※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

文字を書くにはAPIを使う訳ですが、PSPは、そんなAPIを用意するほど甘くはありません。
代わりに、PSPの"SDK"にそういったAPIがあります。
そのAPIは、もともとはデバッグ用に作られたものなのですが、
入門用や、簡単なプログラム、あるいはテキストベースのプログラムの移植にはとても便利です。
なので、それを使用してみることにします。

・・・その前に、pspdebug.hをインクルードさせ、
さらに、MakefileのLIBSの行に
-lpspdebug
を追加してください。

まず、
pspDebugScreenInit();
として画面を初期化します。

そして、
pspDebugScreenPrintf("Hello, world!\n");
とします。

そうして、EBOOT.PBPを作成して、コピーすれば、
Hello, world!と表示されるはずです。

pspDebugScreenPrintfはprintfと同じように使用できます。
ただし、エスケープシーケンスは使用できません。