Digital Sorcerer(仮)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※画面は開発中のものです
※本編では見ることの出来ない設定画や没画像など、クスッとできるレアものも載せてます☆


■あらすじ

 コンピュータにより魔術を使うための装置、スペルキャスター『エレメンタラー』と、それを使うためのプログラミングソフト『ソーサラー』が開発された。
 ソーサラーにより入力されたプログラムを、エレメンタラーにより精霊語に変換・精霊に干渉し、魔術を発動させる。
 発動には人間の精神力を必要とし、無理をすると精神が壊れてしまう。その上、プログラミングの難度が高く、入手のし辛さ、価格の高さもあって一般的には全く普及しなかった。
 その後、似た様なものが色々と開発され、裏社会では武器として少しずつ普及していき、現在に至る。


統が使用するのは父親が開発したスペルキャスター『ヤオヨロズ』と専用のソフト。
エレメンタラーとは大幅にシステムが違い、コンピュータ内に万物に宿る『神』を模造し、 魔術を実行する。エレメンタラーより負担が大きい。


 天原統(アメノハラ・トオル)は天原(テンゲン)神社の一人息子である。両親は既に他界していて、現在は神社に一人で暮らしており、キャスターを使用する魔術士として裏稼業を生業としている。
 統はいつも通り、仕事をこなしていた。今回のターゲットはある国のマフィアのボスである。
 ボスに雇われた魔術士を退け、目標を捕らえたところで、一人の少女と出会った。


 彼女は今回のターゲットに引き取られた養子だったらしい。養父を連れて行こうとする統に、彼女は妖しく微笑んで言った。
「今度は貴方の娘になれば良いのかしら?」
 その顔は、とても美しかった……悪魔の様に。
 仕方なく少女を連れ帰ると、道中で何者かが襲ってきた。狙いは少女らしい。


 訊いてみても、少女は妖しく微笑むだけだった……


■キャラクターなど


舞台は現代。機械を使った魔法などで戦闘したり。

登場人物

天原統(アメノハラ・トオル) 20歳前後・男性。
 天原神社の一人息子。両親は既に他界。魔術士としての裏稼業を生業としている。
 裏での通り名は「木曜日(サーズデイ)」。


 基本的に口数は少なく、クールに見えるが中身は熱い。
 統のPCはパッと見ジュラルミンケース。大きさは17インチノートぐらい
 見た目・服装:目つきは悪い。メタリックな色のグローブ。
 髪:濃いグレー~黒 / 瞳:暗めの碧


キャラクターを色であらわすと統は……碧


祐香(ユカ) 年齢は高校生位・女性。
 統が依頼によって捕らえた相手の養子。見た目は普通の少女だが、不思議な魅力がある。狙われている?


 見た目の割に大人びている様に感じる。
 見た目・服装:どちらかというと童顔。小柄。
 ややゴズロリ。
 トーストが好物。
 髪:黒に近いこげ茶 / 瞳:赤 

キャラクターを色であらわすと祐香は……赤+黒


志歩(シホ) 二十歳前後・女性。
 統と同じく魔術士として活動している。統に負けてから一方的にライバル視している。
 裏での通り名は「シフ」。使用しているキャスターはオリジナルの「ユグドラシル」。
 シフのPCはミニパソ。ちょっと可愛くすると良いかも(白・角が丸く、シールとかつける)
 片手で持てるサイズ。左手に乗せて右手でタイプ

右手人差し指に指輪。ダイヤではない透明な小さい石のついたシンプルなもの。リング部分は銀色。
設定としては、魔術を使う際に効果範囲設定の基準にするもの(統の場合はグローブのリベットが基準)です。特殊な素材でできてます。発動の際に光ります。


 性格は見た目の割に子供っぽい。ツンデレ(仮)。北欧の方の血が入っている。
 見た目・服装:金髪ストレートなロング。スリムで身長やや高め。
 淡い色の長袖ワンピース 。エヴァのアスカを金髪にして年齢を上げるとシフに。

 髪:金髪(いわゆる金髪よりちょっと暗い色) / 瞳:ブルー


キャラクターを色であらわすと志歩は……金


北条朱音(ホウジョウ・アカネ) 二十歳前・女性。
 京都の名家(現在はヤクザ)のお嬢様。天然系おっとりさん。実家は色々な地方出身者がごちゃごちゃいるので、言葉は標準語に落ち着いた。
 東京の大学に通うため、現在は一人暮らし。家から来ているボディーガードがいるが、朱音は気付いていない。
 生まれつきの特殊能力として、「竜田姫」と干渉し、力を借りることが出来る。能力故に目をつけられ気味。
 見た目・服装:ストレートな黒髪ロング。純和風。
目は眠たげで。

身長160強、
シンプルだけどなんか高そうな、リボンタイの付いた学生服っぽい服。清楚な感じで。
スカートは長すぎず短すぎず。マーメイドスカート。
 髪:濃い紫系~黒/ 瞳:紫系


キャラクターを色であらわすと朱音は……橙から朱色



マスター(本名は不明) 年齢不詳・女性。
 昼は喫茶店、夜はカフェバーの店「Alex&Sandra」の店主。統に仕事を仲介している。
 自作のキャスターを使いこなす。何処かに「姉」がいるらしい。
 見た目・服装:ロングのソバージュヘア。ないすばでー。
 胸を強調しつつおとなしめの格好。カットソーに店のエプロンってかんじ。
 髪:明るい茶色(彩度は低め)/ 瞳:微妙にピンク掛かった茶




キャラクターを色であらわすとマスターは……ピンク





■用語
 ・スペルキャスター
  コンピューターで魔術を使うための装置。
  専用のプログラミングソフトにより入力されたプログラムをもとに魔術を実行する。
  初めに開発されたエレメンタラー以外にも種類があるらしい。通称キャスター。キャスターを使う者は魔術士と呼ばれる。

 ・ソーサラー
  初めに開発された魔術プログラミングソフト。難易度が高く、使い勝手は悪い。

 ・ウィザード
  ソーサラーの難易度ため、もっと簡単に魔術を実行できるようにしたソフト。
  視覚的に分かりやすい操作が利点だが、融通が利かないのであまり役に立たない。

 ・天原神社(テンゲンジンジャ)
  小さいがそれなりに歴史の長い神社。建御雷を中心とした雷神を奉っている。
  子供には何かしら雷神や雷にちなんだ名前を付けることになっている。統の名は北欧神話の雷神トールから。
  現在は神社としては機能していない。

その後のストーリー

 襲ってきた相手を退け、とりあえずマスターに相談してみることに。
 店に入り、少女とマスターの目があった瞬間、マスターの表情が凍り付く。
 何とか話を聞き出した結果、少女はある軍の実験により、魔術による力を植え付けられた被検体の一人だったらしい。現在は実験は中止になっており、被検体もそれぞれそのことを隠して引き取られたりしたらしい。
 しかし少女は「目があった者を魅了する」能力を持っていて、意識せずに力を発揮してしまうため、色々な相手に引き取られたり、奪われたりして、今回のターゲットに引き取られたところだったらしい。
 とりあえずマスターに頼み、目からの力を遮断するためのレンズ(メガネかコンタクトレンズ)を手に入れて貰い、力を押さえ込む。
 それにより、少女を狙う者は減っていく。

 その後は
  ・少女を研究に利用していた者達を探し、何とかして元に戻させる
  ・少女と共に被検体になっていた「友達」を探す
 等々。
■他の設定(仮・大幅に変わるかも?)

 ・キャスターはある軍で兵器として開発されたものだが、使い勝手の悪く、
  兵器としての開発は終了。一般に公開された。
 ・キャスターの開発にあたり、幾つもの魔導衛星を飛ばして地球全体を特殊な結界で包んである。それによりキャスターは力を発揮することが出来る。
 ・統が使用するのは父親が開発したスペルキャスター『ヤオヨロズ』と専用のソフト(仮)。
  エレメンタラーとは大幅にシステムが違い、コンピュータ内に万物に宿る『神』を模造し、
  魔術を実行する。エレメンタラーより負担が大きい。
 ・軍で研究されていた、魔術の力を植え付ける実験は基本的に、十歳未満の少女が被検体となった。
 ・マスターの「姉」は、何処かでシフに仕事を仲介している。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


『Digital Sorcerer』
  • 企画・シナリオ…K.P.
  • シナリオ…………飛鳥
  • 原画………………MAG、az
  • 音楽………………YOU、Rabi、ぽち
  • 彩色………………SK
  • 背景………………hacchi
  • スクリプト…………562


2007年1月(準備期間)
    2月より製作開始。半年くらいで完成の予定。

2007年10月14日完成!

    9ヶ月で完成しました。 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
最終更新:2007年10月14日 00:13
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。