン戦初勝利を挙げることはできなかった。

 東京は菜ヶ咲が3盗塁と自慢の俊足をアピール、福岡は野村が一時逆転となる三塁打を含むマルチヒットで好印象を与えた。

責任投手・本塁打

[勝]       
[S]       
[敗]       
[本] 古 宿 1号

試合詳細

+ ...

打撃成績

+ ...

投手成績

+ ...
最終更新:2017年03月19日 02:50