悲劇の屋敷

ダンジョンへの行き方

王都ネオから西へ

攻略

①正面入り口からは敵が居るエリアに入れない。
 裏口を探す。

②2階にキーアイテムを持った敵がいるが、幽体のためHPダメージが通らない。
 MPダメージの手段がない場合は3階に向かう。
 幽体NPCは各属性のMPダメージ魔法を使うので、これをラーニングして使うこともできる。

③3階の中ボスを倒す。この敵は高確率でMP攻撃武器をドロップする。
■中ボス
Soul master 'DEATH' > Uryyyyyyy...
 MPダメージの魔法を使うため注意
 ダメージはおそよ700ほど
◆ドロップ
 Name  : Soul eater -A-                    Wp  : 15 
 Type  : Weapon          
       : Steel           
       : blade           
  Fn   : Air             
  ATP  : 20 
         attack to FORE 
  ER   : 15% 
Effect : Mental

◆魔法
 Spell : Send to hell -A-                
 Power :  16 
 Fn    : Air                             
Effect : Mp damage (Line)

④2階の幽体をMPダメージで倒す。
 各々のキーアイテムを入手。
■ザコ
Wondering soul "Mary" > Ahhhhhhh...
Wondering soul "Boid" > Ahhhhhhh...
Wondering soul "Sara" > Ahhhhhhh...
Wondering soul "Rick" > Ahhhhhhh...

⑤3階の霊安室で各幽霊のキーアイテムを安置する。
 魂が浄化され、地階へ続く道が開ける。

⑥地階ボスを倒す。
 キーアイテム Head of Zeno を入手する。
★ボス
Artificial human 'Zeno' > Goaaaaaaaa!

◆ドロップ
 Name  : Zeno hander                       Wp  : 15 
 Type  : Weapon          
       : Steel           
       : hammer          
  Fn   : None            
  ATP  : 26 
         attack to FORE 
  ER   :  0% 
Effect : None

 Name  : Mechanical heart                  Wp  :  1 
 Type  : Accessories     
       : Steel           
       : hammer          
  Fn   : None            
  ATP  : 20 
         attack to FORE 
Effect : Mental proof

 Name  : Star Stone                        Wp  :  2 
 Type  : Jewel           
       : Stone           
       : claw            
  Fn   : None            
  ATP  :  0 
         attack to FORE 
 Value :        500 gp

⑦キーアイテムをガラスの前に置いてダンジョンクリア。
 枯れた魔法ゲートとメモが落ちている。
+...
### 結局、我々にはZenoを制御することができなかった。
### 4人もの仲間を犠牲にし、やっとのことでここに閉じ込めることが出来たが...
### もうレックスを止める手立てはないのか?
### ゲートも魔力を失い、戻ることも叶わない。
### これからどうするべきなのだろうか...

⑧Head of Zenoを冒険者ギルドにもっていくと報酬がもらえる
★報酬
+...
 Name  : Red diamond                       Wp  :  5 
 Type  : No Use          
       : Stone           
       : sword           
  Fn   : None            
  ATP  :  0 
         attack to FORE