名前:ごえくん通信事件
時期:2014年9月
関連住人:平行四辺形 VS 水素,直江
結果:ことごく失敗



ごえくん通信事件とは?


水素平行の在学中である関西学院大学に電話凸をし、彼の人生を潰す計画を企てた事件。
そして、数ヵ月後に直江水素の二番煎じをした。

この時、平行は大学4回生で某大手企業の総合職から内定を貰っていた。

電話凸の内容が、「平行がネット上で迷惑行為をしている、指導してほしい」とのこと。
その迷惑行為とは彼が管理している大手電波サイト「 ごえくん通信 」が有害サイトであり、水素が閉鎖を促したが全く聞き入れないという内容だった。

実際に電話凸した動画が掲示板に上げられ、多くの住民が呆れた。


ことの始まり


何かと色気づいた水素はことあるごとに平行の容姿を侮辱し、平行はこれに対し関わらないスタンスをとっていた。

そんな両者の冷戦が続く中での、本当にいきなりのことだった。

9月3日、水素が「 近い内に平行の人生潰します 」というスレを作成。

具体的にはどのように潰すのかはその時は書かれておらず、翌日決行が延期、さらに週末を挟んで延期となり、
「これは釣りだ」と言う住人であふれた。


決行


釣りが叫ばれる中、9月8日12時47分、水素が「 【処刑】平行の人生が潰れる瞬間【完了】 」というスレを立て、関西学院大学への電話凸の動画を上げた。

この動画がアップされたことを知った平行 自身のTwitter を鍵アカウントにし、この件に関しては一切手出ししないことを表明した。
そして、大学に ごえくん通信 の存在を知られた気まずさから、サイトを一時的に閉鎖した。


結果


もちろん、水素は全く相手にされなかった。

その理由として
ごえくん通信 は有害なサイトとは言えない
②関西学院大学側も事実確認ができない
③内容が軽い
の3つがあげられる。

そして、平行が経緯と証拠をもって弁明できるので、例え相手にしたとしても彼の人生が潰れることは、まずない。


実際の電話凸動画





第二の作戦


自分が全く相手にされていないことを知った水素は、次の作戦として「平行を犯罪者にする」ことで彼の人生を潰そうと考えた。

その作戦の具体的な内容は、水素 ごえくん通信 のポケモンショック画像を見続けて、体調不良を起こし、病院で事情を説明して診断書を書いてもらい、警察に突き出すことで平行が傷害罪に問われるというものだった。
水素が立てた「 平行を犯罪者にしてやります 」スレで表明されている。


第二の作戦の結果


そもそも、この程度で警察が動くわけもなく、平行が傷害罪に問われることはありえない。
水素が計画した一連の平行の人生を潰す企画は失敗に終わった。

平行の人生が潰せないとわかった水素は大口をたたいて自身の恥を晒したことがバレてしまうのを恐れ、平行に謝罪させることで自身の立場を守ろうとした。

これが水素自身が自分を守るために平行に対して一方的に突き出した謝罪要求である。

スクリーンショット画像 その1
スクリーンショット画像 その2

結局無視され、掲示板で自身の恥を晒すこととなった。

そして、以下のコピペが流行。
水素「オマラダッデー! オレガヘイゴウォの人生を! 潰すのをダノシミシテルトオモデェー!」

水素「ンァッ! ハッハッハッハー! このポケガイをフンフンッハアアアアアアアアアアァン! アゥッアゥオゥウアアアアアアアアアアアアアアーゥアン! コノポケガァゥァゥ……アー! ポケガイを……ウッ……ガエダイ!」
と述べ、平行の人生を潰す事によりポケガイを変えたいとの思いを語るなど、ポケガイに対する志を涙ながらに主張した。また、過疎問題についても

水素「過疎問題はぁ……グズッ……ポケガイ民のみンドゥッハッハッハッハッハアアアアァァ! ポケガイ民のみンゥッハー! グズッポケガイ民のみならずぅう! 森ガイ……全ガイドの問題やないですかぁ……命がけでッヘッヘエエェエェエエイ! アァアン! アダダステハンニハワカラナイデショウネエ……」
と述べ、過疎問題はポケガイだけでなくガイド全体での取り組みが必要と指摘するとともに、この問題に対する意気込みを涙ながらに主張した。


失敗に対し、水素大学側が悪い、行動はしたと言い訳。


直江のリベンジ


数ヵ月後、次は直江平行の人生を潰す計画を企てた。
今度の切り口は『Twitterでの直江顔画像の無断使用』であり、ステハンから「逮捕ができる」と促され、その気になったようだ。

水素直江は二次元党関連で親しい間柄であり、平行とは思想の対立から衝突することがしばしばあった。
今回の平行の人生潰し計画は水素のリベンジでもあったという。
直江は「 【平行】関学電凸スレ【処刑】 」スレを立て、関西学院大学に電話をすることで平行の内定取り消しを宣言。
動画はあがらなかったが、直江は罪状を自ら書き、証拠画像と文書を関学に送った。


結局、こちらも関学に相手にされず、平行が何も手を加えずに収束した。

「成功するまで電話凸を何回もする」と悪質クレーマー顔負けの発言をしていたが、あきらめた模様。


ごえくん通信事件に関するリンク




ごえくん通信事件に関する情報/コメント


  • すいそたそ -- 名無しさん (2014-09-09 01:22:50)
  • 編集乙 -- 名無しさん (2014-12-18 01:13:30)
名前:
コメント: