ポケガイとは

このwikiを閲覧する者であれば解ってはいると思うのだが一応説明しよう
ポケガイとは2006年08月08日に開設された(と思われる、理由は最初のスレがその日に立てられた物だから)
ポケモン ダイヤモンド・パール 攻略ガイド(http://www.poke-mon.jp)
及びリニューアル後のポケモン ダイヤモンド・パール・プラチナ 攻略ガイド(http://www.pokemon-guide.net)(現:ポケモンXY 攻略ガイド)の事である
または、ポケモン ブラック・ホワイト 攻略ガイド(http://pokegai.jp)(現:ポケモン ブラック2・ホワイト2 攻略ガイド)を指す場合もある
区別する為に前者は「旧ガイ」、後者は「新ガイ」と称される場合が多い
'13/12に旧ガイ、'17/09に新ガイの掲示板が閉鎖されてしまった為、
現在では有志が開設したPokegai (ポケガイ)(https://newpoke.net)が唯一のポケガイである

掲示板閉鎖の際は過去二回共に、ユーザーがその都度別のサイト(板)に移住を行っていた
その為、本Wiki記載の情報及び出来事は同じサイト(板)で起きたものとは限らず、以下の時系列に基づき対象サイトが変動する
  • '06/08~'13/12 ⇒ 旧ガイ
  • '13/12~'17/09 ⇒ 新ガイ
  • '17/11~現在 ⇒ Pokegai (ポケガイ)

また、このサイトを含む特定の「ガイド」と名の付くサイトを総じて「ガイド系列」などと呼ぶ事もある

年毎に住人が入れ替わり立ち代り、板全体をも巻き込む大事や板全体の雰囲気が変わってしまう出来事が起こるため、一度はかの2ちゃんねるを超えるほどの勢いがあったのではないか?と言う時期も存在した

このサイトではポケガイにある3つの掲示板の内、馴れ合いをメインとした「雑談板」を中心に記載している
メインとしているだけであり、情報板やwi-fi板の住人も(記載する人が居れば)記載されていくのでご安心を

名無しとコテ住人

ポケモンのサイトであるが故に、住人の殆どは小・中学生である
そのせいか名無し・匿名のレスポンスは他のサイトに比べれば少ない方だと思われる(あくまで推測)
他のサイトでも同じではあるが、匿名の書き込みは特定されない分気軽にかつ本音を言える状態なので
コテ持ちの住人にはそれを嫌がる者も居る
...が、当然時と場合によってはその人が悪い事も

ポケガイを始めとしたガイド系列における捨てハンドルネーム(名無しさん)の名称は、暗黙の了解で原則「ああ」に統一されている
その為、「名無しさん」や「匿名」などの名前で書き込むと、すぐにお客さんだとバレてしまう
(因みに黎明期は「あ」が主流だったが、その後のサイトの仕様変更に伴い一文字だけの名前が使用不可となった為「ああ」になった)

年々変わる板の状態

管理人()が知る限り、以下のように変わっていった
2006年(別称:ガイド初期/氷河期)
小学生が多く、まだ情報交換も活発だった
また、なみのりバグについても詳細が知られておらず、子供泣かせなスレも存在していた
ヤナギ事件がきっかけで住人のほとんどが消滅、驚異的な過疎化が発生する
2007年(別称:ガイド暗黒時代/暗黒時代)
中学生、高校生が居座った人の近付きがたい空間に
喧嘩、言い争い、論争などは日常茶飯事で
ルージェ、レン、バク糞、ヒノ荒らし、仁王、蒼等様々な住人が表に現れた時期でもある
しかしポケガイで最もネタが豊富であり賑わっていた時期ではあった
この時期に現れた一部の古参が定期的に「今のポケガイはつまらない」とスレを立てるのはこの為
2008年(別称:停滞期/衰退期等)
様々なサイトに名が知れ渡ったのか様々な考えを持った住民達が来るように
なんでも厨を付けたがる人や新参古参で五月蝿い人など
しかしネタが尽きたようで盛り上がりは無い
2009年(別称:事実上の終焉)
現在は様々な住人達が暴れ、それを適当に相手する
そんな感じの状態が続いていたものの
現在では面白さのかけらも無くただただgdgdにレスが続いていくような状態である
wikiスタッフもほぼ居なくなり、当wikiそのものが不要と言う者まで出る状態に
しかし、夏になると帝国ブームが来るなど多少の盛り上がりを見せた
また直江(ちょくえ)が有名になりだしたのもこの時
2010年(別称:低迷期)
春になると春厨が、夏になると夏厨が、というように一年中が暴れまくり
ネタも底尽きなようで盛り上がりはほとんどなく、微妙な1年であり
このころから古参が急激にいなくなってしまう
また「ポケガイが森ガイ化してる」という言葉もここらへんから生まれたもの
2011年(別称:上昇期)
B・Wが発売してしばらく経ってからか再び盛り上がりを見せるようになる
しかし、多くの住人が新参なためほぼ森ガイ化
このことに呆れ多くの古参が去って行ってしまった
2012年(別称:継続期)
以前とは変わらず大きな契機がないままの1年であったため大規模な過疎や過密と言う事は無かった。
どちらかというとコテ同士の内輪ネタが全体的に広まり、同時に
いわゆるつまんね厨の暴走が目立った年であった。また8月31日には閉鎖騒動が起きる始末に
2013年(別称:終末/新時代)
2012年と同じく住人がほとんど入れ替わらなかったので大きな変化は見られなかった。
前年と同じくつまんね厨の横暴が止まらなかったのもあってか数人のコテハンの卒業が相次ぎ
仕舞いには直江が卒業宣言を行い、それに乗じて数名のコテハンが卒業する
卒業ラッシュが発生し、その数日後に恐らく偶然だろうが管理人が突如ポケガイを閉鎖。
事情を知らない住人の大半は森ガイと新ガイに移住した。
これにより7年のポケガイの歴史が終わると同時にそれに引き継ぐ形でガイド系列(主に新ガイ)の新時代を迎えることとなる。



以下、ルージェ氏とは別の見解を記載(参考程度に閲覧下さい)
ポケガイの時系列は大きく前期中期後期の3段階で分割することができる。
  • 前期(2006~2009上半期)
当時はSNSなどは存在せず、インターネット上の主なコミュニティツールの一部として利用されていた為、後の中期・後期と比較しても利用者数は多かった。
この頃はまだちょくえの知名度は今ほどなく、ぐり~んダメツナゲノンヒノ荒らしトラウマなどといった面々が主要コテとしてよく話題に挙げられた。
その為この時期に利用していたポケガイ民は、ちょくえの存在は認知していないものの、前述のコテだけに馴染みのある人が一定数存在する。
故に、前期と中期・後期とで利用時期が異なる場合、同じポケガイ民でもジェネレーションギャップが生まれてしまう。
因みに爆走ドラガイが閉鎖されたのもこの時期の為、移住してきた住民も少なくない。
  • 中期(2009下半期~2013)
帝国ブーム(2009)を皮切りに頭角を現したちょくえを始めとし、小銭水素氷河期セール平行星屑ぃょぅ柴田など、旧ガイ・新ガイの閉鎖以降でも耳にするコテ達が、この時期に知名度を伸ばす。
その反面、前期時代の主要コテは徐々に下火となり、いわばポケガイの世代交代のような時期と捉えることもできる。
連投ツールの普及、サイト同士の抗争、年齢層増加に伴う本質的な誹謗中傷の蔓延、
オフ会事件(2013)などのネットの垣根を超えた現実世界における騒動まで起きたりと、前期以上に荒れる始末となる。
  • 後期(2014~2017)
中期の荒れ具合が祟ったのか、2013年末には旧ガイ板が閉鎖されてしまった為、旧ガイ難民は同ガイド系列の新ガイか、別のサイトに移住することをやむなく強いられた。
また、スマホの普及に伴いSNSアプリも台頭してきた為、閉鎖を良い機会としてポケガイから足を洗う者も少なくなかった。
旧ガイ民が新ガイに押し寄せたことにより、新ガイ民(原住民)の多くが去ってしまったことも、利用者減少に拍車を掛けた。
その為、前期・中期と比較すると利用者数は各段に少なく、この時期から深刻な過疎状況が問題となった。
後期の主な利用者層は、中期からの引き継ぎが半数以上、その他前期時代の復帰者や新規勢が少数派といったところだった。
主な話題としてはかっしー杯事件(2014)や第二次直江自殺騒動(2016)など、ちょくえ関連の騒動が多かった印象が強い。
終盤になると新規勢がほぼいなくなる反面、従来の利用者しか残らなくなってしまい、来るXデーの2017年9月には新ガイ板までもが閉鎖された。


2017年11月以降は、有志が開設したサイトでかつてのポケガイ民達が再び交流を始めることとなる。

各年月の詳細情報はコチラの記事を参照下さい。


他のガイドとポケガイ

先程も記載した通り、ポケガイ以外にも〇〇ガイドと呼ばれるサイトが存在する
○○ガイドと記載されたサイトかつポケガイとも相互リンク等されているサイトをまとめてガイド系サイトと呼んでいる
詳しい説明はコチラを参照にしていただきたい
最終更新:2021年07月04日 23:07