※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

*部品構造

-大部品: 銀内 ユウ(鍋仮面ガール)PLACE RD:82 評価値:10
--大部品: 概要 RD:6 評価値:4
---部品: 旧姓時代 龍鍋 ユウとしての生活
---部品: 竹内優斗との出会い
---部品: 銀の腕
---部品: 好きな人の為に性別転換
---部品: 個人ACEの運命改変と夢
---部品: 改名と戦闘機
--大部品: 経済専門家銀内 ユウ(表向きの職業) RD:40 評価値:9
---部品: 経済専門家でありビジネスマン
---部品: マフラーしないでスーツ着用
---部品:  ナチュラルメイク
---部品: パーティドレス各種も一応、購入
---部品: 上級階級に対する礼儀作法を覚える
---部品: スーツに合うビジネスバッグ
---部品: ビジネスシューズの手入れはかかさない
---部品: 活動中は銃火器は持たない
---大部品:  経済に関わった経緯と実績 RD:4 評価値:3
----部品: 家の購入とダイス当選
----部品: 食糧高騰問題対策として専門家に
----部品: 共和国のスーパーインフレに対する経済政策
----部品: 迷宮脱出後の食糧確保と住宅改善時の情報収集
---大部品:  経済政策(全国版)時に学んだ事 RD:3 評価値:2
----部品: 政策の検討と精査で各国事情を把握
----部品: 勉強会という経験
----部品: 経済政策による各国政策担当者との交流
---大部品: 専門知識 RD:8 評価値:5
----大部品: 得意分野は流通経済 RD:3 評価値:2
-----部品: 流通と郵便配達人
-----部品:  流通と市場の分析
-----部品: 趣味はマーケティングと消費者行動分析
----大部品: 鍋の国の経済学 RD:5 評価値:3
-----部品: 食べ物から調査する経済史
-----部品: 眼鏡の文化経済学
-----部品: 医療経済学と国民の医療にかかる状況
-----部品: 政策と公共経済学
-----部品: 鍋校をモデルケースとした教育経済学
---大部品: 知識だけでなく経済を足で実感する RD:3 評価値:2
----部品: シルバーチケット経営と実験経済学
----部品: ビジネスの営業活動履歴
----部品: 帝国に関する知識
---大部品: 経済専門家として愛用する道具 RD:6 評価値:4
----部品: 旅行用救急セット
----部品: 手帳と筆記具
----部品: 名刺と名刺入れ
----部品:  携帯電話
----部品: 専門家としてまとめた論文、研究資料
----部品: 自作のお守り
---大部品: 銀内書庫所有文献 RD:5 評価値:3
----部品: 書庫の初期配架本
----部品: 勉強会で使用した資料各種と研究ノート
----部品: 家具屋で購入した各本
----部品: よけ藩国の本屋での買い物
----部品: 銀内書庫蔵書目録
---部品: 他国での活動を視野に入れた乗馬技術
---部品: 登場したい時にビジネスマン登場!
---部品: 偵察慣れにより、君子危うきに近寄らず
--大部品: 鍋ヒーロー 鍋仮面ガールSE RD:36 評価値:8
---大部品: 経歴 RD:3 評価値:2
----部品: 仮面の戦士、その名は!?
----部品: ニューヒーローは女の子!?
----部品: 新たなる力 真の目覚めの時
---大部品: 藩国外での活動 RD:2 評価値:1
----部品: 第一回目指せ疾風たけきの城
----部品: 番長武神伝小宇宙G第12試合
---大部品: 変身方法 RD:4 評価値:3
----部品: 変身きっかけアイテムは腕時計
----部品: 火力変身! 鍋セットファイア!
----部品: 簡易変身の仕方は至極簡単
----部品: 口上
---部品: パワーの源
---大部品: コスチューム RD:11 評価値:5
----部品: ティアラ
----部品: 変身後はショートヘア
----部品: 目隠しゴーグル
----部品: 特殊メイク
----部品: フェイスマスク
----部品: 赤いマフラー
----部品: ブレスレット
----部品: ヒーロースーツ
----部品: ブーツ
----部品: 修復機能
----部品: ナベフタシールド
---大部品: 白兵戦 RD:11 評価値:5
----部品: レードルシルバーロッド
----部品: ナベフタアタック
----大部品: マフラー白兵術 RD:9 評価値:5
-----部品: ディザームマフラー
-----部品: マフラーウィップ
-----部品: マフラー一本釣り落とし
-----部品: キャプチャーインマフラー
-----部品: ストリングターン
-----部品: コチョフリンジ
-----部品: マフラーディフェンス
-----部品: ストリングドリル
-----部品: エクスペンションシールド
---大部品: 近距離戦 RD:0 評価値:0
---大部品: 中距離戦 RD:0 評価値:0
---大部品: 対話交渉能力 RD:0 評価値:0
---大部品: シルバーイーグル RD:4 評価値:3
----部品: 変身ヒーローの乗り物としての改造
----部品: ブレスレットによる召喚
----大部品: パイロットの操縦技術 RD:2 評価値:1
-----部品: 勇敢なパイロットの経験
-----部品: WSOの兵装コントロール技術
----大部品: 航路移動 RD:0 評価値:0
----大部品: 近距離戦闘行為 RD:0 評価値:0
----大部品: 遠距離戦闘行為 RD:0 評価値:0
----大部品: 対空戦闘行為 RD:0 評価値:0
----大部品: 機動防御による回避力 RD:0 評価値:0



*部品定義

**部品: 旧姓時代 龍鍋 ユウとしての生活
 遠く異国の地から鍋にゆられてやってきた人物。
 鍋の豊富さと鍋グッズに驚きつつも鍋グルメに浸るうちにいつのまにか定住した。趣味は秘密の水路探検。

 ひょうんな事から竹内優斗と出会い、運命が変わる。

**部品: 竹内優斗との出会い
 出会い、会話するまでは自覚がなかった。

 小笠原分校が開校された時に一度ぐらい行って見ようという動機で竹内優斗と出会う。マイルが貯まったしもう一度会いに行こう……繰り返しているうちに愛おしくなる。

**部品: 銀の腕
 マイルが貯まったので……そんな理由をつけて出会う三度目の事。ひょんな事から優斗に警戒され、ドタバタした結果、優斗は片腕を失う。
 後日会ったその腕は銀の腕となり銀の腕の優斗となっていた。

 「僕の気持ちは、腕一本と苗字では照明できませんか?」

 マイルが貯まったので……などと理由を自分で作るのはもう、おしまい。個人ACEという関係を目指してまっしぐらと方向性を定めた。

**部品: 好きな人の為に性別転換
 僕の気持ちといいつつ、彼氏彼女の仲、いやこの場合彼氏彼氏の中は拒否し、僕、女の子大好きなんですと拒否する優斗に対し、ピドポーションを持ち出すユウ。
 ヴィクトリーすらも凍らせる衝撃発言……。

 ちなみに直前までピドポーションは頭になく、女の子が大好きというならなってやろうじゃないか……だからちゃんと気持ち言ってねという猪突猛進ぶりである。

**部品: 個人ACEの運命改変と夢
 銀の腕の優斗と個人ACEの間柄になった龍鍋 ユウ。友情コインではなく個人ACEを目指した理由の一つが優斗の夢である。

 竹内優斗の夢は飛行機に乗る事、航空パイロットになる事である。燃料の問題や視神経に破片が入った事による視力低下により諦めざるをえない夢。しかし個人ACEとして運命が変わった後であれば治療可能。

 優斗の視力を回復させ、好きな飛行機に好きなだけ乗せてあげたい……龍鍋 ユウの夢が始まった。

**部品: 改名と戦闘機
龍鍋 ユウは銀内 ユウと改名、練習機として複座型国民戦闘機を入手、そして銀内号を製作し、竹内優斗時代からの銀内優斗の夢であった空を飛びたい夢を叶えるのであった。

**部品: 経済専門家でありビジネスマン
 銀内 ユウの経済系アイドレスはビジネスマンと経済専門家。取得経緯を含めるとビジネスマンを経験してから経済専門家となっており、ある意味実践と知識を共有している。

**部品: マフラーしないでスーツ着用
 経済専門家として活動中の銀内 ユウはトレードマークである青いマフラーを外す(故に、専門家の時にはマフラー使いとして戦えない)
 専門家としてあるべき姿としてスーツを着こなしている。もちろん礼服、喪服各種を揃え、専門家として呼ばれた時に格好で相手が不安にならないようにキッチリ決める。 ちなみにマフラーは小さく折りたたんで胸内ポケットに収納している。

**部品:  ナチュラルメイク
 ビジネスの世界において、メイクに相応しいのは清潔感。メイクは濃くならないようにナチュラルメイク仕様。

**部品: パーティドレス各種も一応、購入
 経済の専門家ともなれば、各国上位の方と合う機会も多い。時にはパーティの招待などを受けざるを得ないかもしれない。
 失礼にならないようにパーティドレス各種(数種類)を用意。


**部品: 上級階級に対する礼儀作法を覚える
 パーティドレスとなれば礼儀作法も必要になってくる。特に国によっては舞踏会へ参加のダンスなどの可能性もある。
 経済は鍋の国、共和国だけではない、帝国も含めた全国が関わってくる。専門家として、あらゆる人と会う可能性も含めて相応しさを求めた。

**部品: スーツに合うビジネスバッグ
 必要な資料、データの持ち歩き用のカバン。デフォルトの格好がスーツなのでスーツに合うようなビジネスバックを愛用している。メモ帳と筆記具、折り畳み傘は標準装備 。小さいボトル(水入り)も収納。

**部品: ビジネスシューズの手入れはかかさない
 スーツだけでなく、油断しがちなのがビジネスシューズ。対面する相手が全身を見た時、靴が汚れていたらそれだけでイメージダウン。
 他国へ出張する事も踏まえ、靴の手入れ道具はビジネスバックの中に収納しています。

**部品: 活動中は銃火器は持たない
 経済専門家として活動している間は武装はしない。
 専門家として相応しい格好から考えるに武器らしい武器は持てない。


**部品: 家の購入とダイス当選
 スイートホームカンパニーで個人の家を購入した際のダイス抽選に当選し、ビジネスマンになった。ビジネスマンの次のアイドレスに経済専門家があり、経済専門家への道の最初の一歩である。

**部品: 食糧高騰問題対策として専門家に
 後の共和国のスーパーインフレの前触れとして鍋の国では食料高騰問題が発生していた。今後を含めて対処方法を模索する為に銀内ユウは経済専門家を目指した。(ビジネスマン派生の経済専門家を取得)

**部品: 共和国のスーパーインフレに対する経済政策
 共和国経済が悪化、物価は上昇し、貨幣の価値は暴落。さらに戦争で加速したインフレに対し共和国はデノミと全国での経済政策を行う事により対処をはじめた。
 銀内ユウが経済専門家として行った最初の仕事は各国の経済政策の手助けである。(経済専門家派生の経済政策を共和国全国版開示)

**部品: 迷宮脱出後の食糧確保と住宅改善時の情報収集
 住宅を確保する際に建築の余裕ができ、経済系アイドレス着用者のアドバイスで情報を得られると判明。その際に経済専門家視点で話を行った。


**部品: 政策の検討と精査で各国事情を把握
 各国の実際の経済政策の施行やその過程で得た経験を聞く機会であり、実際の体験談としての話を聞くことにより、各国特有の事情、経済状況などの知識を得る事ができた。

**部品: 勉強会という経験
 経済専門家として各国の代表にアドバイスする以前の話として経済の勉強会もひそかに行われた。
 この勉強会は専門家の意見を聞くという面と各国の実際の経済政策の施行やその過程で得た経験を教わるという各国代表者と経済専門家双方にメリットのある機会であり、それを経済政策に生かし、各国でフィードバックすることによる対策チーム全体のレベルUPを図ったモノであるが、もちろんそれは銀内ユウ自身にも返ってきている。

**部品: 経済政策による各国政策担当者との交流
 経済政策(共和国全国版)は鍋の国での勉強会等で長期間、各国政策担当者と政策の相談、検討、精査を行った。長時間ゆえに交友の機会もあり、結果としては各国経済担当者と対面した事による今後の経済専門家活動への足掛かりとなった。
 余談ながらも食事はちりんの鍋での鍋料理を共につついた……事もあり、交友はうまくいった。以前の失敗を踏まえ、鍋料理以外の料理も用意、南国の暑さに辟易してる者の為に冷やし鍋も提供した。

**部品: 流通と郵便配達人
 銀内ユウは郵便配達人でもある。実際に流通の担い手として活動した経験があり、知識と経験の統合により自らの理論に自信をもって答える事ができる。

**部品:  流通と市場の分析
 毎ターン行われる市場を分析し、流通の流れと共に各国経済と歴史書(銀内書庫)で状況を読み解く。
 共和国に住んでいる為、どうしても帝国の事情には疎くなりがちではあるが、各国の新聞や本を取り寄せ、分析に余念がない。


**部品: 趣味はマーケティングと消費者行動分析
 マーケティングや差別化戦略、一企業の戦略エピソードなどを読み込むのが趣味。
 経済よりは経営学の一分野であるが、企業を国家に、消費者を国民に置き換えて経済学だけでなく多角的に物事を読み取る事により、経済専門家として成長を遂げた。

**部品: 食べ物から調査する経済史
 鍋の国には鍋専門図書館があり、古今東西のありとあらゆる鍋に関する文献資料が集められている。鍋に関する書籍の中には「第二次火星海戦期の解放軍内における食糧事情 ~鍋の視点から~」といった本まであり、食からのアプローチではあるが当時の経済の動きを読み解く事ができた。食べ物の値段は庶民の経済に直接届く為、各国の鍋事情からではあるが経済史として重要な参考文献となった。

**部品: 眼鏡の文化経済学
 鍋の国は鍋と眼鏡の国である。
 なぜ眼鏡なのか? 鍋の国と眼鏡のデザイン、好まれるカラーの変化、当時流行していた眼鏡、サングラス、鼻眼鏡、片眼鏡(モノクル)と当時の経済状況の分析。
 藩王が眼鏡好きなのは置いておいて、国民の身近にある眼鏡文化から経済を紐解く。

**部品: 医療経済学と国民の医療にかかる状況
 鍋の国に住む経済専門家としては医療経済学を学ぶ必要があった。
 鍋に関する大規模科学研究が行われる以前まで活発だった鍋の国の食葬文化。記憶と能力を一部継続する力。鍋の国の医師が以前はドラッガーとして活動してた事、国民の為の体質改善の為の医療鍋を自分で摂取してる間に過剰摂取し続けた結果のドラッガーであるが、色々無茶し過ぎである。
 文化と言えばそこまでではあるが、今後は何もないように医療に関する経済を学び、国民が満足に医療サービスを受けれているか? 社会保障として問題ないか? 提供する医師側は無茶してないか? 色々分析し、問題があれば政府に働きかけれるよう、問題は事前に防げるように活動している。

**部品: 政策と公共経済学
 鍋の国だけでなく各国の政策とその効果の現れ方を分析する学問。
 経済政策の際の各国政府担当者とのやりとりにより詳しい背景を知り、分析が進んだ。

**部品: 鍋校をモデルケースとした教育経済学
 藩立鍋野高校、通称鍋高をモデルに教育面における経済を分析。
 主に教育費用と人的育成、いわゆる教育投資に対する経済成長との関連性、教育の効率性と歴代の鍋高のカリキュラムを分析し教育の結果がどのように経済に影響しているのか? 教育の結果の個人の直接的便益と社会に対する間接的便益の両方を視野に入れ、外部的要員にも注意しつつより社会に経済的利益をもたらすには? 研究は続けられている。

**部品: シルバーチケット経営と実験経済学
 銀内 ユウはシルバーチケットという商業施設を所有し、活動している。経済活動について知識だけで終わるのではなく、実際に活動する事により経験を得ているのだ。
 また、販売するチケットの種類の選定、売り上げを調査する事で分析する事ができる。鍋の国国内である事、商品がチケットのみという限定的な実験対象にはなるが、勉強になった。

**部品: ビジネスの営業活動履歴
 シルバーチケット開店の前に関係各所(特にチケットの問屋さんや広告屋さんなど)に挨拶回りとビラ配りを行った。
 いわゆる名刺交換、ビジネスマンとしての活動である。ビジネスマンは経済判定に修正を受ける職業であり、経済専門家の知識とビジネスマンの足(営業)で自らの知識に自信を持つのである。

**部品: 帝国に関する知識
 銀内 ユウが旧姓龍鍋 ユウだった時期の話。生活ゲームにおいて天領にて優斗を探す為に藩国まるごと図書館な場所へ向かった事がある。優斗を探す為にすぐにその場を去ったが、元々読書を趣味としており、興味津々。
 後に秋の園製作スタッフとして再び帝国を訪れた。休憩、休日の際には図書館で読書三昧。当時は経済専門家ではないので帝国の経済に対してそこまで調べてはいないが、いわゆる企業のマーケティングエピソードなどをまとめた本などは読破しており、書物オンリーでの知識ではあるが多少は帝国の事情にも詳しくなった。

**部品: 旅行用救急セット
 専門家としては他国へ出かける事も多い。その為、その国に出向くのに必要そうな薬は用意するが、普段から入っている物としては痛み止め、風邪薬、解熱代、消毒薬、包帯、医療テープ、ガーゼ、ピンセット、針と糸、はさみ、目薬、虫よけスプレー。コンパクトに収められている。


**部品: 手帳と筆記具
 移動中に思いついた事をメモリたい時、日程スケジュールの確認、ページを破ってメモを渡す……色んな時に紙とペンがあると便利です。


**部品: 名刺と名刺入れ
 ビジネスマンの必須アイテム。経済専門家としも連絡先交換等で使います。後から連絡したい時には必要不可欠。


**部品:  携帯電話
 ビジネスマンとしては連絡できるようにするのが基本。経済専門家としての仕事においても、即座に連絡できる道具は持っておきたいところ。


**部品: 専門家としてまとめた論文、研究資料
 銀内 ユウの専門家としての知識をフル動員し、様々な観点から経済を分析、研究を行っている。
 そんな研究内容はいくつものファイルにまとめ、大事に保管している。
 経済に対するアドバイス、情報を提供する際には見直して確実な情報を渡すのだ。

**部品: 自作のお守り
 首から下げている自作のお守り。中には非常食の甘いチョコとしょっぱい梅干しが入っている。(適度に入れ替え)


**部品: 書庫の初期配架本
 本棚にはいろいろな本がそろっており、初期配架本の時点で様々な本が収納されている。その中には経済関連の本も収められており、経済政策対策チームの勉強会を行う際の資料製作等の場所として書庫が用いられた。

**部品: 勉強会で使用した資料各種と研究ノート
 経済政策(全国版)の勉強会の前段階としての資料集めやレジメは銀内書庫で作られた。その中でも保管できない物……各国の機密情報などは厳重に管理、後に破棄されたが、機密ではない情報や経済専門家として知識をまとめた物などは書庫に収納されている。
 自らまとめた書類とはいえ、データとして使用可能な物や参照文献として使える物もあるので保管、利用している。


**部品: 家具屋で購入した各本
 銀内ユウが購入した家族の童話集、東の善き魔術師のおはなし、月刊「大人と子供の科学」の三冊の事。
 経済とは一見何も関係なさそうではあるが、本は作られた当時の背景が影響している。
 本の増刷回数とその時期により求められた本の人気と当時の背景と経済を読み解き、童話の中で語られる物品から読み取る当時の背景を、子供でもできる科学の実験として挙がっているもので使用する道具は当時手に入りやすかったと推察され、魔術師のおはなしは魔術と縁遠い鍋の国の経済専門家としじは森国の経済状況を読み取る資料として使える可能性がある。
 また他本の紹介欄や作者のあとがき、関連商品の紹介ページなども見逃せない。

**部品: よけ藩国の本屋での買い物
 よけ藩国を訪れた際に本屋で書庫に収納する本を購入、主に鍋で手に入らない物をメインに。具体的には禁書の数々を買う事ができた。
 すると、セイイチローと名乗る少年にBLの本場はFEGだと教わる事となった……。

 禁書は禁止とした当時の背景を調べると共に歴史、経済の流れの勉強になる。

 特定のジャンルの本だったとしてもそのジャンルでどのようなモノが流行っているかを把握する事により、マーケティング、消費者行動理論、差別化のデータとなり、経済の流れの勉強にならない事もない。

 なのでどっちに転んでも問題はない。(なお、質疑により禁書は「さすがにきにせんでよし。」と返答されてる事を明記しておく)


**部品: 銀内書庫蔵書目録
 銀内書庫に収められた数々の本を十進分類法でまとめた物。特に経済関係と航空関係に関しては独自の分類法も追加して管理している。
 経済専門家として知識を参照する際に大いに役に立ってくれる物となっている。

**部品: 他国での活動を視野に入れた乗馬技術
急げ馬よ(技術)所持により、馬での移動ができる。銀内ユウは女性なので馬に乗れなくても困らない気もするが、乗れるのを乗れないと言い張る必要もないだろう。

**部品: 登場したい時にビジネスマン登場!
※ビジネスマンの特殊 ビジネスマンは登場したい時にダイスを1d6降る。1なら偶然居合わせたことになる。

 ビジネスマンはビジネスの機会を逃さない。新たなビジネスチャンスを探し、新たな営業先を見つけ商談をする。
 経済専門家だけでなくビジネスマンとしての一面も持つ銀内 ユウは専門知識の実践の為に国内だけでなく国外へも足を向けるのである。

 経済悪化した国が最後に取る手段は略奪、戦争である。戦争も経済ではあるが、どうせなら両方が、皆がWin-Winの関係で良好な経済発展を目指したい。一方が経済発展するのではなく互いに皆が良好な経済発展を目指し今日も銀内 ユウは専門家として動くのだ。


**部品: 偵察慣れにより、君子危うきに近寄らず
 銀内 ユウはコマンドリソース 偵察慣れを所有しており、復興のさいにあたっての安全確認を成功させている。
 銃器を持っていない以上、より慎重に安全な場所を選び、移動する……無茶はしない。

**部品: 仮面の戦士、その名は!?
 「鍋戦隊ナベレンジャー」のヒーローの一人「鍋ブラック」(追加戦士)を演じていた鍋ショップのオヤジに鍋仮面のコスチュームを作ってもらう。

 鍋戦隊ナベレンジャー……鍋の国で放送される人気番組であるが、テレビ画面だけでなく、実際のヒーローとしても活躍していた。ウワサでは犯罪を取り締まる為に当時の藩王が特殊部隊を設立して正義のヒーローを設立したと言われていたものであり、後の特殊部隊員のテストケースであった。

 その流れもあり、鍋ショップのオヤジが作ったコスチュームはヒーローの衣装としても性能が良い物であった。
 

**部品: ニューヒーローは女の子!?
 鍋仮面は唐突に引退。(優斗の腕がイカナに食われた当日から優斗関係で忙しくなり、管理武闘伝小宇宙Gで番長として出るまで休止していた)
※2007年年末~20094月

 新たなヒーローとして鍋仮面ガールが登場した。鍋仮面と鍋仮面ガールの関係性は不明であり、鍋仮面一族が代々受け継いでいるのでは? なぜ休止期間があったのか? などと噂されているが真相は謎である。

**部品: 新たなる力 真の目覚めの時
 鍋仮面ガールとして活動中、ピンチに陥ったガール。そこに現れた謎の老人に「今こそ目覚めるのだ、ガール」とシルバーの時計を渡される。普通の時計にはついていない小さいボタンを押すと鍋仮面ガールは新たな力に目覚め、鍋仮面ガールSEに変身したのだ。

**部品: 第一回目指せ疾風たけきの城
 わんわん帝国たけきの藩国の人気番組「目指せ疾風たけきの城」謎の鍋仮面として参加。この時はまだ変身ヒーローとしてはアマチュアだが、活動自体は行っていたのである。
 ちなみに結果は一回戦突破できずじまい。

**部品: 番長武神伝小宇宙G第12試合
 鍋仮面もとい(この時は女性)鍋仮面ガール番長として参加。鍋仮面ガールとしのデビュー戦でもあり、ガールとしてコスチュームチェンジする前にいきなり番長ヴァージョンとしてのお披露目であった。

**部品: 変身きっかけアイテムは腕時計
 鍋仮面ガールSEに変身するのに使用する変身アイテムは腕時計である。一見見たところ、シルバーカラーのビジネス時計に見える物であり、普段は右手に付けている。
 変身アイテムではあるが、正確には「変身するきっかけを与えたアイテム」であり、変身に必須というわけではない。わりと普通の腕時計である。

**部品: 火力変身! 鍋セットファイア!
 火力変身! 鍋セットファイア! 銀内 ユウのこの言葉もしくは腕時計のボタンを押せば変身は完了する。通常変身時は腕をクロスしつつ火力変身!と叫び右手を前に突き出し、コンロのつまみを回す動作をしつつ右手の腕時計のプッシュボタンを左手で押すと変身完了。
 変身後の姿は鍋仮面の時は鍋型の頭をすっぽり覆うマスクだったのとは一転する。
 額の中央に小さい鍋のオブジェがあるティアラ、目を隠すゴーグル、口元から首までを隠すフェイスマスク、赤いマフラー、ヒーロースーツに部分アーマー、ブーツといった格好になる。

**部品: 簡易変身の仕方は至極簡単
 口上とモーションがなくても変身は可能。「鍋セットファイア」と呟くか腕時計のボタンを押せば変身は可能。変身の格式美も大切だが、招待がバレるのも(伝統的な意味で)よろしくない。
 なのでこっそり変身も可能である。

**部品: 口上
 愛と正義の使者、鍋仮面ガール、ここに参上ですわ

 鍋仮面ガールの登場シーンの口上の一つ。他にも色々ある。

 普段と口癖が違うのは正体隠しの一つ。鍋仮面は代々引き継がれる鍋ヒーローの一つであり、本人も今が何代目か覚えてない……という設定であり、TV局のインタビューに答えた事もある。(マスクで声が変わっているので声ではバレない)

**部品: パワーの源
 鍋仮面SEのパワーの源は一言で言うと愛である。想い、情、思いやる心である。

 アクをも救って見せる心意気で敵対した者に対しても隣人、友人となり共に和する事ができれば……そんな想いが力を生み出す。
 悲しい、憎しみの心を消す事はできない。しかし、死んだら終わりである。死ぬ前に生き続け、想いを記憶を知識を伝える……対峙した敵だとしてもただ死ぬのではなく、生きて償い死んだ者の想いを引き継げ……時がたてば一緒に鍋を囲む知人、友人になるかもしれぬ。

 マイナス感情をも思いやり、希望を持って明日を進む為に鍋仮面ガールは今日も戦うのだ。

**部品: ティアラ
 額の中央に小さい鍋のオブジェがあるティアラを装備している。鍋仮面時代は鍋の形状のマスクを被っていたが女性なのでオシャレ仕様だ。

 頭の鍋のオブジェはガールの防御力を象徴するアクセサリー。鍋を愛するパワーが頭部をはじめとして身体全体を守ってくれる。防御力はもちろん、少々の毒などもガードしてくれる。

 

**部品: 変身後はショートヘア
 鍋仮面変身後は髪は短くなりショートヘアになる。(銀内 ユウはもう少し長い)
 髪の毛や指紋などから銀内 ユウに辿れないように変身の際に遺伝子情報の変換対処が行われている。変身前の情報が保管されており、髪が燃やされたり切れたりしても元の姿に戻った時はいつもの髪型になるので安心である。
 髪は女の命。

**部品: 目隠しゴーグル
 目の周りを隠すゴーグルと耳当てがセットになった物。内側から外は普通に見れて、外側から内側は見れないお約束装備。暗視、赤外線、望遠、距離測定機能付き。データ分析も可能であるが、あらかじめ登録していた情報に基づいて検索、分析をするのでそこまで分析能力は高くない。
 なお、カメラ機能もついており、写真を耳当てから出す事ができる。


**部品: 特殊メイク
 ゴーグルやマスクが破損した時、事情によりゴーグルやマスクを外さるを得ない状況の為のメイク。メイクというよりは特殊メイクであり、銀内 ユウとはまた別の顔となっている。銀内 ユウのナチュラルメイク、元気系、かわいい系に対し、フルメイク、美女系仕様のメイク。
 

**部品: フェイスマスク
 口元から首までを隠すフェイスマスク。マスクをしているが声はよく通る。マスクを通して出る声は変換されており、銀内 ユウの声とはバレない。
 また、ガスマスクとしての機能もある。もっとも空気ボンベを搭載してるわけではないのでヒーローパワーでも短時間しか持たない。

**部品: 赤いマフラー
 銀内 ユウが装備してる青いマフラーをしたら正体がバレるという事でヒーロー時は赤いマフラーを装備。伸縮自在のマフラーであり、頑丈になっており武器として使える。(刃物にも負けない)
 マフラーの端にあるフリンジを絡めたり結んだり、ネジのように埋め込んだりする事もできるのでロープなどの代用にも使える。

 鍋仮面ガールはマフラー使いなのでマフラーを自由自在に動かす事ができる。なおかつ鍋パワーでマフラーが強化されているので変則的な使い方も可能。

 伸縮自在のマフラーとマフラー使いの強力なコンボの誕生である。

**部品: ブレスレット
 変身前に腕時計だった物はブレスレットになる。変身解除はブレスレットもしくは「鍋の締めは雑炊か麺」の言葉で解除される。
 ブレスレットには他の機能として時計、タイマー、シルバーイーグル召喚装置としての機能を持つ。

**部品: ヒーロースーツ
 身体全体を覆うヒーロースーツはピンク色。それに足、腕、肩、胸と背中を守る部分アーマーとベルトが付いている。(色はシルバー)
 身体能力向上、伸縮して破れにくい素材でできている。

**部品: ブーツ
 鍋仮面のブーツには隠された機能がある。それは液体の上に乗る事ができる、水の上を歩いたり、走ったりする事ができるという能力である。
 この能力のおかげで鍋仮面ガールの溺れている人の救出率は高い。洪水が多い鍋の国の平和を守るヒーローだからこそ生まれた能力なのかもしれない。


**部品: 修復機能
 鍋仮面ガールの変身後の各装備、衣装には修復機能が付いている。戦いや救助活動等で破損したとしても次の変身時には修復されるという機能である。もっとも修復時間は存在しており、約一週間かかる。鍋仮面ガールは特に番組放映されてたりはしないが、ヒーロースーツのお約束なのかもしれない。

**部品: ナベフタシールド
 左腕の手甲に収納されているビームシールド。元迷宮リザルトアイドレスであり、手甲に収納。鍋パワーによりビームの形状が鍋蓋の形状になっている。

**部品: レードルシルバーロッド
 銀のお玉。右腕の手甲から取り出す鈍器。細かい威力調整ができるのが特徴。普通に武器としても使える威力が出るが、ちょっと痛いだけのツッコミにも使える。
 取り出しのモーションから流れるように叩きつける事ができる事、威力調整が容易である事から殺したくない相手への攻撃として使い。気絶させるなど軽犯罪を取り締まる時とかに便利。武器の名称はめったに呼ばれない。

**部品: ナベフタアタック
 ナベフタシールドを用いたシールドアタック。体重を乗せた一撃はそれなりに重い……かもしれない。
 想いを込めた一撃なので重いといいな。

**部品: ディザームマフラー
 マフラーを敵の腕に絡めて動きを止め、そのスキにフリンジ部分を使って敵の武器を落とす技。初見ではマフラーが動くとは思わないので最初に使うと便利。

**部品: マフラーウィップ
 マフラーを鞭のようにしならせて敵を攻撃する技。ディザームマフラー(敵の腕に絡めて武器落としする技)と同じモーションから始まるのでディザームとウィップ両方知っている敵でもどっちが来るかは予想が難しい。

**部品: マフラー一本釣り落とし
 マフラー使い白兵術。足にひっかけて転倒。腕と共にマフラーを大きく振り上げて上に注目させたスキに逆腕で反対側のマフラーを使って敵の足をひっかけて釣り上げるがごとく持ち上げて転倒させる技。


**部品: キャプチャーインマフラー
 マフラーを伸縮自在に伸ばし、敵を身体ごとクルクル縛る技。軽犯罪者捕獲などの際によく使用される。

 鍋仮面ガールの代表的な技である。

**部品: ストリングターン
 マフラーを紐のように動かし敵の身体の一部を絡み取り、勢いと共に大逆転して敵を回す技。キャプチャーインマフラーからの派生技としても使用可能。

**部品: コチョフリンジ
 マフラーのフリンジ部分を使ったコチョコチョ攻撃。敵の弱点にダイレクトアタック。くすぐり攻撃が効かない敵には向こうなので通じてないとなったら即急に別の技へとシフトする。
 判断力が大事な技である。

**部品: マフラーディフェンス
 マフラーを自分の周りに螺旋状に回転させる防御技。マフラーは自在に動かせるので敵が攻撃してきた位置にマフラーを動かし、絡め取って防御する。

**部品: ストリングドリル
 敵の攻撃が強く、マフラーが破損した時に使う技。破損部分のほつれた糸を全て伸ばし敵を穿つ一撃をお見舞いする。
 使い方によってはわざと食らってのカウンター的な使いかもできない事はないが、いずれにしても危機の時に使用する技なので出番がない事を祈る。

**部品: エクスペンションシールド
 前方からの広範囲型攻撃を防御する際のマフラー防御術。マフラーを伸縮させ大きく広げて身体全体を守る技。さらにビームシールドも構えると完璧。
 マフラー自体がヒーローパワーで防御力が上がってるからこそできる力技である。

**部品: 変身ヒーローの乗り物としての改造
 銀内号の予備パーツ等を使用して改造した鷲をモチーフにした戦闘機がシルバーイーグルである。変身ヒーローの乗り物として改造されたシルバーイーグルは戦闘機形態以外に砲撃形態に変形可能な戦闘機である。

**部品: ブレスレットによる召喚
 シルバーイーグルは鍋仮面ガールが呼ぶ事で召喚が可能である。一応、普段はブレスレットに銀の鷲が描かれたカードを差し込み、こい、シルバーイーグルと叫ぶ事で召喚する……という変身、口上に続くヒーローらしい呼び方をしているが前記のように特に叫ぶ必要もない。
 それこそピンチで声が出なくてかすかな呼び声だったとしてもやってきてくれるお利口さんなのがシルバーイーグルである。

**部品: 勇敢なパイロットの経験
 鍋仮面ガールが搭乗するシルバーイーグルはロボット形態、航空機形態が存在する。
 銀内 ユウは勇敢なパイロット職業の着用経験があり、I=D,航空機の搭乗経験がある。その経験が今、生きる。

**部品: WSOの兵装コントロール技術
 銀内 ユウはT16にWSOを着用し、コパイロットとして出撃した経験がある。兵装システムのコントロール技術はヒーローとしての戦いでも強い味方だ。




*提出書式

  大部品: 銀内 ユウ(鍋仮面ガール)PLACE RD:82 評価値:10
  -大部品: 概要 RD:6 評価値:4
  --部品: 旧姓時代 龍鍋 ユウとしての生活
  --部品: 竹内優斗との出会い
  --部品: 銀の腕
  --部品: 好きな人の為に性別転換
  --部品: 個人ACEの運命改変と夢
  --部品: 改名と戦闘機
  -大部品: 経済専門家銀内 ユウ(表向きの職業) RD:40 評価値:9
  --部品: 経済専門家でありビジネスマン
  --部品: マフラーしないでスーツ着用
  --部品:  ナチュラルメイク
  --部品: パーティドレス各種も一応、購入
  --部品: 上級階級に対する礼儀作法を覚える
  --部品: スーツに合うビジネスバッグ
  --部品: ビジネスシューズの手入れはかかさない
  --部品: 活動中は銃火器は持たない
  --大部品:  経済に関わった経緯と実績 RD:4 評価値:3
  ---部品: 家の購入とダイス当選
  ---部品: 食糧高騰問題対策として専門家に
  ---部品: 共和国のスーパーインフレに対する経済政策
  ---部品: 迷宮脱出後の食糧確保と住宅改善時の情報収集
  --大部品:  経済政策(全国版)時に学んだ事 RD:3 評価値:2
  ---部品: 政策の検討と精査で各国事情を把握
  ---部品: 勉強会という経験
  ---部品: 経済政策による各国政策担当者との交流
  --大部品: 専門知識 RD:8 評価値:5
  ---大部品: 得意分野は流通経済 RD:3 評価値:2
  ----部品: 流通と郵便配達人
  ----部品:  流通と市場の分析
  ----部品: 趣味はマーケティングと消費者行動分析
  ---大部品: 鍋の国の経済学 RD:5 評価値:3
  ----部品: 食べ物から調査する経済史
  ----部品: 眼鏡の文化経済学
  ----部品: 医療経済学と国民の医療にかかる状況
  ----部品: 政策と公共経済学
  ----部品: 鍋校をモデルケースとした教育経済学
  --大部品: 知識だけでなく経済を足で実感する RD:3 評価値:2
  ---部品: シルバーチケット経営と実験経済学
  ---部品: ビジネスの営業活動履歴
  ---部品: 帝国に関する知識
  --大部品: 経済専門家として愛用する道具 RD:6 評価値:4
  ---部品: 旅行用救急セット
  ---部品: 手帳と筆記具
  ---部品: 名刺と名刺入れ
  ---部品:  携帯電話
  ---部品: 専門家としてまとめた論文、研究資料
  ---部品: 自作のお守り
  --大部品: 銀内書庫所有文献 RD:5 評価値:3
  ---部品: 書庫の初期配架本
  ---部品: 勉強会で使用した資料各種と研究ノート
  ---部品: 家具屋で購入した各本
  ---部品: よけ藩国の本屋での買い物
  ---部品: 銀内書庫蔵書目録
  --部品: 他国での活動を視野に入れた乗馬技術
  --部品: 登場したい時にビジネスマン登場!
  --部品: 偵察慣れにより、君子危うきに近寄らず
  -大部品: 鍋ヒーロー 鍋仮面ガールSE RD:36 評価値:8
  --大部品: 経歴 RD:3 評価値:2
  ---部品: 仮面の戦士、その名は!?
  ---部品: ニューヒーローは女の子!?
  ---部品: 新たなる力 真の目覚めの時
  --大部品: 藩国外での活動 RD:2 評価値:1
  ---部品: 第一回目指せ疾風たけきの城
  ---部品: 番長武神伝小宇宙G第12試合
  --大部品: 変身方法 RD:4 評価値:3
  ---部品: 変身きっかけアイテムは腕時計
  ---部品: 火力変身! 鍋セットファイア!
  ---部品: 簡易変身の仕方は至極簡単
  ---部品: 口上
  --部品: パワーの源
  --大部品: コスチューム RD:11 評価値:5
  ---部品: ティアラ
  ---部品: 変身後はショートヘア
  ---部品: 目隠しゴーグル
  ---部品: 特殊メイク
  ---部品: フェイスマスク
  ---部品: 赤いマフラー
  ---部品: ブレスレット
  ---部品: ヒーロースーツ
  ---部品: ブーツ
  ---部品: 修復機能
  ---部品: ナベフタシールド
  --大部品: 白兵戦 RD:11 評価値:5
  ---部品: レードルシルバーロッド
  ---部品: ナベフタアタック
  ---大部品: マフラー白兵術 RD:9 評価値:5
  ----部品: ディザームマフラー
  ----部品: マフラーウィップ
  ----部品: マフラー一本釣り落とし
  ----部品: キャプチャーインマフラー
  ----部品: ストリングターン
  ----部品: コチョフリンジ
  ----部品: マフラーディフェンス
  ----部品: ストリングドリル
  ----部品: エクスペンションシールド
  --大部品: 近距離戦 RD:0 評価値:0
  --大部品: 中距離戦 RD:0 評価値:0
  --大部品: 対話交渉能力 RD:0 評価値:0
  --大部品: シルバーイーグル RD:4 評価値:3
  ---部品: 変身ヒーローの乗り物としての改造
  ---部品: ブレスレットによる召喚
  ---大部品: パイロットの操縦技術 RD:2 評価値:1
  ----部品: 勇敢なパイロットの経験
  ----部品: WSOの兵装コントロール技術
  ---大部品: 航路移動 RD:0 評価値:0
  ---大部品: 近距離戦闘行為 RD:0 評価値:0
  ---大部品: 遠距離戦闘行為 RD:0 評価値:0
  ---大部品: 対空戦闘行為 RD:0 評価値:0
  ---大部品: 機動防御による回避力 RD:0 評価値:0
  
  
  部品: 旧姓時代 龍鍋 ユウとしての生活
   遠く異国の地から鍋にゆられてやってきた人物。
   鍋の豊富さと鍋グッズに驚きつつも鍋グルメに浸るうちにいつのまにか定住した。趣味は秘密の水路探検。
  
   ひょうんな事から竹内優斗と出会い、運命が変わる。
  
  部品: 竹内優斗との出会い
   出会い、会話するまでは自覚がなかった。
  
   小笠原分校が開校された時に一度ぐらい行って見ようという動機で竹内優斗と出会う。マイルが貯まったしもう一度会いに行こう……繰り返しているうちに愛おしくなる。
  
  部品: 銀の腕
   マイルが貯まったので……そんな理由をつけて出会う三度目の事。ひょんな事から優斗に警戒され、ドタバタした結果、優斗は片腕を失う。
   後日会ったその腕は銀の腕となり銀の腕の優斗となっていた。
  
   「僕の気持ちは、腕一本と苗字では照明できませんか?」
  
   マイルが貯まったので……などと理由を自分で作るのはもう、おしまい。個人ACEという関係を目指してまっしぐらと方向性を定めた。
  
  部品: 好きな人の為に性別転換
   僕の気持ちといいつつ、彼氏彼女の仲、いやこの場合彼氏彼氏の中は拒否し、僕、女の子大好きなんですと拒否する優斗に対し、ピドポーションを持ち出すユウ。
   ヴィクトリーすらも凍らせる衝撃発言……。
  
   ちなみに直前までピドポーションは頭になく、女の子が大好きというならなってやろうじゃないか……だからちゃんと気持ち言ってねという猪突猛進ぶりである。
  
  部品: 個人ACEの運命改変と夢
   銀の腕の優斗と個人ACEの間柄になった龍鍋 ユウ。友情コインではなく個人ACEを目指した理由の一つが優斗の夢である。
  
   竹内優斗の夢は飛行機に乗る事、航空パイロットになる事である。燃料の問題や視神経に破片が入った事による視力低下により諦めざるをえない夢。しかし個人ACEとして運命が変わった後であれば治療可能。
  
   優斗の視力を回復させ、好きな飛行機に好きなだけ乗せてあげたい……龍鍋 ユウの夢が始まった。
  
  部品: 改名と戦闘機
  龍鍋 ユウは銀内 ユウと改名、練習機として複座型国民戦闘機を入手、そして銀内号を製作し、竹内優斗時代からの銀内優斗の夢であった空を飛びたい夢を叶えるのであった。
  
  部品: 経済専門家でありビジネスマン
   銀内 ユウの経済系アイドレスはビジネスマンと経済専門家。取得経緯を含めるとビジネスマンを経験してから経済専門家となっており、ある意味実践と知識を共有している。
  
  部品: マフラーしないでスーツ着用
   経済専門家として活動中の銀内 ユウはトレードマークである青いマフラーを外す(故に、専門家の時にはマフラー使いとして戦えない)
   専門家としてあるべき姿としてスーツを着こなしている。もちろん礼服、喪服各種を揃え、専門家として呼ばれた時に格好で相手が不安にならないようにキッチリ決める。 ちなみにマフラーは小さく折りたたんで胸内ポケットに収納している。
  
  部品:  ナチュラルメイク
   ビジネスの世界において、メイクに相応しいのは清潔感。メイクは濃くならないようにナチュラルメイク仕様。
  
  部品: パーティドレス各種も一応、購入
   経済の専門家ともなれば、各国上位の方と合う機会も多い。時にはパーティの招待などを受けざるを得ないかもしれない。
   失礼にならないようにパーティドレス各種(数種類)を用意。
  
  
  部品: 上級階級に対する礼儀作法を覚える
   パーティドレスとなれば礼儀作法も必要になってくる。特に国によっては舞踏会へ参加のダンスなどの可能性もある。
   経済は鍋の国、共和国だけではない、帝国も含めた全国が関わってくる。専門家として、あらゆる人と会う可能性も含めて相応しさを求めた。
  
  部品: スーツに合うビジネスバッグ
   必要な資料、データの持ち歩き用のカバン。デフォルトの格好がスーツなのでスーツに合うようなビジネスバックを愛用している。メモ帳と筆記具、折り畳み傘は標準装備 。小さいボトル(水入り)も収納。
  
  部品: ビジネスシューズの手入れはかかさない
   スーツだけでなく、油断しがちなのがビジネスシューズ。対面する相手が全身を見た時、靴が汚れていたらそれだけでイメージダウン。
   他国へ出張する事も踏まえ、靴の手入れ道具はビジネスバックの中に収納しています。
  
  部品: 活動中は銃火器は持たない
   経済専門家として活動している間は武装はしない。
   専門家として相応しい格好から考えるに武器らしい武器は持てない。
  
  
  部品: 家の購入とダイス当選
   スイートホームカンパニーで個人の家を購入した際のダイス抽選に当選し、ビジネスマンになった。ビジネスマンの次のアイドレスに経済専門家があり、経済専門家への道の最初の一歩である。
  
  部品: 食糧高騰問題対策として専門家に
   後の共和国のスーパーインフレの前触れとして鍋の国では食料高騰問題が発生していた。今後を含めて対処方法を模索する為に銀内ユウは経済専門家を目指した。(ビジネスマン派生の経済専門家を取得)
  
  部品: 共和国のスーパーインフレに対する経済政策
   共和国経済が悪化、物価は上昇し、貨幣の価値は暴落。さらに戦争で加速したインフレに対し共和国はデノミと全国での経済政策を行う事により対処をはじめた。
   銀内ユウが経済専門家として行った最初の仕事は各国の経済政策の手助けである。(経済専門家派生の経済政策を共和国全国版開示)
  
  部品: 迷宮脱出後の食糧確保と住宅改善時の情報収集
   住宅を確保する際に建築の余裕ができ、経済系アイドレス着用者のアドバイスで情報を得られると判明。その際に経済専門家視点で話を行った。
  
  
  部品: 政策の検討と精査で各国事情を把握
   各国の実際の経済政策の施行やその過程で得た経験を聞く機会であり、実際の体験談としての話を聞くことにより、各国特有の事情、経済状況などの知識を得る事ができた。
  
  部品: 勉強会という経験
   経済専門家として各国の代表にアドバイスする以前の話として経済の勉強会もひそかに行われた。
   この勉強会は専門家の意見を聞くという面と各国の実際の経済政策の施行やその過程で得た経験を教わるという各国代表者と経済専門家双方にメリットのある機会であり、それを経済政策に生かし、各国でフィードバックすることによる対策チーム全体のレベルUPを図ったモノであるが、もちろんそれは銀内ユウ自身にも返ってきている。
  
  部品: 経済政策による各国政策担当者との交流
   経済政策(共和国全国版)は鍋の国での勉強会等で長期間、各国政策担当者と政策の相談、検討、精査を行った。長時間ゆえに交友の機会もあり、結果としては各国経済担当者と対面した事による今後の経済専門家活動への足掛かりとなった。
   余談ながらも食事はちりんの鍋での鍋料理を共につついた……事もあり、交友はうまくいった。以前の失敗を踏まえ、鍋料理以外の料理も用意、南国の暑さに辟易してる者の為に冷やし鍋も提供した。
  
  部品: 流通と郵便配達人
   銀内ユウは郵便配達人でもある。実際に流通の担い手として活動した経験があり、知識と経験の統合により自らの理論に自信をもって答える事ができる。
  
  部品:  流通と市場の分析
   毎ターン行われる市場を分析し、流通の流れと共に各国経済と歴史書(銀内書庫)で状況を読み解く。
   共和国に住んでいる為、どうしても帝国の事情には疎くなりがちではあるが、各国の新聞や本を取り寄せ、分析に余念がない。
  
  
  部品: 趣味はマーケティングと消費者行動分析
   マーケティングや差別化戦略、一企業の戦略エピソードなどを読み込むのが趣味。
   経済よりは経営学の一分野であるが、企業を国家に、消費者を国民に置き換えて経済学だけでなく多角的に物事を読み取る事により、経済専門家として成長を遂げた。
  
  部品: 食べ物から調査する経済史
   鍋の国には鍋専門図書館があり、古今東西のありとあらゆる鍋に関する文献資料が集められている。鍋に関する書籍の中には「第二次火星海戦期の解放軍内における食糧事情 ~鍋の視点から~」といった本まであり、食からのアプローチではあるが当時の経済の動きを読み解く事ができた。食べ物の値段は庶民の経済に直接届く為、各国の鍋事情からではあるが経済史として重要な参考文献となった。
  
  部品: 眼鏡の文化経済学
   鍋の国は鍋と眼鏡の国である。
   なぜ眼鏡なのか? 鍋の国と眼鏡のデザイン、好まれるカラーの変化、当時流行していた眼鏡、サングラス、鼻眼鏡、片眼鏡(モノクル)と当時の経済状況の分析。
   藩王が眼鏡好きなのは置いておいて、国民の身近にある眼鏡文化から経済を紐解く。
  
  部品: 医療経済学と国民の医療にかかる状況
   鍋の国に住む経済専門家としては医療経済学を学ぶ必要があった。
   鍋に関する大規模科学研究が行われる以前まで活発だった鍋の国の食葬文化。記憶と能力を一部継続する力。鍋の国の医師が以前はドラッガーとして活動してた事、国民の為の体質改善の為の医療鍋を自分で摂取してる間に過剰摂取し続けた結果のドラッガーであるが、色々無茶し過ぎである。
   文化と言えばそこまでではあるが、今後は何もないように医療に関する経済を学び、国民が満足に医療サービスを受けれているか? 社会保障として問題ないか? 提供する医師側は無茶してないか? 色々分析し、問題があれば政府に働きかけれるよう、問題は事前に防げるように活動している。
  
  部品: 政策と公共経済学
   鍋の国だけでなく各国の政策とその効果の現れ方を分析する学問。
   経済政策の際の各国政府担当者とのやりとりにより詳しい背景を知り、分析が進んだ。
  
  部品: 鍋校をモデルケースとした教育経済学
   藩立鍋野高校、通称鍋高をモデルに教育面における経済を分析。
   主に教育費用と人的育成、いわゆる教育投資に対する経済成長との関連性、教育の効率性と歴代の鍋高のカリキュラムを分析し教育の結果がどのように経済に影響しているのか? 教育の結果の個人の直接的便益と社会に対する間接的便益の両方を視野に入れ、外部的要員にも注意しつつより社会に経済的利益をもたらすには? 研究は続けられている。
  
  部品: シルバーチケット経営と実験経済学
   銀内 ユウはシルバーチケットという商業施設を所有し、活動している。経済活動について知識だけで終わるのではなく、実際に活動する事により経験を得ているのだ。
   また、販売するチケットの種類の選定、売り上げを調査する事で分析する事ができる。鍋の国国内である事、商品がチケットのみという限定的な実験対象にはなるが、勉強になった。
  
  部品: ビジネスの営業活動履歴
   シルバーチケット開店の前に関係各所(特にチケットの問屋さんや広告屋さんなど)に挨拶回りとビラ配りを行った。
   いわゆる名刺交換、ビジネスマンとしての活動である。ビジネスマンは経済判定に修正を受ける職業であり、経済専門家の知識とビジネスマンの足(営業)で自らの知識に自信を持つのである。
  
  部品: 帝国に関する知識
   銀内 ユウが旧姓龍鍋 ユウだった時期の話。生活ゲームにおいて天領にて優斗を探す為に藩国まるごと図書館な場所へ向かった事がある。優斗を探す為にすぐにその場を去ったが、元々読書を趣味としており、興味津々。
   後に秋の園製作スタッフとして再び帝国を訪れた。休憩、休日の際には図書館で読書三昧。当時は経済専門家ではないので帝国の経済に対してそこまで調べてはいないが、いわゆる企業のマーケティングエピソードなどをまとめた本などは読破しており、書物オンリーでの知識ではあるが多少は帝国の事情にも詳しくなった。
  
  部品: 旅行用救急セット
   専門家としては他国へ出かける事も多い。その為、その国に出向くのに必要そうな薬は用意するが、普段から入っている物としては痛み止め、風邪薬、解熱代、消毒薬、包帯、医療テープ、ガーゼ、ピンセット、針と糸、はさみ、目薬、虫よけスプレー。コンパクトに収められている。
  
  
  部品: 手帳と筆記具
   移動中に思いついた事をメモリたい時、日程スケジュールの確認、ページを破ってメモを渡す……色んな時に紙とペンがあると便利です。
  
  
  部品: 名刺と名刺入れ
   ビジネスマンの必須アイテム。経済専門家としも連絡先交換等で使います。後から連絡したい時には必要不可欠。
  
  
  部品:  携帯電話
   ビジネスマンとしては連絡できるようにするのが基本。経済専門家としての仕事においても、即座に連絡できる道具は持っておきたいところ。
  
  
  部品: 専門家としてまとめた論文、研究資料
   銀内 ユウの専門家としての知識をフル動員し、様々な観点から経済を分析、研究を行っている。
   そんな研究内容はいくつものファイルにまとめ、大事に保管している。
   経済に対するアドバイス、情報を提供する際には見直して確実な情報を渡すのだ。
  
  部品: 自作のお守り
   首から下げている自作のお守り。中には非常食の甘いチョコとしょっぱい梅干しが入っている。(適度に入れ替え)
  
  
  部品: 書庫の初期配架本
   本棚にはいろいろな本がそろっており、初期配架本の時点で様々な本が収納されている。その中には経済関連の本も収められており、経済政策対策チームの勉強会を行う際の資料製作等の場所として書庫が用いられた。
  
  部品: 勉強会で使用した資料各種と研究ノート
   経済政策(全国版)の勉強会の前段階としての資料集めやレジメは銀内書庫で作られた。その中でも保管できない物……各国の機密情報などは厳重に管理、後に破棄されたが、機密ではない情報や経済専門家として知識をまとめた物などは書庫に収納されている。
   自らまとめた書類とはいえ、データとして使用可能な物や参照文献として使える物もあるので保管、利用している。
  
  
  部品: 家具屋で購入した各本
   銀内ユウが購入した家族の童話集、東の善き魔術師のおはなし、月刊「大人と子供の科学」の三冊の事。
   経済とは一見何も関係なさそうではあるが、本は作られた当時の背景が影響している。
   本の増刷回数とその時期により求められた本の人気と当時の背景と経済を読み解き、童話の中で語られる物品から読み取る当時の背景を、子供でもできる科学の実験として挙がっているもので使用する道具は当時手に入りやすかったと推察され、魔術師のおはなしは魔術と縁遠い鍋の国の経済専門家としじは森国の経済状況を読み取る資料として使える可能性がある。
   また他本の紹介欄や作者のあとがき、関連商品の紹介ページなども見逃せない。
  
  部品: よけ藩国の本屋での買い物
   よけ藩国を訪れた際に本屋で書庫に収納する本を購入、主に鍋で手に入らない物をメインに。具体的には禁書の数々を買う事ができた。
   すると、セイイチローと名乗る少年にBLの本場はFEGだと教わる事となった……。
  
   禁書は禁止とした当時の背景を調べると共に歴史、経済の流れの勉強になる。
  
   特定のジャンルの本だったとしてもそのジャンルでどのようなモノが流行っているかを把握する事により、マーケティング、消費者行動理論、差別化のデータとなり、経済の流れの勉強にならない事もない。
  
   なのでどっちに転んでも問題はない。(なお、質疑により禁書は「さすがにきにせんでよし。」と返答されてる事を明記しておく)
  
  
  部品: 銀内書庫蔵書目録
   銀内書庫に収められた数々の本を十進分類法でまとめた物。特に経済関係と航空関係に関しては独自の分類法も追加して管理している。
   経済専門家として知識を参照する際に大いに役に立ってくれる物となっている。
  
  部品: 他国での活動を視野に入れた乗馬技術
  急げ馬よ(技術)所持により、馬での移動ができる。銀内ユウは女性なので馬に乗れなくても困らない気もするが、乗れるのを乗れないと言い張る必要もないだろう。
  
  部品: 登場したい時にビジネスマン登場!
  ※ビジネスマンの特殊 ビジネスマンは登場したい時にダイスを1d6降る。1なら偶然居合わせたことになる。
  
   ビジネスマンはビジネスの機会を逃さない。新たなビジネスチャンスを探し、新たな営業先を見つけ商談をする。
   経済専門家だけでなくビジネスマンとしての一面も持つ銀内 ユウは専門知識の実践の為に国内だけでなく国外へも足を向けるのである。
  
   経済悪化した国が最後に取る手段は略奪、戦争である。戦争も経済ではあるが、どうせなら両方が、皆がWin-Winの関係で良好な経済発展を目指したい。一方が経済発展するのではなく互いに皆が良好な経済発展を目指し今日も銀内 ユウは専門家として動くのだ。
  
  
  部品: 偵察慣れにより、君子危うきに近寄らず
   銀内 ユウはコマンドリソース 偵察慣れを所有しており、復興のさいにあたっての安全確認を成功させている。
   銃器を持っていない以上、より慎重に安全な場所を選び、移動する……無茶はしない。
  
  部品: 仮面の戦士、その名は!?
   「鍋戦隊ナベレンジャー」のヒーローの一人「鍋ブラック」(追加戦士)を演じていた鍋ショップのオヤジに鍋仮面のコスチュームを作ってもらう。
  
   鍋戦隊ナベレンジャー……鍋の国で放送される人気番組であるが、テレビ画面だけでなく、実際のヒーローとしても活躍していた。ウワサでは犯罪を取り締まる為に当時の藩王が特殊部隊を設立して正義のヒーローを設立したと言われていたものであり、後の特殊部隊員のテストケースであった。
  
   その流れもあり、鍋ショップのオヤジが作ったコスチュームはヒーローの衣装としても性能が良い物であった。
   
  
  部品: ニューヒーローは女の子!?
   鍋仮面は唐突に引退。(優斗の腕がイカナに食われた当日から優斗関係で忙しくなり、管理武闘伝小宇宙Gで番長として出るまで休止していた)
  ※2007年年末~20094月
  
   新たなヒーローとして鍋仮面ガールが登場した。鍋仮面と鍋仮面ガールの関係性は不明であり、鍋仮面一族が代々受け継いでいるのでは? なぜ休止期間があったのか? などと噂されているが真相は謎である。
  
  部品: 新たなる力 真の目覚めの時
   鍋仮面ガールとして活動中、ピンチに陥ったガール。そこに現れた謎の老人に「今こそ目覚めるのだ、ガール」とシルバーの時計を渡される。普通の時計にはついていない小さいボタンを押すと鍋仮面ガールは新たな力に目覚め、鍋仮面ガールSEに変身したのだ。
  
  部品: 第一回目指せ疾風たけきの城
   わんわん帝国たけきの藩国の人気番組「目指せ疾風たけきの城」謎の鍋仮面として参加。この時はまだ変身ヒーローとしてはアマチュアだが、活動自体は行っていたのである。
   ちなみに結果は一回戦突破できずじまい。
  
  部品: 番長武神伝小宇宙G第12試合
   鍋仮面もとい(この時は女性)鍋仮面ガール番長として参加。鍋仮面ガールとしのデビュー戦でもあり、ガールとしてコスチュームチェンジする前にいきなり番長ヴァージョンとしてのお披露目であった。
  
  部品: 変身きっかけアイテムは腕時計
   鍋仮面ガールSEに変身するのに使用する変身アイテムは腕時計である。一見見たところ、シルバーカラーのビジネス時計に見える物であり、普段は右手に付けている。
   変身アイテムではあるが、正確には「変身するきっかけを与えたアイテム」であり、変身に必須というわけではない。わりと普通の腕時計である。
  
  部品: 火力変身! 鍋セットファイア!
   火力変身! 鍋セットファイア! 銀内 ユウのこの言葉もしくは腕時計のボタンを押せば変身は完了する。通常変身時は腕をクロスしつつ火力変身!と叫び右手を前に突き出し、コンロのつまみを回す動作をしつつ右手の腕時計のプッシュボタンを左手で押すと変身完了。
   変身後の姿は鍋仮面の時は鍋型の頭をすっぽり覆うマスクだったのとは一転する。
   額の中央に小さい鍋のオブジェがあるティアラ、目を隠すゴーグル、口元から首までを隠すフェイスマスク、赤いマフラー、ヒーロースーツに部分アーマー、ブーツといった格好になる。
  
  部品: 簡易変身の仕方は至極簡単
   口上とモーションがなくても変身は可能。「鍋セットファイア」と呟くか腕時計のボタンを押せば変身は可能。変身の格式美も大切だが、招待がバレるのも(伝統的な意味で)よろしくない。
   なのでこっそり変身も可能である。
  
  部品: 口上
   愛と正義の使者、鍋仮面ガール、ここに参上ですわ
  
   鍋仮面ガールの登場シーンの口上の一つ。他にも色々ある。
  
   普段と口癖が違うのは正体隠しの一つ。鍋仮面は代々引き継がれる鍋ヒーローの一つであり、本人も今が何代目か覚えてない……という設定であり、TV局のインタビューに答えた事もある。(マスクで声が変わっているので声ではバレない)
  
  部品: パワーの源
   鍋仮面SEのパワーの源は一言で言うと愛である。想い、情、思いやる心である。
  
   アクをも救って見せる心意気で敵対した者に対しても隣人、友人となり共に和する事ができれば……そんな想いが力を生み出す。
   悲しい、憎しみの心を消す事はできない。しかし、死んだら終わりである。死ぬ前に生き続け、想いを記憶を知識を伝える……対峙した敵だとしてもただ死ぬのではなく、生きて償い死んだ者の想いを引き継げ……時がたてば一緒に鍋を囲む知人、友人になるかもしれぬ。
  
   マイナス感情をも思いやり、希望を持って明日を進む為に鍋仮面ガールは今日も戦うのだ。
  
  部品: ティアラ
   額の中央に小さい鍋のオブジェがあるティアラを装備している。鍋仮面時代は鍋の形状のマスクを被っていたが女性なのでオシャレ仕様だ。
  
   頭の鍋のオブジェはガールの防御力を象徴するアクセサリー。鍋を愛するパワーが頭部をはじめとして身体全体を守ってくれる。防御力はもちろん、少々の毒などもガードしてくれる。
  
   
  
  部品: 変身後はショートヘア
   鍋仮面変身後は髪は短くなりショートヘアになる。(銀内 ユウはもう少し長い)
   髪の毛や指紋などから銀内 ユウに辿れないように変身の際に遺伝子情報の変換対処が行われている。変身前の情報が保管されており、髪が燃やされたり切れたりしても元の姿に戻った時はいつもの髪型になるので安心である。
   髪は女の命。
  
  部品: 目隠しゴーグル
   目の周りを隠すゴーグルと耳当てがセットになった物。内側から外は普通に見れて、外側から内側は見れないお約束装備。暗視、赤外線、望遠、距離測定機能付き。データ分析も可能であるが、あらかじめ登録していた情報に基づいて検索、分析をするのでそこまで分析能力は高くない。
   なお、カメラ機能もついており、写真を耳当てから出す事ができる。
  
  
  部品: 特殊メイク
   ゴーグルやマスクが破損した時、事情によりゴーグルやマスクを外さるを得ない状況の為のメイク。メイクというよりは特殊メイクであり、銀内 ユウとはまた別の顔となっている。銀内 ユウのナチュラルメイク、元気系、かわいい系に対し、フルメイク、美女系仕様のメイク。
   
  
  部品: フェイスマスク
   口元から首までを隠すフェイスマスク。マスクをしているが声はよく通る。マスクを通して出る声は変換されており、銀内 ユウの声とはバレない。
   また、ガスマスクとしての機能もある。もっとも空気ボンベを搭載してるわけではないのでヒーローパワーでも短時間しか持たない。
  
  部品: 赤いマフラー
   銀内 ユウが装備してる青いマフラーをしたら正体がバレるという事でヒーロー時は赤いマフラーを装備。伸縮自在のマフラーであり、頑丈になっており武器として使える。(刃物にも負けない)
   マフラーの端にあるフリンジを絡めたり結んだり、ネジのように埋め込んだりする事もできるのでロープなどの代用にも使える。
  
   鍋仮面ガールはマフラー使いなのでマフラーを自由自在に動かす事ができる。なおかつ鍋パワーでマフラーが強化されているので変則的な使い方も可能。
  
   伸縮自在のマフラーとマフラー使いの強力なコンボの誕生である。
  
  部品: ブレスレット
   変身前に腕時計だった物はブレスレットになる。変身解除はブレスレットもしくは「鍋の締めは雑炊か麺」の言葉で解除される。
   ブレスレットには他の機能として時計、タイマー、シルバーイーグル召喚装置としての機能を持つ。
  
  部品: ヒーロースーツ
   身体全体を覆うヒーロースーツはピンク色。それに足、腕、肩、胸と背中を守る部分アーマーとベルトが付いている。(色はシルバー)
   身体能力向上、伸縮して破れにくい素材でできている。
  
  部品: ブーツ
   鍋仮面のブーツには隠された機能がある。それは液体の上に乗る事ができる、水の上を歩いたり、走ったりする事ができるという能力である。
   この能力のおかげで鍋仮面ガールの溺れている人の救出率は高い。洪水が多い鍋の国の平和を守るヒーローだからこそ生まれた能力なのかもしれない。
  
  
  部品: 修復機能
   鍋仮面ガールの変身後の各装備、衣装には修復機能が付いている。戦いや救助活動等で破損したとしても次の変身時には修復されるという機能である。もっとも修復時間は存在しており、約一週間かかる。鍋仮面ガールは特に番組放映されてたりはしないが、ヒーロースーツのお約束なのかもしれない。
  
  部品: ナベフタシールド
   左腕の手甲に収納されているビームシールド。元迷宮リザルトアイドレスであり、手甲に収納。鍋パワーによりビームの形状が鍋蓋の形状になっている。
  
  部品: レードルシルバーロッド
   銀のお玉。右腕の手甲から取り出す鈍器。細かい威力調整ができるのが特徴。普通に武器としても使える威力が出るが、ちょっと痛いだけのツッコミにも使える。
   取り出しのモーションから流れるように叩きつける事ができる事、威力調整が容易である事から殺したくない相手への攻撃として使い。気絶させるなど軽犯罪を取り締まる時とかに便利。武器の名称はめったに呼ばれない。
  
  部品: ナベフタアタック
   ナベフタシールドを用いたシールドアタック。体重を乗せた一撃はそれなりに重い……かもしれない。
   想いを込めた一撃なので重いといいな。
  
  部品: ディザームマフラー
   マフラーを敵の腕に絡めて動きを止め、そのスキにフリンジ部分を使って敵の武器を落とす技。初見ではマフラーが動くとは思わないので最初に使うと便利。
  
  部品: マフラーウィップ
   マフラーを鞭のようにしならせて敵を攻撃する技。ディザームマフラー(敵の腕に絡めて武器落としする技)と同じモーションから始まるのでディザームとウィップ両方知っている敵でもどっちが来るかは予想が難しい。
  
  部品: マフラー一本釣り落とし
   マフラー使い白兵術。足にひっかけて転倒。腕と共にマフラーを大きく振り上げて上に注目させたスキに逆腕で反対側のマフラーを使って敵の足をひっかけて釣り上げるがごとく持ち上げて転倒させる技。
  
  
  部品: キャプチャーインマフラー
   マフラーを伸縮自在に伸ばし、敵を身体ごとクルクル縛る技。軽犯罪者捕獲などの際によく使用される。
  
   鍋仮面ガールの代表的な技である。
  
  部品: ストリングターン
   マフラーを紐のように動かし敵の身体の一部を絡み取り、勢いと共に大逆転して敵を回す技。キャプチャーインマフラーからの派生技としても使用可能。
  
  部品: コチョフリンジ
   マフラーのフリンジ部分を使ったコチョコチョ攻撃。敵の弱点にダイレクトアタック。くすぐり攻撃が効かない敵には向こうなので通じてないとなったら即急に別の技へとシフトする。
   判断力が大事な技である。
  
  部品: マフラーディフェンス
   マフラーを自分の周りに螺旋状に回転させる防御技。マフラーは自在に動かせるので敵が攻撃してきた位置にマフラーを動かし、絡め取って防御する。
  
  部品: ストリングドリル
   敵の攻撃が強く、マフラーが破損した時に使う技。破損部分のほつれた糸を全て伸ばし敵を穿つ一撃をお見舞いする。
   使い方によってはわざと食らってのカウンター的な使いかもできない事はないが、いずれにしても危機の時に使用する技なので出番がない事を祈る。
  
  部品: エクスペンションシールド
   前方からの広範囲型攻撃を防御する際のマフラー防御術。マフラーを伸縮させ大きく広げて身体全体を守る技。さらにビームシールドも構えると完璧。
   マフラー自体がヒーローパワーで防御力が上がってるからこそできる力技である。
  
  部品: 変身ヒーローの乗り物としての改造
   銀内号の予備パーツ等を使用して改造した鷲をモチーフにした戦闘機がシルバーイーグルである。変身ヒーローの乗り物として改造されたシルバーイーグルは戦闘機形態以外に砲撃形態に変形可能な戦闘機である。
  
  部品: ブレスレットによる召喚
   シルバーイーグルは鍋仮面ガールが呼ぶ事で召喚が可能である。一応、普段はブレスレットに銀の鷲が描かれたカードを差し込み、こい、シルバーイーグルと叫ぶ事で召喚する……という変身、口上に続くヒーローらしい呼び方をしているが前記のように特に叫ぶ必要もない。
   それこそピンチで声が出なくてかすかな呼び声だったとしてもやってきてくれるお利口さんなのがシルバーイーグルである。
  
  部品: 勇敢なパイロットの経験
   鍋仮面ガールが搭乗するシルバーイーグルはロボット形態、航空機形態が存在する。
   銀内 ユウは勇敢なパイロット職業の着用経験があり、I=D,航空機の搭乗経験がある。その経験が今、生きる。
  
  部品: WSOの兵装コントロール技術
   銀内 ユウはT16にWSOを着用し、コパイロットとして出撃した経験がある。兵装システムのコントロール技術はヒーローとしての戦いでも強い味方だ。
  
  
  


*インポート用定義データ

  [
    {
      "title": "銀内 ユウ(鍋仮面ガール)PLACE",
      "type": "group",
      "children": [
        {
          "title": "概要",
          "type": "group",
          "children": [
            {
              "title": "旧姓時代 龍鍋 ユウとしての生活",
              "description": " 遠く異国の地から鍋にゆられてやってきた人物。\n 鍋の豊富さと鍋グッズに驚きつつも鍋グルメに浸るうちにいつのまにか定住した。趣味は秘密の水路探検。\n\n ひょうんな事から竹内優斗と出会い、運命が変わる。",
              "type": "parts",
              "expanded": true
            },
            {
              "title": "竹内優斗との出会い",
              "description": " 出会い、会話するまでは自覚がなかった。\n\n 小笠原分校が開校された時に一度ぐらい行って見ようという動機で竹内優斗と出会う。マイルが貯まったしもう一度会いに行こう……繰り返しているうちに愛おしくなる。",
              "type": "parts"
            },
            {
              "title": "銀の腕",
              "description": " マイルが貯まったので……そんな理由をつけて出会う三度目の事。ひょんな事から優斗に警戒され、ドタバタした結果、優斗は片腕を失う。\n 後日会ったその腕は銀の腕となり銀の腕の優斗となっていた。\n\n 「僕の気持ちは、腕一本と苗字では照明できませんか?」\n\n マイルが貯まったので……などと理由を自分で作るのはもう、おしまい。個人ACEという関係を目指してまっしぐらと方向性を定めた。",
              "type": "parts"
            },
            {
              "title": "好きな人の為に性別転換",
              "description": " 僕の気持ちといいつつ、彼氏彼女の仲、いやこの場合彼氏彼氏の中は拒否し、僕、女の子大好きなんですと拒否する優斗に対し、ピドポーションを持ち出すユウ。\n ヴィクトリーすらも凍らせる衝撃発言……。\n\n ちなみに直前までピドポーションは頭になく、女の子が大好きというならなってやろうじゃないか……だからちゃんと気持ち言ってねという猪突猛進ぶりである。",
              "type": "parts",
              "expanded": true
            },
            {
              "title": "個人ACEの運命改変と夢",
              "description": " 銀の腕の優斗と個人ACEの間柄になった龍鍋 ユウ。友情コインではなく個人ACEを目指した理由の一つが優斗の夢である。\n\n 竹内優斗の夢は飛行機に乗る事、航空パイロットになる事である。燃料の問題や視神経に破片が入った事による視力低下により諦めざるをえない夢。しかし個人ACEとして運命が変わった後であれば治療可能。\n\n 優斗の視力を回復させ、好きな飛行機に好きなだけ乗せてあげたい……龍鍋 ユウの夢が始まった。",
              "type": "parts",
              "expanded": true
            },
            {
              "title": "改名と戦闘機",
              "description": "龍鍋 ユウは銀内 ユウと改名、練習機として複座型国民戦闘機を入手、そして銀内号を製作し、竹内優斗時代からの銀内優斗の夢であった空を飛びたい夢を叶えるのであった。",
              "type": "parts"
            }
          ],
          "expanded": false
        },
        {
          "title": "経済専門家銀内 ユウ(表向きの職業)",
          "type": "group",
          "children": [
            {
              "title": "経済専門家でありビジネスマン",
              "description": " 銀内 ユウの経済系アイドレスはビジネスマンと経済専門家。取得経緯を含めるとビジネスマンを経験してから経済専門家となっており、ある意味実践と知識を共有している。 ",
              "type": "parts"
            },
            {
              "title": "マフラーしないでスーツ着用 ",
              "description": " 経済専門家として活動中の銀内 ユウはトレードマークである青いマフラーを外す(故に、専門家の時にはマフラー使いとして戦えない) \n 専門家としてあるべき姿としてスーツを着こなしている。もちろん礼服、喪服各種を揃え、専門家として呼ばれた時に格好で相手が不安にならないようにキッチリ決める。 ちなみにマフラーは小さく折りたたんで胸内ポケットに収納している。",
              "type": "parts",
              "expanded": true
            },
            {
              "title": " ナチュラルメイク ",
              "description": " ビジネスの世界において、メイクに相応しいのは清潔感。メイクは濃くならないようにナチュラルメイク仕様。 ",
              "type": "parts"
            },
            {
              "title": "パーティドレス各種も一応、購入",
              "description": " 経済の専門家ともなれば、各国上位の方と合う機会も多い。時にはパーティの招待などを受けざるを得ないかもしれない。 \n 失礼にならないようにパーティドレス各種(数種類)を用意。 \n",
              "type": "parts"
            },
            {
              "title": "上級階級に対する礼儀作法を覚える ",
              "description": " パーティドレスとなれば礼儀作法も必要になってくる。特に国によっては舞踏会へ参加のダンスなどの可能性もある。 \n 経済は鍋の国、共和国だけではない、帝国も含めた全国が関わってくる。専門家として、あらゆる人と会う可能性も含めて相応しさを求めた。 ",
              "type": "parts"
            },
            {
              "title": "スーツに合うビジネスバッグ ",
              "description": " 必要な資料、データの持ち歩き用のカバン。デフォルトの格好がスーツなのでスーツに合うようなビジネスバックを愛用している。メモ帳と筆記具、折り畳み傘は標準装備 。小さいボトル(水入り)も収納。",
              "type": "parts",
              "expanded": true
            },
            {
              "title": "ビジネスシューズの手入れはかかさない ",
              "description": " スーツだけでなく、油断しがちなのがビジネスシューズ。対面する相手が全身を見た時、靴が汚れていたらそれだけでイメージダウン。 \n 他国へ出張する事も踏まえ、靴の手入れ道具はビジネスバックの中に収納しています。 ",
              "type": "parts"
            },
            {
              "title": "活動中は銃火器は持たない ",
              "description": " 経済専門家として活動している間は武装はしない。 \n 専門家として相応しい格好から考えるに武器らしい武器は持てない。 \n",
              "type": "parts"
            },
            {
              "title": " 経済に関わった経緯と実績",
              "type": "group",
              "children": [
                {
                  "title": "家の購入とダイス当選 ",
                  "description": " スイートホームカンパニーで個人の家を購入した際のダイス抽選に当選し、ビジネスマンになった。ビジネスマンの次のアイドレスに経済専門家があり、経済専門家への道の最初の一歩である。 ",
                  "type": "parts"
                },
                {
                  "title": "食糧高騰問題対策として専門家に ",
                  "description": " 後の共和国のスーパーインフレの前触れとして鍋の国では食料高騰問題が発生していた。今後を含めて対処方法を模索する為に銀内ユウは経済専門家を目指した。(ビジネスマン派生の経済専門家を取得) ",
                  "type": "parts"
                },
                {
                  "title": "共和国のスーパーインフレに対する経済政策",
                  "description": " 共和国経済が悪化、物価は上昇し、貨幣の価値は暴落。さらに戦争で加速したインフレに対し共和国はデノミと全国での経済政策を行う事により対処をはじめた。\n 銀内ユウが経済専門家として行った最初の仕事は各国の経済政策の手助けである。(経済専門家派生の経済政策を共和国全国版開示)",
                  "type": "parts"
                },
                {
                  "title": "迷宮脱出後の食糧確保と住宅改善時の情報収集 ",
                  "description": " 住宅を確保する際に建築の余裕ができ、経済系アイドレス着用者のアドバイスで情報を得られると判明。その際に経済専門家視点で話を行った。 \n",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                }
              ],
              "expanded": true
            },
            {
              "title": " 経済政策(全国版)時に学んだ事",
              "type": "group",
              "children": [
                {
                  "title": "政策の検討と精査で各国事情を把握 ",
                  "description": " 各国の実際の経済政策の施行やその過程で得た経験を聞く機会であり、実際の体験談としての話を聞くことにより、各国特有の事情、経済状況などの知識を得る事ができた。 ",
                  "type": "parts"
                },
                {
                  "title": "勉強会という経験 ",
                  "description": " 経済専門家として各国の代表にアドバイスする以前の話として経済の勉強会もひそかに行われた。 \n この勉強会は専門家の意見を聞くという面と各国の実際の経済政策の施行やその過程で得た経験を教わるという各国代表者と経済専門家双方にメリットのある機会であり、それを経済政策に生かし、各国でフィードバックすることによる対策チーム全体のレベルUPを図ったモノであるが、もちろんそれは銀内ユウ自身にも返ってきている。 ",
                  "type": "parts"
                },
                {
                  "title": "経済政策による各国政策担当者との交流 ",
                  "description": " 経済政策(共和国全国版)は鍋の国での勉強会等で長期間、各国政策担当者と政策の相談、検討、精査を行った。長時間ゆえに交友の機会もあり、結果としては各国経済担当者と対面した事による今後の経済専門家活動への足掛かりとなった。 \n 余談ながらも食事はちりんの鍋での鍋料理を共につついた……事もあり、交友はうまくいった。以前の失敗を踏まえ、鍋料理以外の料理も用意、南国の暑さに辟易してる者の為に冷やし鍋も提供した。 ",
                  "type": "parts"
                }
              ],
              "expanded": true
            },
            {
              "title": "専門知識",
              "type": "group",
              "children": [
                {
                  "title": "得意分野は流通経済",
                  "type": "group",
                  "children": [
                    {
                      "title": "流通と郵便配達人 ",
                      "description": " 銀内ユウは郵便配達人でもある。実際に流通の担い手として活動した経験があり、知識と経験の統合により自らの理論に自信をもって答える事ができる。",
                      "type": "parts"
                    },
                    {
                      "title": " 流通と市場の分析",
                      "description": " 毎ターン行われる市場を分析し、流通の流れと共に各国経済と歴史書(銀内書庫)で状況を読み解く。 \n 共和国に住んでいる為、どうしても帝国の事情には疎くなりがちではあるが、各国の新聞や本を取り寄せ、分析に余念がない。 \n",
                      "type": "parts"
                    },
                    {
                      "title": "趣味はマーケティングと消費者行動分析 ",
                      "description": " マーケティングや差別化戦略、一企業の戦略エピソードなどを読み込むのが趣味。 \n 経済よりは経営学の一分野であるが、企業を国家に、消費者を国民に置き換えて経済学だけでなく多角的に物事を読み取る事により、経済専門家として成長を遂げた。",
                      "type": "parts"
                    }
                  ],
                  "expanded": true
                },
                {
                  "title": "鍋の国の経済学",
                  "type": "group",
                  "children": [
                    {
                      "title": "食べ物から調査する経済史",
                      "description": " 鍋の国には鍋専門図書館があり、古今東西のありとあらゆる鍋に関する文献資料が集められている。鍋に関する書籍の中には「第二次火星海戦期の解放軍内における食糧事情 ~鍋の視点から~」といった本まであり、食からのアプローチではあるが当時の経済の動きを読み解く事ができた。食べ物の値段は庶民の経済に直接届く為、各国の鍋事情からではあるが経済史として重要な参考文献となった。",
                      "type": "parts"
                    },
                    {
                      "title": "眼鏡の文化経済学 ",
                      "description": " 鍋の国は鍋と眼鏡の国である。 \n なぜ眼鏡なのか? 鍋の国と眼鏡のデザイン、好まれるカラーの変化、当時流行していた眼鏡、サングラス、鼻眼鏡、片眼鏡(モノクル)と当時の経済状況の分析。 \n 藩王が眼鏡好きなのは置いておいて、国民の身近にある眼鏡文化から経済を紐解く。 ",
                      "type": "parts"
                    },
                    {
                      "title": "医療経済学と国民の医療にかかる状況",
                      "description": " 鍋の国に住む経済専門家としては医療経済学を学ぶ必要があった。 \n 鍋に関する大規模科学研究が行われる以前まで活発だった鍋の国の食葬文化。記憶と能力を一部継続する力。鍋の国の医師が以前はドラッガーとして活動してた事、国民の為の体質改善の為の医療鍋を自分で摂取してる間に過剰摂取し続けた結果のドラッガーであるが、色々無茶し過ぎである。 \n 文化と言えばそこまでではあるが、今後は何もないように医療に関する経済を学び、国民が満足に医療サービスを受けれているか? 社会保障として問題ないか? 提供する医師側は無茶してないか? 色々分析し、問題があれば政府に働きかけれるよう、問題は事前に防げるように活動している。",
                      "type": "parts"
                    },
                    {
                      "title": "政策と公共経済学 ",
                      "description": " 鍋の国だけでなく各国の政策とその効果の現れ方を分析する学問。 \n 経済政策の際の各国政府担当者とのやりとりにより詳しい背景を知り、分析が進んだ。 ",
                      "type": "parts"
                    },
                    {
                      "title": "鍋校をモデルケースとした教育経済学",
                      "description": " 藩立鍋野高校、通称鍋高をモデルに教育面における経済を分析。 \n 主に教育費用と人的育成、いわゆる教育投資に対する経済成長との関連性、教育の効率性と歴代の鍋高のカリキュラムを分析し教育の結果がどのように経済に影響しているのか? 教育の結果の個人の直接的便益と社会に対する間接的便益の両方を視野に入れ、外部的要員にも注意しつつより社会に経済的利益をもたらすには? 研究は続けられている。 ",
                      "type": "parts"
                    }
                  ],
                  "expanded": true
                }
              ],
              "expanded": true
            },
            {
              "title": "知識だけでなく経済を足で実感する",
              "type": "group",
              "children": [
                {
                  "title": "シルバーチケット経営と実験経済学",
                  "description": " 銀内 ユウはシルバーチケットという商業施設を所有し、活動している。経済活動について知識だけで終わるのではなく、実際に活動する事により経験を得ているのだ。 \n また、販売するチケットの種類の選定、売り上げを調査する事で分析する事ができる。鍋の国国内である事、商品がチケットのみという限定的な実験対象にはなるが、勉強になった。 ",
                  "type": "parts"
                },
                {
                  "title": "ビジネスの営業活動履歴",
                  "description": " シルバーチケット開店の前に関係各所(特にチケットの問屋さんや広告屋さんなど)に挨拶回りとビラ配りを行った。 \n いわゆる名刺交換、ビジネスマンとしての活動である。ビジネスマンは経済判定に修正を受ける職業であり、経済専門家の知識とビジネスマンの足(営業)で自らの知識に自信を持つのである。 ",
                  "type": "parts"
                },
                {
                  "title": "帝国に関する知識 ",
                  "description": " 銀内 ユウが旧姓龍鍋 ユウだった時期の話。生活ゲームにおいて天領にて優斗を探す為に藩国まるごと図書館な場所へ向かった事がある。優斗を探す為にすぐにその場を去ったが、元々読書を趣味としており、興味津々。 \n 後に秋の園製作スタッフとして再び帝国を訪れた。休憩、休日の際には図書館で読書三昧。当時は経済専門家ではないので帝国の経済に対してそこまで調べてはいないが、いわゆる企業のマーケティングエピソードなどをまとめた本などは読破しており、書物オンリーでの知識ではあるが多少は帝国の事情にも詳しくなった。 ",
                  "type": "parts"
                }
              ],
              "expanded": true
            },
            {
              "title": "経済専門家として愛用する道具",
              "type": "group",
              "children": [
                {
                  "title": "旅行用救急セット ",
                  "description": " 専門家としては他国へ出かける事も多い。その為、その国に出向くのに必要そうな薬は用意するが、普段から入っている物としては痛み止め、風邪薬、解熱代、消毒薬、包帯、医療テープ、ガーゼ、ピンセット、針と糸、はさみ、目薬、虫よけスプレー。コンパクトに収められている。 \n",
                  "type": "parts"
                },
                {
                  "title": "手帳と筆記具",
                  "description": " 移動中に思いついた事をメモリたい時、日程スケジュールの確認、ページを破ってメモを渡す……色んな時に紙とペンがあると便利です。 \n",
                  "type": "parts"
                },
                {
                  "title": "名刺と名刺入れ",
                  "description": " ビジネスマンの必須アイテム。経済専門家としも連絡先交換等で使います。後から連絡したい時には必要不可欠。 \n",
                  "type": "parts"
                },
                {
                  "title": " 携帯電話",
                  "description": " ビジネスマンとしては連絡できるようにするのが基本。経済専門家としての仕事においても、即座に連絡できる道具は持っておきたいところ。 \n",
                  "type": "parts"
                },
                {
                  "title": "専門家としてまとめた論文、研究資料 ",
                  "description": " 銀内 ユウの専門家としての知識をフル動員し、様々な観点から経済を分析、研究を行っている。 \n そんな研究内容はいくつものファイルにまとめ、大事に保管している。 \n 経済に対するアドバイス、情報を提供する際には見直して確実な情報を渡すのだ。",
                  "type": "parts"
                },
                {
                  "title": "自作のお守り",
                  "description": " 首から下げている自作のお守り。中には非常食の甘いチョコとしょっぱい梅干しが入っている。(適度に入れ替え)\n",
                  "type": "parts"
                }
              ],
              "expanded": true
            },
            {
              "title": "銀内書庫所有文献",
              "type": "group",
              "children": [
                {
                  "title": "書庫の初期配架本",
                  "description": " 本棚にはいろいろな本がそろっており、初期配架本の時点で様々な本が収納されている。その中には経済関連の本も収められており、経済政策対策チームの勉強会を行う際の資料製作等の場所として書庫が用いられた。 ",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                },
                {
                  "title": "勉強会で使用した資料各種と研究ノート",
                  "description": " 経済政策(全国版)の勉強会の前段階としての資料集めやレジメは銀内書庫で作られた。その中でも保管できない物……各国の機密情報などは厳重に管理、後に破棄されたが、機密ではない情報や経済専門家として知識をまとめた物などは書庫に収納されている。 \n 自らまとめた書類とはいえ、データとして使用可能な物や参照文献として使える物もあるので保管、利用している。 \n",
                  "type": "parts"
                },
                {
                  "title": "家具屋で購入した各本",
                  "description": " 銀内ユウが購入した家族の童話集、東の善き魔術師のおはなし、月刊「大人と子供の科学」の三冊の事。 \n 経済とは一見何も関係なさそうではあるが、本は作られた当時の背景が影響している。 \n 本の増刷回数とその時期により求められた本の人気と当時の背景と経済を読み解き、童話の中で語られる物品から読み取る当時の背景を、子供でもできる科学の実験として挙がっているもので使用する道具は当時手に入りやすかったと推察され、魔術師のおはなしは魔術と縁遠い鍋の国の経済専門家としじは森国の経済状況を読み取る資料として使える可能性がある。 \n また他本の紹介欄や作者のあとがき、関連商品の紹介ページなども見逃せない。 ",
                  "type": "parts"
                },
                {
                  "title": "よけ藩国の本屋での買い物",
                  "description": " よけ藩国を訪れた際に本屋で書庫に収納する本を購入、主に鍋で手に入らない物をメインに。具体的には禁書の数々を買う事ができた。 \n すると、セイイチローと名乗る少年にBLの本場はFEGだと教わる事となった……。 \n\n 禁書は禁止とした当時の背景を調べると共に歴史、経済の流れの勉強になる。 \n\n 特定のジャンルの本だったとしてもそのジャンルでどのようなモノが流行っているかを把握する事により、マーケティング、消費者行動理論、差別化のデータとなり、経済の流れの勉強にならない事もない。 \n\n なのでどっちに転んでも問題はない。(なお、質疑により禁書は「さすがにきにせんでよし。」と返答されてる事を明記しておく) \n",
                  "type": "parts"
                },
                {
                  "title": "銀内書庫蔵書目録 ",
                  "description": " 銀内書庫に収められた数々の本を十進分類法でまとめた物。特に経済関係と航空関係に関しては独自の分類法も追加して管理している。 \n 経済専門家として知識を参照する際に大いに役に立ってくれる物となっている。 ",
                  "type": "parts"
                }
              ],
              "expanded": true
            },
            {
              "title": "他国での活動を視野に入れた乗馬技術",
              "description": "急げ馬よ(技術)所持により、馬での移動ができる。銀内ユウは女性なので馬に乗れなくても困らない気もするが、乗れるのを乗れないと言い張る必要もないだろう。 ",
              "type": "parts"
            },
            {
              "title": "登場したい時にビジネスマン登場!",
              "description": "※ビジネスマンの特殊 ビジネスマンは登場したい時にダイスを1d6降る。1なら偶然居合わせたことになる。 \n\n ビジネスマンはビジネスの機会を逃さない。新たなビジネスチャンスを探し、新たな営業先を見つけ商談をする。\n 経済専門家だけでなくビジネスマンとしての一面も持つ銀内 ユウは専門知識の実践の為に国内だけでなく国外へも足を向けるのである。\n\n 経済悪化した国が最後に取る手段は略奪、戦争である。戦争も経済ではあるが、どうせなら両方が、皆がWin-Winの関係で良好な経済発展を目指したい。一方が経済発展するのではなく互いに皆が良好な経済発展を目指し今日も銀内 ユウは専門家として動くのだ。\n",
              "type": "parts",
              "expanded": true
            },
            {
              "title": "偵察慣れにより、君子危うきに近寄らず ",
              "description": " 銀内 ユウはコマンドリソース 偵察慣れを所有しており、復興のさいにあたっての安全確認を成功させている。 \n 銃器を持っていない以上、より慎重に安全な場所を選び、移動する……無茶はしない。 ",
              "type": "parts"
            }
          ],
          "expanded": true
        },
        {
          "title": "鍋ヒーロー 鍋仮面ガールSE",
          "type": "group",
          "children": [
            {
              "title": "経歴",
              "type": "group",
              "children": [
                {
                  "title": "仮面の戦士、その名は!?",
                  "description": " 「鍋戦隊ナベレンジャー」のヒーローの一人「鍋ブラック」(追加戦士)を演じていた鍋ショップのオヤジに鍋仮面のコスチュームを作ってもらう。\n\n 鍋戦隊ナベレンジャー……鍋の国で放送される人気番組であるが、テレビ画面だけでなく、実際のヒーローとしても活躍していた。ウワサでは犯罪を取り締まる為に当時の藩王が特殊部隊を設立して正義のヒーローを設立したと言われていたものであり、後の特殊部隊員のテストケースであった。\n\n その流れもあり、鍋ショップのオヤジが作ったコスチュームはヒーローの衣装としても性能が良い物であった。\n ",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                },
                {
                  "title": "ニューヒーローは女の子!?",
                  "description": " 鍋仮面は唐突に引退。(優斗の腕がイカナに食われた当日から優斗関係で忙しくなり、管理武闘伝小宇宙Gで番長として出るまで休止していた)\n※2007年年末~20094月\n\n 新たなヒーローとして鍋仮面ガールが登場した。鍋仮面と鍋仮面ガールの関係性は不明であり、鍋仮面一族が代々受け継いでいるのでは? なぜ休止期間があったのか? などと噂されているが真相は謎である。",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                },
                {
                  "title": "新たなる力 真の目覚めの時",
                  "description": " 鍋仮面ガールとして活動中、ピンチに陥ったガール。そこに現れた謎の老人に「今こそ目覚めるのだ、ガール」とシルバーの時計を渡される。普通の時計にはついていない小さいボタンを押すと鍋仮面ガールは新たな力に目覚め、鍋仮面ガールSEに変身したのだ。",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                }
              ],
              "expanded": true
            },
            {
              "title": "藩国外での活動",
              "type": "group",
              "children": [
                {
                  "title": "第一回目指せ疾風たけきの城",
                  "description": " わんわん帝国たけきの藩国の人気番組「目指せ疾風たけきの城」謎の鍋仮面として参加。この時はまだ変身ヒーローとしてはアマチュアだが、活動自体は行っていたのである。\n ちなみに結果は一回戦突破できずじまい。",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                },
                {
                  "title": "番長武神伝小宇宙G第12試合",
                  "description": " 鍋仮面もとい(この時は女性)鍋仮面ガール番長として参加。鍋仮面ガールとしのデビュー戦でもあり、ガールとしてコスチュームチェンジする前にいきなり番長ヴァージョンとしてのお披露目であった。",
                  "type": "parts"
                }
              ],
              "expanded": false
            },
            {
              "title": "変身方法",
              "type": "group",
              "children": [
                {
                  "title": "変身きっかけアイテムは腕時計",
                  "description": " 鍋仮面ガールSEに変身するのに使用する変身アイテムは腕時計である。一見見たところ、シルバーカラーのビジネス時計に見える物であり、普段は右手に付けている。\n 変身アイテムではあるが、正確には「変身するきっかけを与えたアイテム」であり、変身に必須というわけではない。わりと普通の腕時計である。",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                },
                {
                  "title": "火力変身! 鍋セットファイア!",
                  "description": " 火力変身! 鍋セットファイア! 銀内 ユウのこの言葉もしくは腕時計のボタンを押せば変身は完了する。通常変身時は腕をクロスしつつ火力変身!と叫び右手を前に突き出し、コンロのつまみを回す動作をしつつ右手の腕時計のプッシュボタンを左手で押すと変身完了。\n 変身後の姿は鍋仮面の時は鍋型の頭をすっぽり覆うマスクだったのとは一転する。\n 額の中央に小さい鍋のオブジェがあるティアラ、目を隠すゴーグル、口元から首までを隠すフェイスマスク、赤いマフラー、ヒーロースーツに部分アーマー、ブーツといった格好になる。",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                },
                {
                  "title": "簡易変身の仕方は至極簡単",
                  "description": " 口上とモーションがなくても変身は可能。「鍋セットファイア」と呟くか腕時計のボタンを押せば変身は可能。変身の格式美も大切だが、招待がバレるのも(伝統的な意味で)よろしくない。\n なのでこっそり変身も可能である。",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                },
                {
                  "title": "口上",
                  "description": " 愛と正義の使者、鍋仮面ガール、ここに参上ですわ\n\n 鍋仮面ガールの登場シーンの口上の一つ。他にも色々ある。\n\n 普段と口癖が違うのは正体隠しの一つ。鍋仮面は代々引き継がれる鍋ヒーローの一つであり、本人も今が何代目か覚えてない……という設定であり、TV局のインタビューに答えた事もある。(マスクで声が変わっているので声ではバレない)",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                }
              ],
              "expanded": false
            },
            {
              "title": "パワーの源",
              "description": " 鍋仮面SEのパワーの源は一言で言うと愛である。想い、情、思いやる心である。\n\n アクをも救って見せる心意気で敵対した者に対しても隣人、友人となり共に和する事ができれば……そんな想いが力を生み出す。\n 悲しい、憎しみの心を消す事はできない。しかし、死んだら終わりである。死ぬ前に生き続け、想いを記憶を知識を伝える……対峙した敵だとしてもただ死ぬのではなく、生きて償い死んだ者の想いを引き継げ……時がたてば一緒に鍋を囲む知人、友人になるかもしれぬ。\n\n マイナス感情をも思いやり、希望を持って明日を進む為に鍋仮面ガールは今日も戦うのだ。",
              "type": "parts",
              "expanded": true
            },
            {
              "title": "コスチューム",
              "type": "group",
              "children": [
                {
                  "title": "ティアラ",
                  "description": " 額の中央に小さい鍋のオブジェがあるティアラを装備している。鍋仮面時代は鍋の形状のマスクを被っていたが女性なのでオシャレ仕様だ。\n\n 頭の鍋のオブジェはガールの防御力を象徴するアクセサリー。鍋を愛するパワーが頭部をはじめとして身体全体を守ってくれる。防御力はもちろん、少々の毒などもガードしてくれる。\n\n ",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                },
                {
                  "title": "変身後はショートヘア",
                  "description": " 鍋仮面変身後は髪は短くなりショートヘアになる。(銀内 ユウはもう少し長い)\n 髪の毛や指紋などから銀内 ユウに辿れないように変身の際に遺伝子情報の変換対処が行われている。変身前の情報が保管されており、髪が燃やされたり切れたりしても元の姿に戻った時はいつもの髪型になるので安心である。\n 髪は女の命。",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                },
                {
                  "title": "目隠しゴーグル",
                  "description": " 目の周りを隠すゴーグルと耳当てがセットになった物。内側から外は普通に見れて、外側から内側は見れないお約束装備。暗視、赤外線、望遠、距離測定機能付き。データ分析も可能であるが、あらかじめ登録していた情報に基づいて検索、分析をするのでそこまで分析能力は高くない。\n なお、カメラ機能もついており、写真を耳当てから出す事ができる。\n",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                },
                {
                  "title": "特殊メイク",
                  "description": " ゴーグルやマスクが破損した時、事情によりゴーグルやマスクを外さるを得ない状況の為のメイク。メイクというよりは特殊メイクであり、銀内 ユウとはまた別の顔となっている。銀内 ユウのナチュラルメイク、元気系、かわいい系に対し、フルメイク、美女系仕様のメイク。\n ",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                },
                {
                  "title": "フェイスマスク",
                  "description": " 口元から首までを隠すフェイスマスク。マスクをしているが声はよく通る。マスクを通して出る声は変換されており、銀内 ユウの声とはバレない。\n また、ガスマスクとしての機能もある。もっとも空気ボンベを搭載してるわけではないのでヒーローパワーでも短時間しか持たない。",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                },
                {
                  "title": "赤いマフラー",
                  "description": " 銀内 ユウが装備してる青いマフラーをしたら正体がバレるという事でヒーロー時は赤いマフラーを装備。伸縮自在のマフラーであり、頑丈になっており武器として使える。(刃物にも負けない)\n マフラーの端にあるフリンジを絡めたり結んだり、ネジのように埋め込んだりする事もできるのでロープなどの代用にも使える。\n\n 鍋仮面ガールはマフラー使いなのでマフラーを自由自在に動かす事ができる。なおかつ鍋パワーでマフラーが強化されているので変則的な使い方も可能。\n\n 伸縮自在のマフラーとマフラー使いの強力なコンボの誕生である。",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                },
                {
                  "title": "ブレスレット",
                  "description": " 変身前に腕時計だった物はブレスレットになる。変身解除はブレスレットもしくは「鍋の締めは雑炊か麺」の言葉で解除される。\n ブレスレットには他の機能として時計、タイマー、シルバーイーグル召喚装置としての機能を持つ。",
                  "type": "parts"
                },
                {
                  "title": "ヒーロースーツ",
                  "description": " 身体全体を覆うヒーロースーツはピンク色。それに足、腕、肩、胸と背中を守る部分アーマーとベルトが付いている。(色はシルバー)\n 身体能力向上、伸縮して破れにくい素材でできている。",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                },
                {
                  "title": "ブーツ",
                  "description": " 鍋仮面のブーツには隠された機能がある。それは液体の上に乗る事ができる、水の上を歩いたり、走ったりする事ができるという能力である。\n この能力のおかげで鍋仮面ガールの溺れている人の救出率は高い。洪水が多い鍋の国の平和を守るヒーローだからこそ生まれた能力なのかもしれない。\n",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                },
                {
                  "title": "修復機能",
                  "description": " 鍋仮面ガールの変身後の各装備、衣装には修復機能が付いている。戦いや救助活動等で破損したとしても次の変身時には修復されるという機能である。もっとも修復時間は存在しており、約一週間かかる。鍋仮面ガールは特に番組放映されてたりはしないが、ヒーロースーツのお約束なのかもしれない。",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                },
                {
                  "title": "ナベフタシールド",
                  "description": " 左腕の手甲に収納されているビームシールド。元迷宮リザルトアイドレスであり、手甲に収納。鍋パワーによりビームの形状が鍋蓋の形状になっている。",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                }
              ],
              "expanded": true
            },
            {
              "title": "白兵戦",
              "type": "group",
              "children": [
                {
                  "title": "レードルシルバーロッド",
                  "description": " 銀のお玉。右腕の手甲から取り出す鈍器。細かい威力調整ができるのが特徴。普通に武器としても使える威力が出るが、ちょっと痛いだけのツッコミにも使える。\n 取り出しのモーションから流れるように叩きつける事ができる事、威力調整が容易である事から殺したくない相手への攻撃として使い。気絶させるなど軽犯罪を取り締まる時とかに便利。武器の名称はめったに呼ばれない。",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                },
                {
                  "title": "ナベフタアタック",
                  "description": " ナベフタシールドを用いたシールドアタック。体重を乗せた一撃はそれなりに重い……かもしれない。\n 想いを込めた一撃なので重いといいな。",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                },
                {
                  "title": "マフラー白兵術",
                  "type": "group",
                  "children": [
                    {
                      "title": "ディザームマフラー",
                      "description": " マフラーを敵の腕に絡めて動きを止め、そのスキにフリンジ部分を使って敵の武器を落とす技。初見ではマフラーが動くとは思わないので最初に使うと便利。",
                      "type": "parts",
                      "expanded": true
                    },
                    {
                      "title": "マフラーウィップ",
                      "description": " マフラーを鞭のようにしならせて敵を攻撃する技。ディザームマフラー(敵の腕に絡めて武器落としする技)と同じモーションから始まるのでディザームとウィップ両方知っている敵でもどっちが来るかは予想が難しい。",
                      "type": "parts",
                      "expanded": true
                    },
                    {
                      "title": "マフラー一本釣り落とし",
                      "description": " マフラー使い白兵術。足にひっかけて転倒。腕と共にマフラーを大きく振り上げて上に注目させたスキに逆腕で反対側のマフラーを使って敵の足をひっかけて釣り上げるがごとく持ち上げて転倒させる技。\n",
                      "type": "parts",
                      "expanded": true
                    },
                    {
                      "title": "キャプチャーインマフラー",
                      "description": " マフラーを伸縮自在に伸ばし、敵を身体ごとクルクル縛る技。軽犯罪者捕獲などの際によく使用される。\n\n 鍋仮面ガールの代表的な技である。",
                      "type": "parts",
                      "expanded": true
                    },
                    {
                      "title": "ストリングターン",
                      "description": " マフラーを紐のように動かし敵の身体の一部を絡み取り、勢いと共に大逆転して敵を回す技。キャプチャーインマフラーからの派生技としても使用可能。",
                      "type": "parts",
                      "expanded": true
                    },
                    {
                      "title": "コチョフリンジ",
                      "description": " マフラーのフリンジ部分を使ったコチョコチョ攻撃。敵の弱点にダイレクトアタック。くすぐり攻撃が効かない敵には向こうなので通じてないとなったら即急に別の技へとシフトする。\n 判断力が大事な技である。",
                      "type": "parts",
                      "expanded": true
                    },
                    {
                      "title": "マフラーディフェンス",
                      "description": " マフラーを自分の周りに螺旋状に回転させる防御技。マフラーは自在に動かせるので敵が攻撃してきた位置にマフラーを動かし、絡め取って防御する。",
                      "type": "parts"
                    },
                    {
                      "title": "ストリングドリル",
                      "description": " 敵の攻撃が強く、マフラーが破損した時に使う技。破損部分のほつれた糸を全て伸ばし敵を穿つ一撃をお見舞いする。\n 使い方によってはわざと食らってのカウンター的な使いかもできない事はないが、いずれにしても危機の時に使用する技なので出番がない事を祈る。",
                      "type": "parts"
                    },
                    {
                      "title": "エクスペンションシールド",
                      "description": " 前方からの広範囲型攻撃を防御する際のマフラー防御術。マフラーを伸縮させ大きく広げて身体全体を守る技。さらにビームシールドも構えると完璧。\n マフラー自体がヒーローパワーで防御力が上がってるからこそできる力技である。",
                      "type": "parts",
                      "expanded": true
                    }
                  ],
                  "expanded": true
                }
              ],
              "expanded": true
            },
            {
              "title": "近距離戦",
              "type": "group",
              "children": [],
              "expanded": true
            },
            {
              "title": "中距離戦",
              "type": "group",
              "children": [],
              "expanded": true
            },
            {
              "title": "対話交渉能力",
              "type": "group",
              "children": [],
              "expanded": true
            },
            {
              "title": "シルバーイーグル",
              "type": "group",
              "children": [
                {
                  "title": "変身ヒーローの乗り物としての改造",
                  "description": " 銀内号の予備パーツ等を使用して改造した鷲をモチーフにした戦闘機がシルバーイーグルである。変身ヒーローの乗り物として改造されたシルバーイーグルは戦闘機形態以外に砲撃形態に変形可能な戦闘機である。",
                  "type": "parts"
                },
                {
                  "title": "ブレスレットによる召喚",
                  "description": " シルバーイーグルは鍋仮面ガールが呼ぶ事で召喚が可能である。一応、普段はブレスレットに銀の鷲が描かれたカードを差し込み、こい、シルバーイーグルと叫ぶ事で召喚する……という変身、口上に続くヒーローらしい呼び方をしているが前記のように特に叫ぶ必要もない。\n それこそピンチで声が出なくてかすかな呼び声だったとしてもやってきてくれるお利口さんなのがシルバーイーグルである。",
                  "type": "parts",
                  "expanded": true
                },
                {
                  "title": "パイロットの操縦技術",
                  "type": "group",
                  "children": [
                    {
                      "title": "勇敢なパイロットの経験",
                      "description": " 鍋仮面ガールが搭乗するシルバーイーグルはロボット形態、航空機形態が存在する。\n 銀内 ユウは勇敢なパイロット職業の着用経験があり、I=D,航空機の搭乗経験がある。その経験が今、生きる。",
                      "type": "parts",
                      "expanded": true
                    },
                    {
                      "title": "WSOの兵装コントロール技術",
                      "description": " 銀内 ユウはT16にWSOを着用し、コパイロットとして出撃した経験がある。兵装システムのコントロール技術はヒーローとしての戦いでも強い味方だ。\n",
                      "type": "parts",
                      "expanded": true
                    }
                  ],
                  "expanded": false
                },
                {
                  "title": "航路移動",
                  "type": "group",
                  "children": []
                },
                {
                  "title": "近距離戦闘行為",
                  "type": "group",
                  "children": []
                },
                {
                  "title": "遠距離戦闘行為",
                  "type": "group",
                  "children": []
                },
                {
                  "title": "対空戦闘行為",
                  "type": "group",
                  "children": []
                },
                {
                  "title": "機動防御による回避力",
                  "type": "group",
                  "children": []
                }
              ],
              "expanded": true
            }
          ],
          "expanded": true
        }
      ],
      "expanded": true
    }
  ]
最終更新:2017年08月13日 15:58