活動理念 2013 > 11 > 26以前

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※2013/1/26更新
日本の今後を考える人を増やすべく、
政治等を分かりやすく解説したり、
初心者でも参加しやすい議論の場を提供する


活動理念


政治への無関心は「政治・経済の問題を難しすぎるから」です。

政治を必要以上に小難しくし、分かりにくしてしまう政治家・マスコミが多く、
いろいろと忙しい人たちが、政治に興味持てないのは至極当然です。

もちろん、政治・経済というものは深く踏み込めば非常に複雑で
難解であることは否定しません。

しかし、イチ素人でも知っておくべき必要最低限のモノは、
もっとシンプルで、もっと分かりやすいもののはずです。

必要以上に小難しく、難解にされてしまった「政治」を、
「中学生でも分かるレベル」にまで噛み砕き、
「日本を考える」ことへのハードルを下げることによって、
より多くの人達に、政治への関心を持ってもらおうと活動しています。



現在は活動全体として
人員集めをしております。

当活動のスタンスとして、
×「リーダーが指揮命令下しひとつの方向を目指す」のではなく、
◯「一人ひとりがやりたいことを実行しよう、応援し合おう」(ただし自己責任で)
という方針をとっているため、思想・信条・主張問わずいろいろな人を集めています。



最終目的

「日本の今後について考える人を増やす」ことが最大の目的




→:活動概要














.
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|