※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大前提

一国3億で、宰相府も3億で必要量が生産できるなら、生産総量は宰相府4~5国分で足りるはず。
さらには蔓延の度合いにも差があり、必要量も変化するはず。
必要量の度合いはCMSのデータで判断。
でもも宰相府に麻薬があるのか不明なので、そんな事は主張しない。

そもそも正確なデータが判らん以上、これは輸送経路の選定以上の意味は無い



以下の順番で適用していく

1:帝國環状線(路線図:http://www29.atwiki.jp/tsuduki?cmd=upload&act=open&pageid=226&file=313.jpg
2:FVBの海賊による輸送(あれば)
3:その他(3億使用)

条件

 1:環状線は、通過駅はなるべく少なく(基本1駅分の輸送)
#詩歌など以外は大体それで足りる。何処まで輸送しても経費が同じならば気にしないが、時間が掛かりそうなのでなるべくすくなく。
 2:藩国ごとの人口の3割が中毒になっていると試算(CMSのデータで変動)し、人数から算出する必要量の割り振りを、大体同じくらいにする。人口はT13終了時のデータから。
 3:環状線の輸送借り上げについて、臨時挑発などで民間の輸送を圧迫した場合、可能ならば保険市場(被害を25%にする)の効果で低減。
 4:数値管理には越前のEAIシステムを使用
 5:取り敢えず宰相府含めた全部の藩国に被害があると仮定する。宰相府に被害が無い場合、後述の共和国向け輸送に転用できるか試算する
 6:工場の生産能力は同一とみなす
 7:燃料増加装備をドッグバックに提供


方策

越前・たけきの・FVB・涼州については自前で生産。
土場・暁にはたけきのから生産分を輸送(一駅)
愛鳴之・神聖巫は越前から輸送(一駅)
になし・宰相府はFVBから輸送(一駅)
満天星は越前から輸送(二駅)
後ほねは涼州から輸送(二駅)
よんた・星鋼は、涼州からリンクゲートを通ってまず星鋼まで運ぶ(3億?)
星鋼からよんたへ輸送(一駅)

詩歌は海賊で輸送。あるいは宰相府からリンクゲートで。
可能ならば宰相府のドッグバックで。

#宰相府は人口が多すぎるので、4国から輸送。
#FVBからは環状線で。その他からはリンクゲートで。



生産量まとめ(端数切捨てのため、誤差あり)

越前  :2365
たけきの:2365
FVB :2365
涼州  :2365
#宰相府の分を、全国に割り振る事で平均化。
#国力の差が生産量に出るなら、涼州を多めに。

#同じ比率で計算した場合の宰相府の必要量は3000オーバー。

共和国について

レシピを渡し、鍋の医薬品工場などで生産してもらう。
帝國での余剰生産分があれば、初恋運輸などで輸送する。
輸送窓口は宰相府。あるいは大穴で、工場もちのうち3国と聯合し、自前の港を持っている星鋼京。
#計画案は力尽きました。後、共和国は良く判りません。
#夢の件で人口が激変していると思うので。
最終更新:2009年10月08日 12:36