警察沙汰 女性を監禁した容疑 3

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゴンベッサの潔白に固執する(愛知県)とDO

 

女性を監禁した容疑 2の続き。ゴンベッサ総合スレはゴンベッサを擁護する(愛知県)とDOの活躍で大いに盛り上がり、2スレ目に突入した。前スレにおいて、ゴンベッサが相手に示談金を払っていたことがわかる日記が発見され、「ゴンベッサが警察に逮捕されたことはない」という主張、それから「ゴンベッサが無実を証明したから釈放された」という主張は説得力を失った。

しかし(愛知県)とDOはそれでもあきらめずにゴンベッサ擁護の工作を続ける。

22 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(愛知県):2013/08/01(木) 23:30:59.72ID:RTj6s6WSo
http://seihanzai-bengo.com/seihanzai/rape/goukan-tishi/
>強制わいせつ・強姦の行為が未遂に終わっても、
>致死傷の結果が発生すれば強制わいせつ致死傷罪・強姦致死傷罪が成立します(最判昭和23.11.16)。


ゴンベッサの逮捕容疑は「強姦致傷」と本人が言っていますが、それで不起訴で出て来たということは、
検察官が裁判で有罪にできる見込みを見出せなかった=ほぼゴンベッサは冤罪と言い切って差支えない、という意味です。
強姦致傷は非親告罪なので、相手方と示談したか否かは全く関係ありません。

ゴンベッサの逮捕容疑は冤罪です。


23 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(愛知県):2013/08/01(木) 23:37:25.38ID:RTj6s6WSo
ID:19ryiXgRoは、強姦致傷がレイプをせずにかすり傷を負わせただけでも成立することも知らず(>>22のリンク参照)、
また「致死傷」が「致死」と「致傷」を合わせた呼び方であることも分からずに、「強姦致傷と強姦致死傷は別物」と言い切るほど法律に無知。

せめて調べてから喋れ。

 

親告罪とは公訴を提起するために、被害者をはじめとする告訴権者の告訴が必要とされる犯罪のこと。信書開封罪、秘密漏示罪、強制わいせつ罪、強姦罪、準強制わいせつ、強姦罪、及びそれらの未遂罪が親告罪とされている。親告罪は被害者が示談などで告訴を取り下げれば、被疑者が公訴されることはないとされる。

非親告罪は親告罪と違って被害者の告訴がなくても検察が被疑者を公訴できる犯罪のことである。ここで取り上げられている強姦致傷、絵師の証言による監禁罪なども非親告罪とされる。

(愛知県)の主張によればゴンベッサは非親告罪で逮捕されたが、不起訴になったので冤罪だったということになるのだという。また、相手と示談をしたことは、不起訴になったことと全く関係がないと主張する。

しかし、示談をしたことが全く関係ないという(愛知県)の主張は疑問である。それでは何のために示談をしたのかわからない。また後で述べるように、非親告罪であっても被害者との間で示談を成立させることは、検察が被疑者を起訴するか不起訴にするかの判断に大いに影響する。

 

26 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2013/08/01(木) 23:48:52.51 ID:4+Gj1l39O
示談金なんて払ってない!俺は全くの清廉潔白だったんだ!俺は冤罪被害者だ!
と言っていたのがいつのまにか、
示談金は払ったけどそれで出てこれたわけじゃねーし
ということになっているのかww

じゃ、清廉潔白なゴンベッサさんは、減刑目的であったとしてもなぜ罪を認めることになる示談金なんぞを払ってしまったのでしょうかね?
不思議ですねえ?


27 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(神奈川県):2013/08/01(木) 23:52:26.53 ID:0A+BxtVio
そっか、示談金払ったら社会的には認めたことになるよね
じゃあ言い逃れできないじゃん(絶望)


28 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(愛知県):2013/08/01(木) 23:56:32.20ID:RTj6s6WSo
>清廉潔白なゴンベッサさんは、減刑目的であったとしてもなぜ罪を認めることになる示談金なんぞを払ってしまったのでしょうかね?

痴漢冤罪の被害者の話を見たことがないのか?
勾留されて裁判になれば、(たとえその結果罰金刑や執行猶予で済んだとしても)社会的信用を失う。
自分の身を守るために、泣く泣く、やってもいない罪を認めて示談で終わらせる……というのは有り触れた話だ。
あくまで無実を主張し続けて裁判で戦う人間なんて滅多にいやしない。
冤罪被害者は、「望んでもいない示談をさせられてしまった」ということまで含めて“被害者”なんだよ。

しかしゴンベッサの容疑の場合は非親告罪だから、示談しただけでは不起訴にならない。
それでも検察が不起訴にしたということは……後はわかるな?


29 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2013/08/01(木) 23:59:40.19 ID:4+Gj1l39O
>>28
でも、罪状から示談で終わらないって分かってたんでしょ?
しかも、
>勾留されて裁判になれば、(たとえその結果罰金刑や執行猶予で済んだとしても)社会的信用を失う。
って自分で書いてんじゃん?
じゃん?


30 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2013/08/02(金) 00:02:32.35 ID:elvR+alqO
自分は潔白だと確信しているのに、
自分の今後を案じて泣く泣く示談金を払うって、
どう考えても辻褄が合わないよね。


31 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(神奈川県):2013/08/02(金) 00:05:09.78 ID:7eHhTSvjo
なんだ、いつものゴンベッサじゃん。適当な語句を並べて言い訳繰り返してるだけの白痴
示談金払った時点で社会で負けてんだよ

 

32 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(愛知県):2013/08/02(金) 00:08:19.25ID:GMtBfHNEo
起訴されるという最悪の事態を想定して、そうなった場合に執行猶予を得られるように示談をしておくのは矛盾か?
全てを突っぱねて無罪判決を求めて戦うほどの意志の強さを持った人間なんてそうそういないぞ。

自分自身が潔白だと確信することと、それを裁判で認めてもらえると確信することは全然違う。
ゴンベッサはその件が起こる前から人並みよりは刑事事件に詳しかったようだし、
痴漢冤罪の被害者がどういう末路を辿っているかも当然予備知識として知っていたと考えておかしくない。
弁護士だって、「無罪を求めて断固戦いましょう!」なんてアドバイスは普通しないはずだ。

いずれにせよ、ゴンベッサが示談に至った理由が何であろうと、
非親告罪である強姦致傷罪で、検察が不起訴を選択したというのが紛れもない事実。

大学側からも何の処分も下されなかった(四年生の秋に事件があったのに普通に卒業している)のも事実。
つまり客観的に見てゴンベッサは限りなくシロだったということ。
ゴンベッサを直接調べた者達がそう判断を下したのに、ネットの向こうから憶測を並べることしかできない者がクロを主張するのはおかしい

 

相変わらず示談をした意味がはっきりしない。「起訴される最悪の事態を想定して」と(愛知県)は言うが、そうだとするとゴンベッサは不起訴になったのだから結果的には無駄金だったことになる。また(愛知県)は、検察がゴンベッサを不起訴にしたことと、彼がシロであることを結び付けているが、それだとゴンベッサは罪を認めて、相手に示談金を払っているのに、なぜか検察は彼をシロだと判断した、というおかしなことになる。

 

38 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(愛知県):2013/08/02(金) 00:22:20.65ID:GMtBfHNEo
>>33
ゴンベッサの逮捕容疑も、強姦致傷の成立要件も、非親告罪の性質も、
検察という組織の性質も、ゴンベッサが不起訴処分になったことも、
大学がゴンベッサに処分を下さななかったことも、冤罪被害者が一般に置かれる状況も、
無実の冤罪被害者が示談による解放という道を選ばざるを得ないことも、全て客観的事実だろ。
ネットの壁の向こうに居ても判断できることだ。

それと比べて、ゴンベッサが性犯罪に手を染めるような人間であるか否か、
今回の事件でそういう意図があったのか否か、
これはゴンベッサを直接見てもいない人間には分かるはずがない。

ゴンベッサを直接見た検察官や大学の教員、そしてゴンベッサから話を聞いた友人などが、
揃って「ゴンベッサにはレイプの意図などなかった」と判断しているらしいのが、また客観的事実。

つまり、>>35
社会的にはレイプなどしそうにない人間として潔白を信じられているってことだよ。残念だったな。


40 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(神奈川県):2013/08/02(金) 00:28:16.03 ID:7eHhTSvjo
>>38
あんだけソースはソースはって騒いでおきながらお前は人となりでゴンベッサを擁護してるのっておかしくない?
お前、絶対にシロだって言いきれる物的証拠あんの?


43 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(愛知県):2013/08/02(金) 00:35:45.55ID:GMtBfHNEo
>示談をした時点で罪を認めたことになり、つまりは犯罪者ってことなんですよ

「冤罪事件では、無実の者の多くが自分の生活を守るために泣く泣く示談をしてしまうことがよくある」
とさっきから何度も説明しているのだが、なぜ意図的に無視するのかしら?

示談したイコール罪を認めたって事にはならんよ。
冤罪における示談というのは、それ以上人生を壊されないために仕方なくするものだ。

確かに捜査記録上は「罪を認めた」ことになるが、社会的には罪を認めたことにはならない。
捜査機関の書類上じゃなくて社会通念上の話をしてるんだったよな?

 

たとえ内心では「人生を壊されないために仕方なく」と思っていたとしても、外部に対しては、罪を認めて反省しているという姿勢を見せなければならないだろう。そうでなければ、相手が示談に応じてくれる可能性は低いと思われる。

また、(愛知県)は「捜査記録上は罪を認めたことになる」と言っているが、その捜査記録を無視して、検察官がゴンベッサには犯罪の意図などなかったと判断することはあるのだろうか。

 

45 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(愛知県):2013/08/02(金) 00:43:28.44 ID:GMtBfHNEo
仮に、示談をしたことで(捜査機関の書類上ではなく)社会的に「犯罪者」と見なされることになるのなら、
現に示談したことを自らmixiの日記に書いて公開したゴンベッサに、なぜ応援のコメントばかり寄せられているのか?

「示談した者は社会的に犯罪者扱いされるのが普通」だとすると、ゴンベッサのマイミクの行動はそれと矛盾するな。
そもそも、そっちの設定ではゴンベッサは友人を作れない性格で、マイミクも仮初めだけの付き合いって事になってたはずだが……
その程度の付き合いでしかない筈のマイミクが、犯罪者扱いが当然の事実を知って、それでもゴンベッサの友人で居続けているのは何故なのか?

さらに、仮にmixiの友人達はなんとか誤魔化せたとしても、大学の調査を切り抜ける事はできないだろう。
「社会的には犯罪者として扱われる」のだとしたら、なぜ大学からはお咎め無しだったのか?
ゴンベッサは大学の教授陣をも騙くらかす嘘の達人である、という設定を新たに追加するかい?

 

示談金を払って釈放された以上、大学としてはゴンベッサに追加の処罰を下す必要はなかったのではないか。お咎めがなかったことをもって、大学がゴンベッサを信用しているとするのは(愛知県)の解釈であって、客観的事実といえるかは疑問である。

 

46 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(神奈川県):2013/08/02(金) 00:45:15.71 ID:7eHhTSvjo
社会的にはレイプしそうにない人間てそういう意味だろ?
周りの連中の考えもひっくるめてお前の言う「らしい」からは願望しか感じられないんだよな
それと書類上云々って言うけどさ、これだけ嘘ついてネット上で無視できない数のアンチを前に「あいつは無実の人間だ」はきっついよなぁ
孤軍奮闘もいいけど、その努力をその捻くれた性格を矯正するほうに向けたほうが今後生きる上でマシなんじゃない?

 

 

示談をすることのメリットは何か

非親告罪で相手と示談をすることは不起訴になることとは全く関係がない、非親告罪で不起訴になったからゴンベッサはシロだと主張する(愛知県)。しかし実際には、非親告罪であっても被害者と示談をすることは起訴不起訴の違いに影響を与える。以下、ある弁護士のブログからの引用。

非親告罪の告訴取消・被害届取下げの効果

Q:では、非親告罪で告訴を取消す意味は、どこにあるのでしょうか

被告人が罪を認めて自白し、有罪を裏付ける客観的な証拠も揃っている場合であっても、裁判所は様々な情状(量刑判断の基礎となる事情のこと)を加味して、量刑を判断します。

例えば、同じく1人を殺した被告人であっても、反省している人と、全く反省していない人では、反省している人の方が情状が軽いので、量刑も軽くなる方向に働きます。

この情状事実の類型については、話すと長くなってしまうので、また別の機会に法律コラムで書かせていただきますが、その類型の1つに、「被害者の処罰感情の大小」があります。

告訴と被害届の決定的な違いは、「処罰の意思表示の有無」であることは以前お話ししましたが、そうであるとすれば、被害者が告訴を取消した場合、被害者の処罰感情が緩和されたことを意味するわけです。

そうすると、非親告罪で告訴が取消されると、被疑者・被告人にとって、量刑が軽くなる事情が増えることになるという効果があります。

 

Q:では、公訴提起前に非親告罪の告訴が取消された場合、公訴提起されないことがあるのでしょうか。また、それを超えて、捜査が打ち切られることがあるのでしょうか

この点、前述したように、非親告罪の場合、告訴がなくても公訴提起できるので、一般的には公訴提起に影響はありません。

しかし、例えば窃盗などの軽微な事件で、同種前科がなく、被疑者も反省をしていて、被害自体が軽微な場合で、被害弁償も終了しているなどの事情があると、検察官が起訴猶予として公訴提起しない場合が多いのです。それに加えて、告訴が取消されると、さらに起訴猶予の可能性は高まります。

したがって、公訴提起前に非親告罪の告訴が取消されると、公訴提起されない可能性が高まるという事実上の効果はあるのです

だから、弁護士は公訴提起前に必死になって示談交渉して、告訴を取消してもらう活動をしたりするんですね

 

別の弁護士事務所による刑事事件の示談の解説。

示談をすることのメリットは何か

それでは,傷害罪や性犯罪などで示談をすることのメリットは何でしょうか。
それは,示談が成立した場合,被疑者や被告人にとって有利に働く事情として, 起訴不起訴の処分や判決に際して考慮されるということです。


起訴不起訴の判断や実刑にするか執行猶予を付すかの判断に際しては,検察官や裁判官は,様々な事情を総合考慮して決めます。例えば,被害の重大性,社会的影響,犯行の計画性,犯行態様の悪質さ,前科前歴の有無, 行為者の年齢,生育環境などの諸事情を考慮して判断するのです。


これらの諸事情の中で,示談成立の有無というのは,最もインパクトのある事情です。
検察庁や裁判所は,被害者に金銭的賠償がなされ,被害者がもはや犯人の処罰を望んでいない時には, 被疑者や被告人に寛大な処分や刑を科すものなのです。確かに,検察庁や裁判所は被害者の代理人ではありませんが,刑罰は応報,簡単に言うと復讐の側面が強いので, 被害者がもう復讐しなくていいと言う場合は,寛大になるのです。

(後略)

 

以上の解説から、非親告罪であっても示談を成立させることは、検察から不起訴の判断を引き出すのに有効であることがわかる。したがって、ゴンベッサが相手女性と示談をした目的も不起訴になることを目的としたものだったのではないかと思われる。

おそらく、検察はゴンベッサが相手と示談を成立させたことを考慮して、起訴便宜主義の観点からゴンベッサを起訴猶予にしたのではないか。示談金をはらって釈放されたという絵師の証言(女性を監禁した容疑 1)などともあわせると、これが自然なシナリオであると思われる。

起訴猶予 とは - コトバンク - Kotobank

犯罪の疑いが十分にあり、起訴して裁判で有罪に向けて立証することも可能だが、特別な事情に配慮して検察が起訴しないこと。比較的軽い犯罪で、本人が深く反省していたり、被害者と示談したりした場合に選択する。同じ不起訴でも、証拠が足りず犯罪の疑いが弱いと判断して起訴を見送る「嫌疑不十分」とは異なる。

 

ちなみに起訴猶予は前科ではなく前歴として記録に残り、後に別件で起訴された場合にそれが情状証拠となるとされている。

いずれにせよ、ゴンベッサが示談金を払って釈放されたという情報からは、ゴンベッサが無実であるという客観的証拠は引き出せそうにない。ゴンベッサを擁護する(愛知県)、DOの主張も言っていることが次々に変遷し、一貫性がない。結局ゴンベッサが無実であるという根拠は、彼が冤罪被害者であることを自称しているという、そのことだけである。

もちろん、実際に状況を見ることができない以上、起訴猶予だったにしても実際には冤罪であった可能性はありうる。しかし、それなら何故、逮捕されたことなどないとか、無実を証明したから釈放されたなどという矛盾や嘘を重ねたのか?偽作者騒動私物化騒動などからわかるように、ゴンベッサは悪事を犯したのが明らかであっても、自分はやっていない、アンチの捏造、陰謀だ、などと平気で嘘をついて逃げ回る人種である。今になって、口だけで冤罪被害者を自称したところで、信用できるものではない。

結局、この件も今までの騒動と同じように、自分は無実だという嘘をついて、自分の非を認めることから逃げ回っているだけなのではないか?

最終更新:2014年11月29日 17:54