※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最近こんなポスターが貼ってあるので、ポスターに記載してある各社に質問してみた。


質問内容(各社共通)
最近駅に自転車のポスター(http://www21.atwiki.jp/rin-kou/pub/caution.jpg)を見かけますが、以下の事柄についてご回答をお願いします。
1)「解体して」とは、どのような状態のことでしょうか?(サドルだけ外しても解体と見なすか?)(前輪だけ外しても解体と見なすか?)
2)前輪だけを外して袋に収納(http://www21.atwiki.jp/rin-kou/pub/photo3.jpg)して、車内に持ち込むのは可?不可?
3)サドルが収納袋からはみ出している(http://www21.atwiki.jp/rin-kou/pub/photo1.jpg)状態で、車内に持ち込むのは可?不可?
4)後輪を袋から出して(http://www21.atwiki.jp/rin-kou/pub/photo2.jpg)、転がしてホームを移動するのは可?不可?
5)ごみ袋に解体した自転車を入れて、車内に持ち込むのは可?不可?
6)混雑時間帯と空いている時間帯で、制限に違いはありますか?(駅員の判断にまかせている等)
よろしくお願いします。


記載されている11社のうち、東武を除く10社に質問を送信。
東武は、エラーが出て質問を送れなかった。
内、8社から回答あり。

回答があった順に掲載。

小田急     東急     相鉄     JR東日本     西武     京王     京急     東京メトロ



小田急

@@@@ 様

前略
 お問い合わせいただきました自転車の車内持込につきましては、
折りたたむ、または解体して専用の袋に収納していただくようお願
いしておりますので、できる限りコンパクトにしたうえでご乗車ください。
 なお、袋からサドル、車輪が出ている場合やゴミ袋での収納では、
車内に持ち込むことができません。また、ホームなどで車輪を転が
すなども危険ですので、お止めいただきますようお願い申しあげます。
混雑時間帯は、ご乗車をお断りするケースもございますので、何
卒ご了承賜りますよう重ねてお願い申しあげます。
                                  草々

小田急電鉄株式会社
  お客さまセンター **


東急

【東急お客さまセンター】 回答のお知らせ

管理番号 ****

@@@@ 様

東急電鉄をご利用いただき、ありがとうございます。

ご質問・ご意見について、
以下のとおり回答させていただきますのでご確認ください。

                   東急お客さまセンター



日ごろより東急線をご利用いただき
ありがとうございます。

お問い合わせいただきました
車内への自転車の持ち込みにつきまして、
当社では、解体した自転車または
折りたたんだ状態の折りたたみ自転車で、
縦・横・高さの3辺の合計が250cm以内
かつ重量30kg以内のものであれば、
車内にお持ち込みいただくことができ、
ご利用の際は専用の袋に収納いただくことを
お願いしております。

1)・2)につきましては、
通常の自転車のサイズは、
上記のサイズより大きいものがほとんどでございます。
しかしながら、上記のサイズに収まるようで
あれば解体をせずともご利用いただけます。

3)・4)・5)につきましては、
専用の袋に収納していただくことをお願いしておりますので、
はみ出したり、袋から出ている場合、
また、ゴミ袋などのご利用については
ご遠慮いただいております。

6)につきましては、
別途手荷物料金は必要ございませんが、
ラッシュ時間帯等、混雑をしている場合には、
大きなお荷物を持ってのご乗車は
お断りする場合もございますので、
あらかじめご了承ください。

以上、当社の規定より回答させていただきました。

なお、自転車等、手回り品については、
鉄道事業者により取り扱いが異なりますことを
ご了承いただきたく存じます。

今後とも東急電鉄をご愛顧のほど、
よろしくお願いいたします。


相鉄

平成21年10月5日
@@@@ 様

拝復 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 平素から、相模鉄道をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
 このたびは、相鉄グループホームページを通じお問い合わせをいただき、重ねて御礼申し上げます。
いただきましたお問い合わせにつきまして、下記のとおり回答させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。
敬具


[お問い合わせ]
 自転車の列車内持ち込みについて
(1)「解体して」とは、どのような状態のことでしょうか。
(サドルだけ外しても解体と見なすか?) (前輪だけ外しても解体とみなすか?)
 (2)前輪だけ外し、袋に収納して列車内に持ち込むことは可能でしょうか。
(3)サドルが収納袋からはみ出している状態で列車内に持ち込むことは可能でしょうか。
(4)後輪を袋から出して、転がしてホームを移動することは可能でしょうか。
(5)ごみ袋に、解体した自転車を入れて列車内に持ち込むことは可能でしょうか。
(6)混雑時間帯と空いている時間帯で、制限に違いはありますか?
(駅員の判断にまかせている等)

[回 答]
 列車内持ち込みの無料手回り品は、携帯できる物品であって、列車等の状況により、運輸上支障を生ずるおそれがないと認められるときに限り、3辺の和が250cm以内(但し、長さは2m以内)、重量が30kg以内のものを2個までとさせていただいております。
自転車につきましては、上記制限内であることに加え、「解体して専用の袋に収納したもの」または「折りたたみ式自転車であって、折りたたんで専用の袋に収納したもの」を無料手回り品とさせていただいております。なお、弊社では、前述の制限を超える物品に対する有料手回り品の取扱いを行っておりませんので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
上記、無料手回り品の要件を基に、お問い合わせの項目ごとに回答を記載させていただきます。

〈お問い合わせ(1)(2)(3)(4)に対する回答〉
 解体とは、自転車の構成部品を取り外した状態でございます。専用の袋に収納し、前述の無料手回り品の制限内であれば、列車内にお持ち込みいただけます。この場合、自転車の一部が突出することなく、完全に収納くださいますようお願い申し上げます。

〈お問い合わせ(5)に対する回答〉
 ごみ袋等では、袋の破損による自転車の突起部および油により、他のお客様にご迷惑をおかけする場合がございます。自転車を無料手回り品として持ち込む場合は、専用の袋に収納くださいますようお願い申し上げます。

〈お問い合わせ(6)に対する回答〉
 駅構内および列車内の混雑状況を勘案し、駅係員の判断にてお持込みを制限させていただく場合がございますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 このたびは、お問い合わせいただきありがとうございました。これからも相模鉄道をご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。
相模鉄道株式会社
営業部営業課


JR東日本

いつもJR東日本ならびにJR東日本ホームページをご利用いただきましてありがとうございます。
このたびのお問合せにつきまして、以下のとおり回答させていただきます。
自転車本来の仕様として分解しての運搬を前提としているサイクリングやスポーツ大会などに使用する
自転車は、分解して専用の袋に収納したものに限り、また、折りたたみ式自転車においては折りたたんで
専用の袋に収納したものについては無料で持ち込むことが可能です。
なお、競輪選手が使用する競技用自転車は、解体して専用の袋に収納し携帯するものについては、
有料で持ち込み可能です。(手回り品料金は270円)

したがいまして、ご質問の内容については、1)~5)は不可、6)については、上記の運搬条件を満たす
自転車であっても、状況等によりお断りさせて頂く場合がございます。
このたびは、貴重なご意見ありがとうございました。
今後も、みなさまに愛され、親しまれるJR東日本をめざしてまいりますので、引き続きご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。
                          東日本旅客鉄道株式会社


西武

@@@@様

平素は西武鉄道をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
また、この度はお問合せを賜りまして厚く御礼申し上げます。

車内持ち込み品につきましては、縦・横・高さの3辺の合計が250cm以内、重量が30kg以内のもの、且つ、1辺の長さが200cmを超えるものでなければ、2個まで車内に持ち込むことが可能でございます。
しかしながら、自転車につきましては、上記制限内であることに加え、解体または折りたたんでいただき、専用の輪行袋にお入れいただくことが条件になりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
なお、自転車の解体につきましては、自転車の構成部品を取り外した状態で、車内に持ち込む際は、自転車の一部が突出することなく、完全に収納されているようお願い申し上げます。
また、自転車を車内に持ち込むにあたり、制限等はございませんが、駅構内および列車内の混雑状態を勘案し、係員の判断で持ち込みを制限させていただく場合がござますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

西武グループでは「でかける人を、ほほえむ人へ。」のスローガンのもと、今後ともお客さまに喜ばれる鉄道を目指してまいります。
今後とも何かお気づきのことがございましたら、お知らせいただければ、幸甚に存じます。
これからも西武鉄道をよろしくお願い申し上げます。

西武鉄道お客さまセンター


京王

@@@@ 様

 平素から京王をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
 @@@@様よりお問合せ頂きました、自転車の車内持ち込み等につきましてご報告致
します。
 列車内への持込みが可能な無料手回り品は、携帯できる物品であって、列車等の
状況により、運輸上支障を生ずるおそれがないと認められるときに限り、3辺の和
が250cm以内(但し、長さは2m以内)、重量が30kg以内のものを2個ま
でとさせていただいております。
 自転車につきましては、上記制限内であることに加え、「解体して専用の袋に収
納したもの」又は「折りたたみ式自転車であって、折りたたんで専用の袋に収納し
たもの」を無料手回り品とさせていただいております。なお、弊社では、前述の制
限を超える物品に対する有料手回り品の取扱いを行っておりませんので、ご了承く
ださい。
 上記、無料手回り品の要件を基に、お問い合わせの項目ごとに回答を記載させて
いただきます。

【お問い合わせ(1)(2)(3)(4)に対する回答】
 解体とは、自転車の構成部品を取り外した状態です。専用の袋に収納し、前述の
無料手回り品の制限内であれば、列車内にお持ち込みいただけます。この際、自転
車の一部が突出することなく、完全に収納されるようお願い申し上げます。

【お問い合わせ(5)に対する回答】
 ごみ袋等では、袋が破損することによって自転車の突起部が露出し、他のお客様
にご迷惑をお掛けする場合がございます。自転車を無料手回り品として持ち込む場
合は、専用の袋に収納くださるようお願いいたします。

【お問い合わせ(6)に対する回答】
 基本的に制限が変わることはございませんが、駅構内および列車内の混雑状況を
勘案し、駅係員の判断にてお持込みを制限させていただく場合がございますので、
ご了承ください。
 この度は、お問い合わせいただきありがとうございました。これからも京王電鉄
をご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。


京急

件名

自転車の車内持ち込み等について


これまでのスレッド

ご連絡・回答 (京急ご案内センター)
平素は京急電鉄をご利用いただきまして,誠にありがとうございます。
@@@@様から頂戴いたしました「自転車の車内持ち込み」について,ご回答申し上げます。

はじめに,車内に持ち込める手回り品につきまして,ご説明いたします。
車内における無料手回り品につきましては,車内に携帯できる物品であっても,
運輸上支障を生じるおそれがないと認められるときに限り,
3辺の最大の和が250センチメートル以内のもので,
その重量が30キログラム以内のものを車内に2個まで持ち込むことができます。
長さ2メートルを超える物品は車内に持ち込むことができませんのでご了承ください。
自転車につきましては,解体をして専用の袋に収納したもの,
または折りたたみ式自転車であっても,折りたたんで専用の袋に
収納したものに限らせていただいております。

さて,@@@@様から頂戴いたしましたご質問につきまして,ご回答申しあげます。
車内に持ち込める自転車につきましては,自転車の構成部分を取り外した状態にし,
専用の袋に収納していただくことが条件で,無料で車内手回り品として車内にお持込いただけます。
なお,この場合,自転車の一部が収納袋から出ることなく
専用袋に収納くださるようお願い申しあげます。

ごみ袋等の車内での破損のおそれがあるものにつきましては,
袋の破損により自転車の突起部が,他のお客様にご迷惑をおかけすることが懸念されるため,
ご遠慮いただいており,車内には持ち込むことができません。

また,駅構内および車内の混雑具合により,専用袋に収納している場合でも,
駅係員の判断にてお持込みを制限させていただくことがございますので,
ご理解を賜りますようお願い申しあげます。

ご回答にお時間を頂戴いたしましたこと,お詫び申しあげます。
今後とも京急電鉄をご愛顧くださいますよう,よろしくお願い申しあげます。


東京メトロ

@@@@ 様

東京地下鉄お客様センターです。
平素、当東京地下鉄をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
また、ご返信が遅れまして申し訳ございません。


 このたびはお問い合わせいただきましてありがとうございます。

 自転車の列車内持ち込みにつきまして、ご回答申し上げます。

 列車内持ち込みの無料手回り品につきましては、携帯できる物品であって、列車等の状況により、運輸上支障を生ずるおそれがないと認められるときに限り、3辺の和が250cm以内(但し、長さは2m以内)、重量が30kg以内のものを2個までとさせていただいております。

 自転車につきましては、上記制限内であることに加え、「解体して専用の袋に収納したもの」又は「折りたたみ式自転車であって、折りたたんで専用の袋に収納したもの」を無料手回り品とさせていただいております。

なお、弊社では、上記の制限を超える物品に対する有料手回り品の取扱いを行っておりませんのでご了承のほどお願いいたします。

 無料手回り品の条件につきまして、お問い合わせの項目ごとに回答を記載させていただきます。

(1)(2)(3)(4)について
 解体とは、自転車の構成部品を取り外した状態でございます。専用の袋に収納し、前述の無料手回り品の制限内であれば、列車内にお持ち込みいただけます。この場合、自転車の一部が突出することがなく完全に収納くださるようお願いいたします。

(5)について
 ごみ袋等では、袋の破損による自転車の突起部および油により、他のお客様にご迷惑をお掛けする場合がございます。自転車を無料手回り品として持ち込む場合は、専用の袋に収納くださるようお願いいたします。

(6)について
 駅構内および列車内の混雑状況を勘案し、駅係員の判断にてお持込みを制限させていただく場合がございますので、ご了承のほどお願いいたします。

 何卒、ご理解賜りますようお願いいたします。

東京地下鉄では、今後もお客様に安心して快適にご利用いただけるよう
サービスの向上に努めてまいります。

東京地下鉄株式会社 お客様センター
 ホームページ http://www.tokyometro.jp
 メールアドレス customer@tokyometro.jp