※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

更新:2012/02/24 12:23:28
合計: - 今日: - 昨日: -

【福島原発の警戒区域のペット】
携帯の人はショートカットタグがうまく反映されない時は、下にスクロールしてみてください。

被災地動物関連のニュース

(最新情報は他サイトブログやニュースで確認下さい。)

警戒区域のペットを一斉保護へ 2012/02/24 09:07 NHKニュースから

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120224/k10013249601000.html
原発事故によって、福島県の警戒区域にいまだに取り残されている犬や猫のペットについて、環境省は、事故から1年となるのを前に、全国の自治体の職員に協力を求め一斉保護を実施することになりました。

環境省などでは、原発事故で立ち入りが禁止された福島県の警戒区域で、飼い主が震災で亡くなったり避難の際に連れて行けなかったりしたペットのうち、441匹の犬と526匹の猫を保護してきました。

しかし、依然、数百匹が取り残されているとみられ、繁殖期の春を迎えるとさらに数が増える可能性があるうえ、野生化したペットが一時帰宅した住民などを襲う危険性があるとして、環境省は原発事故から1年となるのを前に、一斉保護を来月上旬に実施することを決めました。

すでに、全国の自治体に職員派遣の協力要請を行ったということで、こうした大がかりな保護活動は初めてです。


環境省は、警戒区域内のペットの生息状況を詳しく把握したうえで、今後、保護活動をどう続けるかや、飼い主が見つからないペットの引き取り先をどう確保するか検討することにしています。



2012年1月29日の3巡目一時帰宅から、被災者自身によるペット連れ出しの許可が出ました!


警戒区域、一時帰宅時 犬猫連れ帰り可能
2011年1月27日
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20120127-00000010-jnn-soci
環境省は福島第一原発周辺の警戒区域に取り残されているペットについて、
来週実施される一時帰宅から住民自らが連れて帰ることができるようになると発表しました。

警戒区域に取り残されたペットについては、これまで住民の一時帰宅が大型バスなどで行われていたことから連れて帰ることができませんでした。

しかし、住民から「ペットを連れて帰りたい」という要望が相次いでいたため、

環境省は今月29日から始まる3回目の一時帰宅からペットを連れて帰ることができるようにすると発表しました。

対象となるペットは「犬」と「猫」に限られ、
自家用車での一時帰宅などが持ち出しの条件となっています。

連れて帰ったペットは放射線量を測り、基準値を超えていた場合は除染を行うということです。
(27日00:23)

―――――

今後、仮設住宅や、避難先がペット不可物件で、ペットを飼えない被災者さん達への対応も非常に大切です。
福島県営のシェルターを、どうぶつ救援本部に集まった義援金で増設すればいいのに。
皆さん批判ではなく、意見を送りましょう。




今一番優先されるべきなのは、被災した飼い主さん本人の希望です。
どうか、被災した飼い主さん達が、ずっと探していたペットと1人でも多く再開出来ますよう、心から願います。

(※以下のリンク先は、地方自治体の連絡先が書いてあります。
被災者さん以外は、不用意に電話する事はお控えください。
本当に必要な場合のみ電話していただきたいと思います。)


【環境省に電話してみました。3巡目一時立入の件。】
2012/02/03 16:13
http://ameblo.jp/poyacchio/entry-11154088326.html
A.「各自治体には環境省から既に、ペット持ち出し可について通知いたしました。
どうしてもホームページに記載するまでにはタイムラグがあります。
【各自治体に、ペットの持ち出しについて、書類で避難住民に郵送するようお願いしてあります。】」

もし飼い主が捕獲出来ない場合、福島県の相双保健所に相談すれば、職員さんが駆けつけてくださるそうです!


仮設やペット不可の被災者さんについては、もし【被災者さん本人からの声・要望】があれば、ぜひお知らせくださいとの事。



下記にリンクが無い市町村でも、警戒区域全域で、ペットの連れ出しを行っています!

[大熊町役場]
2012/2/3 3巡目一時立入ペット持ち出し可の事をHPにupしてくれました!
http://www.town.okuma.fukushima.jp/tachiiri_3junme.html

[南相馬市]
2012/02/09
HPに追記してくださいました!
http://www.city.minamisoma.lg.jp/i/k/saigaikuiki/ichiji-tachiiri-shimin-3jun.jsp

[楢葉町]
http://www.naraha.net/?p=1153
京都のゆいさんのおかげでペット可について掲載していただけました!


楢葉町さんからの返信 情報:京都のゆいさん
2012/02/11 22:26
http://ameblo.jp/poyacchio/entry-11162082251.html

[双葉町役場]様から返信をいただきました。
2012/02/07 19:00
http://ameblo.jp/poyacchio/entry-11158124080.html


[富岡町]
http://www.tomioka-town.jp/?cat=21
まだ3巡目ペット持ち出し可については記載なし。(まだ問い合わせしていない。)


[浪江役場3巡目の案内]
http://www.town.namie.fukushima.jp/?p=10684
食べ物 生き物及び屋外にある物は、持ち出せません。 生き物及び屋外にある物は、持ち出せません。
(通知書は多分届いてると思いますが…浪江町さんには問い合わせていません。)


http://www.nisa.meti.go.jp/earthquake/tachiiri/tachiiri_index.html
一時立入3巡目
<日程について>(各市町村の日程が確定次第、随時アップ)
○確定した日程
 1月29日(日) 田村市

 2月11日(土) 楢葉町、富岡町、南相馬市

 2月12日(日) 大熊町、双葉町、浪江町



たまき雄一郎Twitter
http://twitter.com/tamakiyuichiro

【twitter被災動物情報タグ】

被災動物および支援情報専用タグ
#311pet #311pet携帯

【動画】『南相馬の猫おばさん(吉田さん)の叫び』


東日本大震災:福島第1原発事故 「ペットを救いたい」--南相馬・吉田さん /福島[編]
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110502k0000m040091000c.html
毎日新聞 5月1日(日)
11時4分配信
 立ち入り禁止となった警戒区域に残してきたペットを保護するため、プラカードを持ち、同じ境遇にある住民に連帯を呼び掛けた。
賛同者を募り市を動かしたい考えで「かけがえのないペットの命を救いたい」と話した。
↑小高区の猫おばさんついにニュースに!

にゃんにゃものブログ
http://ameblo.jp/nyan-nyamo/
↑猫おばさんの最新情報はこちら


【嘆願書送付先・署名】

【英語の署名の入力の仕方】

http://www47.atwiki.jp/poyacchio-jishin/pages/53.html
↑こちらのリンク先に移動しました。


@tohoku_dogcat
◆東北地震犬猫レスキュー.com

「やりましょう!」計画避難区域の犬猫一時預かりプロジェクト

http://tohoku-dogcat-rescue.com/hinan.htm
↑里親が無理な人たでも、チラシ貼りや義援金で協力する事も出来ます!


【ペットが迷子になった場合】

県内の保健所や警察に必ず届け出を出してください。その後見つかったら、保健所や警察に必ず連絡をしてください。

放された犬は10km以上移動している場合があります!複数の保健所や警察に問い合わせましょう!

【福島県内の保健所・警察の連絡先一覧】


また、迷子の動物を保護した人も、必ず管轄の保健所、警察に届け出を出してください。飼い主さんが探しています!

福島県による20km圏内救出活動

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10875846118.html
スケジュールにない場所や日にちを過ぎた場所でも対応可能との事。
飼い主さん まずはお問い合わせを!!

4/28~5/2の期間に保護された犬猫は
収容動物情報
http://www4.pref.fukushima.jp/saisiyou/sousou/uproadfile/html/html/stray/menu2.html
に掲載されます!

該当地域の方はご確認ください!
飼い主さんの電話が繋がらなくなるため、被災地以外の人は、担当自治体への不用な電話はお控えください
m(_ _)m



【ペット可の仮設住宅】

岩手県・宮城県・福島県に徐々に増えています!
http://stay-with-pet.jp/


【一般の賃貸を借りた被災者へ6万円まで家賃補助】

福島では、個人が賃貸したアパートの賃貸料(6万円まで)を県が負担する手続きがやっと始まりました。
http://ameblo.jp/mtc-dog-2009/entry-10880881187.html
て事は、ペット可の賃貸を借りて申請すればOK
福島県の広野町などの各市長村のHPで確認したら確かに記載ありました!
詳しくは各市長村のホームページで確認ください。



今一番有効なのは、被災者飼い主さん本人の強い要望です!!

被災地にはネット環境が無い方も多く、チラシ作戦も展開中!
被災地動物情報のブログさん
http://ameblo.jp/japandisasteranimals
【20キロ圏内のペット救済の要請先と日程
2011/04/29 14:21】
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10875846118.html
【至急】20キロ圏内にペットを残された飼い主さん
2011/04/29 11:29
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10875725935.html
などをご覧ください

被災者が強く訴えれば、必ず声は届きます!
飼い主さんの強い思いを、被災地以外でもサポートしましょう!
ただし、被災地以外の人間の要求を、被災者さんたちに一方的に押し付けないよう、各自配慮しましょう!
嘆願を出す場合は、被災地の自治体に必要以上の負担をかけぬよう、むやみに批判せず、各自配慮し嘆願をお願いします。


藤野真紀子元議員の4/22のブログの
【後藤田先生からアドバイスいただきました。】
2011/04/22 20:51
にも
「災害対策に関し、今重要視されるのは、一番が被災者のご要望であり、知事、市長、町長さん方のご協力が大とのこと。」

【藤野真紀子元議員がブログで原発被災飼い主の生の声を集めています!!愛護団体と自治体との連帯を】
http://ameblo.jp/makiko-fujino/
藤野真紀子メールフォーム
http://www.makikofujino.com/mailform.html



警戒区域内の畜産業者や酪農家が
「餌をやりに区域に立ち入らせろ!」
という苦情を市長に直接怒鳴り込み。
4/23 20㌔圏内の養豚場にて現地の視察にこぎつけました!

詳しくは たかむら勉ブログ
http://www.takamura-tsutomu.com/

4月23日(土) 緊急! 警戒区域へ~20㌔圏内の現実
2011.04.25
の記事をご覧ください


『20キロ圏内犬・猫』救出プロジェクト

3/31開始
4/22より20km圏内が警戒区域になり、立入不可になるも、活動は細々と継続中
http://dogcatrescueproject.blogspot.com/
(携帯
http://www.google.co.jp/gwt/x?client=twitter&wsc=tb&wsi=50f9576ff86bb777&u=http%3A%2F%2Fdogcatrescueproject.blogspot.com/&ei=Wvy-TbD4EsbjkAWy3qHFAg)
↑4/22以前に山路徹さんと同行していたおおあみさんのブログ。
現在20~30km圏で活動中!
おおあみさんのTwitter
http://twtr.jp/user/gogowannyan

APF通信 山地 徹さんのツイッター
http://twitter.com/yamajitoru
プロジェクトの様子は、APF通信社HPにて動画配信
http://www.apfnews.com/


↓携帯向けサイト
20km圏内警戒区域の動物を助けましょう!!
http://41.xmbs.jp/poyacchio-264744-ch.php?guid=on


【被災地の動物を保護してくださる方へ】

動物を無断で保護し、飼い主さんから
「ペットがいなくなった」と言う問い合わせが寄せられる。と言う問題も発生しているそうです。

動物を保護される時は

「保護責任者の連絡先」「保護した動物の特徴など」を書いたものを、
必ず保護した場所の近くに残されるようにしてください!!

また、必ず保護した地域の保健所、警察、役所に連絡をお願いします。


支援物資・義援金にご協力いただける方は、下記団体までよろしくお願いします。

沢山の動物が保護されたので、責任を持って動物を預かる事が出来るボランティアさんを募集しています

(※実際の救助活動に支障をきたす恐れがあるため、被災者以外の不要な連絡はお控えください)


■福島県内で活動中の動物愛護団体

ペットを飼えなくなった・落ち着くまで預けたいという被災者の方は、福島県の相双保健所にご相談ください。
2012年2月現在、福島県営のシェルターは満員状態で預かりはすぐには難しいとのことですが、被災者自身からの要望はぜひ聞かせて欲しいとのこと。
また、ペットが居なくなった場合、どこかの団体で保護されている可能性があります。

写真、詳細、保護情報等あり。

新装開店 お庭へようこそ 

★★被災動物を保護しています(福島版)★★


福島県動物救護本部
http://www.pref.fukushima.jp/eisei/saigai/kyuugoindex.htm
福島県動物救護本部 携帯サイト
http://www.pref.fukushima.jp/eisei/mobile/mobile.html

福島県動物救護本部 シェルター設置!!




緊急災害時動物救援本部
http://jpc.or.jp/saigai/

色々な動物愛護団体の活動予定表
【福島】被災ペット救援活動
http://plz.rakuten.co.jp/tappo/diary/?act=view&d_date=2011-04-10&d_seq=0000


NPO法人・犬猫みなしご救援隊
http://www.minashigo.jp/
みなしご救援隊ブログ
http://blog.livedoor.jp/touhoku_inunekokyuen/
↑福島県30km圏内で活動中!
他にも岩手、宮城で活動


旧みなしご救援隊応援掲示板(4/30閉鎖)
http://jbbs.livedoor.jp/internet/12108/
↑みなしご救援隊さんとは直接の関係はありません。




にゃんだーガード
http://mixjuice385.blog67.fc2.com/
http://porkporkpork.blog120.fc2.com/
↑福島県に出動


pet salon Mignon DIARY(ペットサロン ミグノン ブログ)
http://blog.livedoor.jp/petsalonmignon/
↑福島県内で保護活動中

アニマルレフュージ関西
http://drupal.animalrefugekansai.org/?q=ja/
arkbark2010 Twitter
http://twtr.jp/user/arkbark2010/status
↑宮城県・福島県で活動中
福島県の保護犬情報あり


いわき「犬猫を捨てない」会(福島県)
http://www11.ocn.ne.jp/~hmp/


ねこひと会
http://nekohito.org/
↑福島20km圏内で犬猫を保護



アニマルエイド
http://animaleido.web.fc2.com/
(携帯)
アニマルエイド掲示板
http://animalaid.bbs.fc2.com/
アニマルエイド 事務局日記
http://ameblo.jp/animalaid-jimunikki/




NPO法人 動物愛護団体 エンジェルズ
http://angels2005.org/
エンジェルズ東北関東大震災特設ページ
http://angels2005.org/relay/index.html
NPO法人 動物愛護団体「エンジェルズ」の活動日誌
http://teamangels.blog89.fc2.com/
ずばり一言!!(エンジェルズ代表のブログ)
http://angels1947.blog104.fc2.com/

Pooch
http://www.pooch1.com/mobile/index.html
↑福島県で保護活動中


地域猫応援団 Cat paw club
http://catapaw.blog17.fc2.com/
↑福島で猫の救助活動


ケンの家
http://kens-house.com/
ケンの家ブログ
http://ameblo.jp/maro116/
↑福島県の保護犬情報あり




アニマルフレンドシップ ブログ 前略、里親様
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1009127/1033558/category/43481255
↑福島20km圏内の犬を保護中

(社)SORA
http://sora.ne.jp/
(社)SORA 福島被災動物レスキューブログ
http://blog.goo.ne.jp/sora-fukushima
↑福島県で保護活動


kuma kitchen
http://www.kumakitchen.com/
↑福島県の保護犬情報あり

『ブレーヴステイブル』
http://ameblo.jp/brave-stable/
↑福島県で活動中




アニマルレスキューチーム~Happy Road~
http://ameblo.jp/animalrescue2009/



4/22以前に立入禁止区域にペットを助けに行った飼い主さんたちの体験談

【警戒区域になって以降の様子が良く分かるブログ】


被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals

【動物病院ブログ】

新庄動物病院ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah
新庄動物病院ブログ 携帯
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=shinjo_ah

獣医師 夏堀雅宏 Twitter
http://twtr.jp/user/Natsuhori_Guts

獣医師・ゆみ 動物のために何ができるか
http://ameblo.jp/petit-vet/


【議員などのブログ】


藤野真紀子(元議員)
http://ameblo.jp/makiko-fujino/
↑被災地の飼い主さんの生の声を集めています!!

民主党 岡本 英子
http://ameblo.jp/okamoto-eiko/

民主党 たかむら勉議員
http://www.takamura-tsutomu.com/
↑ついに相馬の馬救出!ありがとうございます!

民主党 城島光力議員
http://www.jojima.net/
↑城島議員は獣医師の資格を持ち、被災動物のためにご尽力くださっているとのこと


自民党 三原じゅん子
http://ameblo.jp/juncomihara/
↑警戒区域の動物について熱心に提言


民主党 生方幸夫「今日の一言」
http://ubukata.news.coocan.jp/cgi-bin/blog2/diary.cgi

長島一由議員活動ブログ
http://nagashimakazuyoshi.seesaa.net/pages/user/m/index?_=rk4r
↑警戒区域の動物についてかなり詳しく記載

衆議院議員 新藤義孝
http://www.shindo.gr.jp/2011/04/j-station-2011430.php
YouTube - 新藤義孝「被災ペットを救おう!」
http://m.youtube.com/watch?v=HseRePdRASw&tkrm=gwt


民主党 たまき雄一郎
http://ameblo.jp/tamakiyuichiro/
たまき雄一郎Twitter
http://twitter.com/tamakiyuichiro


水谷正紀ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/mercedesboy
水谷正紀ブログ 携帯
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=mercedesboy
↑4/22以前に福島立入禁止区域・ペット可無料バスを出してくれた人


TNR日本動物福祉病院『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリー
http://banbihouse.blog69.fc2.com/

ベンゴト。~町の弁護士から~
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=qdkbd678

女流放送作家・藤村晃子ブログ
http://ameblo.jp/73akiko/


【福島県の人達のブログ】

犬達の画像等もあり
ロード・オブ ザ ご当地ー目玉おやじと旅するー
http://medamakune.blog117.fc2.com/

「わんこのいる空間 アンディとべりーからのメッセージ」
http://ameblo.jp/pato1421/

【新装開店お庭へようこそ】
http://onyawan.blog93.fc2.com/


11022700さんのブログ
http://ameblo.jp/11022700/
↑福島県での餌やり


そえじまたかひこ
http://www.snsi.jp/tops/kouhou/1492
↑4/22以前に福島原発立入禁止区域の放射線量をガイガーカウンターで測って公開。変人。


oa2542さんのブログ
http://ameblo.jp/oa2542/
↑馬と猫のために、ギリギリまで警戒区域に残った人のブログ

矢口海
http://ameblo.jp/0363arty/
↑双葉町の情報


【保護活動する人達のブログ】

うちのとらまる
http://ameblo.jp/uchino-toramaru/
↑福島県内で保護活動中のフリーカメラマンのブログ

toramarushiro(太田康介)Twitter
http://twtr.jp/user/toramarushiro/status


のらねこ墨田ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/simobuku44
のらねこ墨田ブログ 携帯
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=simobuku44
↑福島県で保護された犬猫の受け入れ

DJ村内オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/dj-murauchi/
↑福島県の犬情報あり


【牛】

APF NEWS「希望の牧場 ~ふくしま~Farm Sunctuary Project」オフィシャルブログ
http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/

サンクチュアリファーム計画
被災地動物情報のブログより
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10891207480.html


【馬】



東北関東大震災@ウィキ ペットの情報
http://www46.atwiki.jp/earthquakematome/pages/140.html

最終更新:2012年02月24日 12:23