トップチーム選手

2019年トップチーム選手

ポジション 背番号 選手名
GK 1 桐畑 和繁
DF 2 鎌田 次郎
DF 3 田上 大地
DF 4 古賀 太陽
MF 5 小林 祐介
** 6 (空き番号)
MF 7 大谷 秀和
** 8 (空き番号)
FW 9 クリスティアーノ
MF 10 江坂 任
FW 11 山崎 亮平
** 12 (サポーター)
** 13 (空き番号)
** 14 (空き番号)
DF 15 染谷 悠太
GK 16 滝本 晴彦
MF 17 手塚 康平
FW 18 瀬川 祐輔
MF 19 ガブリエル
DF 20 上島 拓巳
GK 21 猿田 遥己
MF 22 マテウス サヴィオ
GK 23 中村 航輔
DF 24 宮本 駿晃
MF 25 田中 陸
FW 26 オルンガ
MF 27 三原 雅俊
DF 29 中川 創
FW 30 村田 和哉
FW 31 ジュニオール サントス
DF 33 高橋 峻希
DF 34 杉井 颯
MF 35 ヒシャルジソン
MF 36 山田 雄士
FW 37 鵜木 郁哉
MF 38 菊池 大介
FW 39 細谷 真大
GK 41 佐々木 雅士
GK 46 松本 健太
DF 50 山下 達也


【2019シーズン】


ゴールキーパー

1 桐畑 和繁 愛称: キリ 在籍年度:2006~現在

レイソルのセカンドGKとして長きにわたり活躍。ここ数年間は菅野や中村の控えながら、殆どの試合へ帯同。スポークスマン的立場でメディアに出ることも多い。例年シーズン前に話題を呼ぶ「デジっちが行く」では仕掛け人を務める。レイソルユース出身。

16 滝本 晴彦 在籍年度:2016~現在

ユースより昇格。

21 猿田 遥己 在籍年度:2017~現在

ユースより昇格。

23 中村 航輔 愛称:コウスケ

日本代表。絶妙なポジショニングから相手をギリギリまで見定めての超反応で失点モノのシュートを悉く止める様は圧巻。そのスタイルは往年の川口能活を彷彿とさせ、日本をしょって立つと期待される。レイソルユース最高傑作と呼ばれ、かつては度重なる怪我に苦しむも年代別代表を歴任、リオ五輪で活躍。2015シーズンに期限付き移籍したJ2アビスパ福岡でシーズン途中から正GKの座を掴み、見事J1昇格へ貢献。2016年シーズンよりレイソルへ復帰し正守護神として君臨している。2018シーズンは2度の脳しんとうで出場が限られ、2019シーズンでの復調が待たれる。

41 佐々木 雅士 在籍年度:2019~現在

ユースより昇格。

46 松本 健太 在籍年度:2019~現在

ユースより昇格。


ディフェンダー

2 鎌田 次郎 在籍年度:2006、2008~2009、2016~現在

強力な1対1でチームの守備を支えるベテランCB。流通経済大学時代に特別指定選手として在籍、その後レイソルで2年間プレー。仙台へ移籍し守備の要として活躍後、2016年よりレイソル復帰という経歴を持つ。

3 田上 大地 在籍年度:2019~現在

流経大柏高校→流通経済大学→V・ファーレン長崎という経歴を持つ。

4 古賀 太陽 在籍年度:2016~現在

レイソルユース出身の有望株。左右のSB,CBとプレー可能。2018年シーズンはアビスパ福岡への期限付き移籍を経てレイソル復帰、背番号4を与えられる。柏の太陽となるか。

15 染谷 悠太 在籍年度:2019~現在

京都サンガより加入。気迫溢れるプレーでディフェンスの要となっている。また参画初年度ながら大谷不在時のキャプテンを務めることも。

24 宮本 駿晃

レイソルユース出身。

29 中川 創 在籍年度:2017~現在

レイソルユース出身。

33 高橋 峻希

左右サイドバックをこなす。浦和ユース出身、ジェフ千葉やヴィッセル神戸を経て加入。

34 杉井 颯

レイソルユース出身。

50 山下 達也

セレッソ大阪より途中加入。


ミッドフィールダー

5 小林 祐介 在籍年度:2012~現在

レイソルユース出身のボランチ。多部未華子似。2014年頃から徐々に出場機会を得るもレギュラー定着とまではいかず、2018年シーズンは湘南へのレンタルを経験。力強さを活かせるか。

7 大谷 秀和 愛称:タニ 在籍年度:2003~現在

ボランチとして鋭い読みで危機の芽を摘み、攻撃へも絡む中盤の要。レイソルユースからの生え抜きで、2008年以降長くキャプテンを務める。文字通り大谷の存在がチームの戦術を左右し、大谷不在の試合では例外なく苦戦を強いられるほど。一時期低迷したが、細貝の加入を機にパフォーマンスを取り戻している。

10 江坂 任 愛称:アタル 在籍年度:2018~現在

群馬で頭角を現し、大宮でエースとして活躍。FWやトップ下での起用が多く、ゴールへの嗅覚、強烈なシュート、優れた動き出しを特徴とする選手。

17 手塚 康平 在籍年度:2016~現在

ユース出身の有望株。テンポの良い多彩なパスによるゲームメイクとプレースキックを持ち味とするボランチ。2017年シーズンに抜擢されると、鮮烈なデビューで一躍レギュラー格となる。ネルシーニョ政権ではなかなか出場機会を掴めていないが、サポーターの期待は大きい。

19 ガブリエル 在籍年度:2019~現在

ブラジル フラメンゴより期限付き加入のアタッカー。

22 マテウス サヴィオ 在籍年度:2019年~現在

ブラジル年代別代表経験を持つテクニシャン。2019年シーズン途中よりレンタル加入し、主力として活躍中。

25 田中 陸 在籍年度:2018~現在

ユースより昇格。

27 三原 雅俊 在籍年度:2019~現在

ネルシーニョ政権下のヴィッセル神戸で起用されたボランチ。シーズン途中加入。

35 ヒシャルジソン 愛称:ヒシャ 在籍年度:2019~現在

第二次ネルシーニョ政権の目玉選手として加入。J2でも屈指のボールハンターとして期待通りの活躍を見せている。1試合に1度近いペースで増えるイエローカードがの多さが玉にきずで、当人曰く母親にも怒られた模様。

36 山田 雄士 在籍年度:2019~現在

ユースより昇格。

38 菊池 大介 在籍年度:2019~現在

今シーズン浦和より加入。湘南での活躍が長く、J1、J2両リーグでの経験が豊富。レイソルでは左サイドバック及び左ウィングバックとして出場している。


フォワード

9 クリスティアーノ 愛称: クリス 在籍年度:2015, 2016/7~

パワードリブラー兼パワーシューターとして猛威を振るうブラジル人アタッカー。クリスティアーノといえば某CR7だが、レイソルサポーターはこのパイナップルヘアーの彼を想起する。かつてオーストリアのザルツブルグに所属し、栃木SCや甲府で活躍。年末の天皇杯仙台戦ではFKだけでのハットトリックという偉業を達成。シーズン後もレイソルへ残ることを希望したが、レンタル先の甲府へ戻ることに。ACL圏内への巻き返しを狙う2016年夏の目玉として再びレイソルへ復帰し、2017年シーズン以降は9番を背負う。

11 山崎 亮平 愛称: ヤマ、ギュンギュン 在籍年度:2018~

新潟県出身、千葉県育ち。八千代高校躍進の原動力となる。「ギュンギュン」(ゴン中山命名)と呼ばれたパワフルな突進が魅力。

18 瀬川 祐輔  在籍年度:2018~現在

江坂と同じく、群馬→大宮→柏という出世コースを辿る。2018年シーズンは後半から出場機会を増やして9ゴールを挙げ、名実ともに中心選手として認知されている。前線の選手にしてはしっかりとした守備力を持ち、2019年途中から右サイドバックにコンバートされている。

26 オルンガ 愛称: ミカ 在籍年度:2018~現在

現役ケニア代表。193cm の長身を活かしたポストプレーと、強烈なシュートが持ち味。初年度はポテンシャル通りの活躍とはならなかったが、2019年も残留が決定、圧倒的フィジカルとスピードでJ2のDF陣を蹂躙している。オルンガの個人力で打開した勝ちも数知れず。見た目によらず博学で、ケニア国内ではエンジニアの異名を持つ。

31 ジュニオール サントス 在籍年度:2019~現在

2019年シーズン途中より加入。ブラジル人選手としてみると技術は物足りない部分もあるが、ディエゴオリベイラのようなパワーを活かした活躍が期待される。

37 鵜木 郁哉 在籍年度:2019~現在

ユース年代の中心選手。高校生で2種登録。

39 細谷 真大 在籍年度:2019~現在

ユース年代の中心選手。高校生で2種登録。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。