名前:森ガイ・第三帝国騒動
時期:2018年7月31日から2018年9月中旬
関連人物:水素、氷河期、星屑、アティーク、コアラ、すぱーく、組ステ、かっしー


事の発端


ホッサム板閉鎖の後、居場所を失ったポケガイ民は森ガイへなだれ込んだ。
その中でホッサム板で幅を利かせていた水素を中心とする勢力「第三帝国」は、森ガイへ来るなり平和に雑談していた原住民を叩きだし、森ガイは第三帝国が統治すると宣言した。

しかし、ホッサム板時代から積もり積もっていた行き過ぎた行いの結果、まさか解散にまで追い込まれる事になるとはこの時の彼らは微塵にも思っていなかっただろう。

第三帝国とは?


まず、この騒動の中心となる第三帝国について簡単に説明する。
第三帝国とは、水素、アティーク、氷河期、コアラ、星屑の五人からなる組織(水素曰く他にもメンバーはいた)
ホッサム板で第三帝国を名乗りだしたのは直江離反以降。
主にSkypeやLINE上のグループで活動しており、かつては組織という程の物では無かった模様。
電凸や脅迫、荒らしを得意とし、水素か星屑が敵と見なした住民を攻撃していた。

組織を動かしているのは水素と星屑で、基本的に他のメンバーは水素の指令で動くのみで自ら事を起こす場合はほとんどない。

※同名組織の旧第三帝国とはリーダーが同一人物である事以外何の関連性も無い。

すぱーくとの戦い


直江・氷河期対立騒動やホッサムへのアンチ活動を始めホッサム板で大暴れしていた論厨コテハンすぱーくだったが、彼の言動に耐えかねたホッサムによる数回のアク禁によってホッサム板から完全に締め出される。

それ以降は森ガイの自スレで組ステと馴れ合っていた程度で大した問題も起こしていなかったのだが…
(尚、直江包囲網について語っている事からアク禁にされてからも一応ポケガイはチェックしていた模様)

7月31日、ポケガイ閉鎖によって森ガイへやってきた星屑が すぱーくの自スレ に凸を行い謝罪を要求。
第三帝国に組ステを人質に取られているすぱーくは特に反抗もせず星屑に謝罪。ポケガイと性格違いすぎじゃね?

しかし、その数日後何を思ったのか帝国内部スパイから仕入れた リーク画像 を投下する等して 第三帝国への攻撃を開始した。 組ステはいいのか

これに対し第三帝国側は報復を試みるが…?

組ステを尋問しすぱーくの連絡先を吐かせようとするも失敗、逆にそれが仇となり内部情報を握る組ステを敵に回す事になる。
その他にも掲示板上で星屑を中心にすぱーくを袋叩きにしようと画策していたようだがこちらは未遂に終わっている。

結果としてすぱーくを潰す事は叶わず、彼による第三帝国叩きは激しさを増す一方だった…

加速する第三帝国叩き


第三帝国に対する批判は以前から多くあったのだが
8月中盤になり ウンコハダーさんの個人情報を特定するスレ や、 第三帝国メンバーの顔でコラ画像を作るスレ 水素まとめスレ 等が新設されると共に第三帝国は集中砲火を受ける事になる。
第三帝国が過去に犯した(水素は現在進行形)数々の悪行により溜まっていた鬱憤が遂に爆発したのだ。
当然帝国メンバーを擁護する者はなく、日夜数の暴力による誹謗中傷や晒しが行われた。

水素はこれらに対し警察に相談をし、叩きステハンを控訴すると発言。
ここまでやられっぱなしだった水素が遂に攻勢に出ると思われたが…以降この話には進展がなく有耶無耶になっている。いつもの事である


オカマハウスからの星屑離反


8月14日、上記に記載してある「ウンコハダーさんの個人情報を特定するスレ」にてオカマハウスという星屑の住所を仄めかすレスが投下される。
数名のステハンによってこれが拡散された結果、星屑は突如として森ガイから姿を消した。

この件については住所特定を恐れて逃げた説や水素と対立し脅迫されている説など様々な憶測が流れた。

水素はこれについて「都合が悪くて来れないだけ」と発言していたが、後の氷河期リークにより嘘だった事が判明している。

水素とかっしーの確執


8月16日、水素がポケガイの避難所的存在であるかっしー板をアク禁にされた事により、 かっしーを批判する内容のスレ を立てる。

水素「管理者権限濫用するしマジでクソ管理だよなお前な
掲示板のルールも第三帝国を煽るもののみokなんだろ?」
※第三帝国の難民キャンプでは個人情報ネタ禁止と言いつつ不細工王と某管理人のみokである。

これに対しかっしーは反論を行うも、後日何故かを 謝罪スレ を立てている。脅迫したのだろうか

この件は当然ながら水素の方がバッシングを受け、叩きの燃料にされてしまった。

氷河期による内部情報大量リーク、そして終焉へ


時は流れ、9月10日。
季節が変わっても第三帝国叩きは鎮静化するどころか燃え盛っていた。


そしてこの日、遂に第三帝国を完全なる崩壊に導く事態が起きてしまう


止む事のない叩き、ベンチマーク(氷河期のレスに対してベンチとだけ返すシンプルな煽り、筆者が命名)による粘着。
更には直江・氷河期対立騒動で匿ってくれた かっしーに見捨てられた事により 精神が疲弊しきっていた 氷河期は、「此処に居場所は無い」「消える」といったレスを残し森ガイを去る。

…と思いきや、結局森ガイから離れられない氷河期を見たステハンが内部情報をリークするよう指示。
氷河期はそれを了承し、 Skypeグループ内でのチャット内容を提示 していった。

そして…今まで闇に包まれていた第三帝国の実態が明るみになったのである。

リーク情報の内訳は「直江財産没収計画」や「ホッサム板閉鎖直前の直江降臨の真相」「非人道的行為に加担するアティーク」「水素はポケガイ民によって退学に追い込まれていた」「マロンを叩いていたステハンは第三帝国だった」等多岐に渡る為該当スレを参照されたし。

これまでは予想もつかなかった衝撃の真実が次々に明らかとなり、スレは大いに沸き立った。
このリークによって第三帝国叩きは更に加速、逆に内部情報を公開した氷河期は称賛され叩かれる事はなくなった。
(水素はリーク後氷河期に対する態度を一変させ彼を侮辱していたのだが、仲間とは一体なんだったのだろうか?)

結末


かくして氷河期のリークが決め手となり、第三帝国は活動継続不能に陥り自然消滅という形で幕を閉じた。
元々、メンバーのほとんどが水素の圧力に怯え従っていただけという歪な組織構造からヘイトボックスである直江がガイドから完全に姿を消した事により、何時崩壊してもおかしくない状態ではあったのだが…

その後、しばらくの間は第三帝国に対する攻撃の手が休まる事はなかったが
最も叩かれていた水素が森ガイにほぼ顔を見せなくなった事により騒動は徐々に沈静化していった。

ちなみにこの騒動の余波でアティーク主催のオフ会においてステハン二名による嫌がらせ事件が起きてしまったのだが、それはまた別の話である。



「森ガイ・第三帝国騒動」に関するリンク



「森ガイ・第三帝国騒動」に関する情報/コメント




名前:
コメント: