作者詐称後のゴンベッサの動き

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

正体を隠そうとするゴンベッサ

涼宮ハルヒの微笑偽作者騒動を起こし、自分は人気ssの作者であるという既成事実を作ろうとしたゴンベッサ。しかしその計画は失敗し、vipやss界隈ではゴンベッサは痛いss作者としてだけではなく、人の作品を乗っ取ろうとしたキチガイ、偽作者などとして嘲笑の対象となってしまった。そういう状況なのを受けてか、最近の彼はネット上に公開している自分のコンテンツから躍起になって「ゴンベッサ」という語を排除しているようだ。今回はそうした彼の証拠隠滅の動きをお伝えする。

 

ゴンベッサのブログ

ゴンベッサのブログ(http://blog.livedoor.jp/coelacanth_ss/)の2013年7月1日の様子。ブログ名は「ss処しーらかんす」で、ゴンベッサのssを載せるブログであることが明記されている。また、総合目次で「涼宮ハルヒの微笑」は、ゴンベッサが始めてssとして発表した作品であるとして公開しているのも確認できる。

https://archive.today/sYUV4 1 Jul 2013 10:23:12

 

2014年9月21日の様子。

https://archive.today/aHvE4 21 Sep 2014 10:26:10

ブログ名は「しーらかんすブログ」に変更されている。また「涼宮ハルヒの微笑」だけではなく、ゴンベッサという語までなくなっている。このブログのどこを探してもゴンベッサという語は見当たらない。

 

figma劇場 仮面ライダーディケイド

http://blog.livedoor.jp/figma_decade/archives/2012-07-15.htmlの2014年6月28日の様子。「ss処しーらかんす」と同じく、ゴンベッサの作品を掲載するブログであることが明記されている。

https://archive.today/haJtM 28 Jun 2014 11:15:01

 

2014年9月10日の様子。

https://archive.today/kSpbt 10 Sep 2014 02:50:07

「ゴンベッサが」の部分が削除され、誰の作品なのかがわからなくなっている。

 

pixivアカウント

http://www.pixiv.com/users/167332の2014年6月29日の様子。ユーザー名は「ゴンベッサ」だった。

https://archive.today/3KfPM 29 Jun 2014 02:35:37

 

2014年8月12日の様子。

https://archive.today/vT68v 12 Aug 2014 10:39:00

ユーザー名が「創作処しーらかんす」に変更されている。

 

 

Wikicollect 特撮ヒーローwiki

http://wikicollect.myht.org/wiki/特撮ヒーローwikiの2014年5月17日の様子。特撮ヒーローwiki(hero.myht.org)の運営者は創作処しーらかんす管理人ゴンベッサであると、はっきり書かれているのが確認できる。

https://archive.today/cv2Ni 17 May 2014 07:07:46

 

2014年8月11日の様子。

https://archive.today/oEtXd 11 Aug 2014 14:16:12

「どこよりも詳しく、どこよりも見やすい百科事典」などの表現が削除され、ゴンベッサが運営者であるという部分も見当たらなくなっている。

 

ゴンベッササイト 創作処しーらかんす

http://www.geocities.jp/hibikigaiden/の2013年3月23日の様子。ページ下部のABOUTの項に、サイト管理人はゴンベッサであると明記されていた。

https://archive.today/1o1MU 23 Mar 2013 09:57:58

 

2014年9月1日の様子。

https://archive.today/iZqic 1 Sep 2014 23:06:59

ここからも「ゴンベッサ」が排除され、管理人が誰なのかわからないように変更された。

 

「創作処しーらかんす」の削除と「中四国支部鬼譚」の避難

しかし、表面上「ゴンベッサ」という語を排除して、誰が管理人なのかわからないようにしたつもりでも、涼宮ハルヒの微笑偽作者騒動 3で取り上げたように、創作処しーらかんす(http://www.geocities.jp/hibikigaiden/)のMETAタグを調べてみると、「ゴンベッサ」、「中四国支部鬼譚」などのkeywordsが表示され誰がそのサイトの管理人なのか明らかだった。またタグの一つに「涼宮ハルヒの微笑」も表示され、創作処しーらかんすが偽作者騒動の現場の一つであることもまた明白だった。

https://archive.today/FRLE7 10 Sep 2014 03:17:41

このことを9月10日に当wikiで掲載したところ、直後の9月11日に「創作処しーらかんす」は削除され、彼が代表作としている中四国支部鬼譚が、上で取り上げた「しーらかんすブログ」に移された。

創作処しーらかんすの削除 11 Sep 2014 22:53:12 https://archive.today/OGPsL

 

中四国支部鬼譚の避難

しーらかんすブログ カテゴリー 12 Sep 2014 01:34:31 https://archive.today/TazRz

21 Sep 2014 10:26:10 https://archive.today/aHvE4

しかしその避難先も結局、偽作者騒動の現場である。また、https://archive.today/Yj2sWから「中四国支部鬼譚」は、もともと「創作処しーらかんす」で公開されていたものであることがわかる。

何故こうした正体を隠すかのような事をしているのかは本人に聞かなければわからないが、彼が作者詐称騒動を起こしてから、こうした動きが活発になっていることなどから察するに、自分が人の作品を乗っ取ろうとしたという事実から逃避したいという事なのかもしれない。しかし、イラスト改竄騒動の際、ネット上で一度出した情報をなかったことにはできない、と上から目線で説教していたのはほかならぬゴンベッサ自身である(イラスト改竄 捏造 3参照)。

ゴンベッサという正体を隠してみたところで、中四国支部鬼譚をはじめとする作品の作者は、「涼宮ハルヒの微笑」を盗もうとするなどのトラブルを起こしてきた人物である事実を消し去ることはできないだろう。

 

現在のゴンベッサ(追記 2015-07-24)

ゴンベッサは作者詐称を起して以降、小説への意欲を失ったのか、ブログの更新は滞りがちになり、代わりに現在はtwiterでの活動を熱心に行っているようである。

545 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(福岡県)[sage]:2015/06/09(火) 16:15:05.83 ID:WAm+TBTc0
久々に関連サイトやらbotを見てみたけど、「しーらかんすブログ」もロクに更新しないで目先の自己承認欲求を満たすことに終始してる感じ(ライダーネタキャラ総選挙とか)
「いっぱしの物書き屋」なら、ご自慢の響鬼外伝をもっと頑張って書いていけば良いんじゃないですかね?w
あんな一話一話のボリュームがうっすいペラッペラの内容で半年も更新止めるとかさぁ……

そもそも真っ当なライダーファンからしたら、「ネタキャラ」とか言って作品を茶化して弄るような行為は嫌われるわけであって結局「物書き」としても「特撮ファン」としても何もかもが中途半端で、流石大学中退の半端野郎って感じだわ

 

ゴンベッサのものと思われるNEVERまとめのアカウント→http://matome.naver.jp/mymatome/mumeigama

 

関連:ゴンベッサのtwitterアカウント

最終更新:2015年09月12日 19:57