XML関係

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

QtでXMLを扱う方法について

XMLパーサーのAPIにはDOM(Document Object Model)とSAX(Simple API for XML)という大きく分けて2つの仕様がW3Cで勧告されています
Qtのライブラリでは名前がQDomから始まるクラス群がDOMパーサーで、QXmlから始まるクラス群がSAXパーサーです

DOMパーサー

関連するクラス

クラスの構造

ノードは14種類あり、各ノードは QDomNode クラスを継承しています
QDomNode
QDomCharacterData 文字データ
┃┣QDomCDATASection CDATAセクションを表す
┃┣QDomComment コメントを表す
┃┗QDomText 要素や属性のテキストコンテンツを表す
QDomDocument ドキュメント全体を表す(DOMツリーのルートノード)
QDomElement 要素を表す
QDomAttr 属性を表す
QDomDocumentType 文章型を表す
QDomNotation 記法 DTDの記法宣言を表す
QDomEntity 実体を表す
QDomEntityReference 実体参照を表す
QDomDocumentFragment ドキュメントフラグメントを表す
QDomProcessingInstruction 処理命令を表す

コンテナ


参考リンク


SAXパーサー

最終更新:2014年09月06日 18:04