※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】未来日記
【ジャンル】漫画
世界観:基本的に現実とそう変わらない世界観(単一宇宙)だが「時間跳躍(タイムリープ)」によって過去に跳ぶことにより、並行世界が発生する。
    作中で具体的に登場したのは3周目の世界までだから単一宇宙×3。
    ただし、その周回の並行世界によって何故かムルムルの額の数字が変化する。
    1周目の世界のムルムルなら額の数字は「1」と表示されており、2周目のムルムルの額には「2」と表示されており、3周目のムルムルには「3」と…といった具合に。
    (ムルムルの額にある数字=少なくとも存在する並行世界の数)
    おまけコーナーでは額に「101」と表示されてるムルムルが登場してるので単一宇宙×101の数の世界が存在していることになる。
    さらに、それらとは別に雪輝の変わりに秋瀬が主人公やってる外伝でのパラドックス(平行世界)も含め、単一宇宙×102。
    異次元空間の「因果律大聖堂」も存在しているので+α。

時空王:時間と空間を統べる神。すべての因果律の管理と調律が可能。
     基本的には一つの世界につき、一人の時空王が統べて管理しているようだが
     管理外の他の並行世界にも干渉しまくっているので(それどころか時空王ですらないキャラまでが干渉している)
     因果律操作の範囲は現実相応の世界と並行世界と異次元空間の「因果律大聖堂」で単一宇宙×102+α。

     作中でやったこと
     ・因果律を歪め、12人の人間を同じ市に集めた
     ・観測役として人間を造り、そいつを解体した(解体途中でやめた)
     部下がやったこと
     ・過失で因果律を破壊して人間1人を消滅させた
     ・因果律を修復してそいつを復活させた
     また、一度時空王になった我妻由乃が世界を消滅させるという発言に対して半ば肯定したので、
     時空王は世界を抹消させる行為が可能であると思われる。
     できないとされている事
     ・人間の魂の蘇生

     宇宙が崩壊した後の何もない空間で生きてたので宇宙外生存可。
     現実世界と異次元空間である因果律大聖堂を行き来できる。

     時空王は自分の意思で世界のすべての事象を因果律を操作している(因みにその都度、記録もしているらしい)ので、
     常時で自由に因果律を操っていることにもなり、0秒で思考可能と思われる。
【まとめ】0秒反応可能+単一宇宙×102+αにおける因果律操作(除く魂蘇生)

【名前】我妻由乃
【属性】2nd
【大きさ】中学生女子並み
【攻撃力】成人女性を片手で軽々持ち上げられる腕力。ナイフ一振りで人間の首を切断できる。
【防御力】自分のナイフで腹部を刺された状態でも鉄パイプを所持した鍛えた男子中学生と渡り合える。
     その他は鍛えた女子中学生並み。
【素早さ】上記より常時全能
【特殊能力】共通設定参照
【長所】3周目は家族とも仲を修復してヤンデレにならず人殺しもせずまともな少女になった様子
【短所】何気に一番浮かばれていない2周目の由乃
【備考1】雪輝と心中しようとしたけど死んだフリをして生き返らせようと思ったけど雪輝は死んだままで
だからしょうがなく自分を殺してまた主人公の雪輝と会いに行ってやり直したけどまた主人公の雪輝が一緒に死ぬとか言い出すから
また雪輝に会うために主人公の雪輝を死ねって言って殺そうとした。ついでに自分も殺そうとした。
でもやっぱり主人公の雪輝が好きだから殺さなかったけど
今度は自分を救いに来た宣言してきた主人公の雪輝に俺を殺せと命令された。
でもやっぱり主人公の雪輝を愛してるから自分は殺さずに残しといて自分は自分で死んだ。
でも自分を殺さずにしておいたおかげでなんだかんだで生きてて雪輝は若葉さんとくっついて自分は主人公の雪輝と結局一緒になってHAPPY END。ついでに世界の滅亡もどういうワケか回避したよ。
何を言ってるのかわからないと思うが俺も何をやってるのかわからなかった。頭がどうにかなりそうだった。
デウスに作られた存在の観測者である筈の秋瀬に何で普通に両親がいるのとか指名手配犯のテロリストのみねねがミスコンに出て大衆の面前で顔晒してるのに何で誰も通報しないのとか
そんなチャチな矛盾じゃ断じてなく、もっと恐ろしいものの片鱗を味わった。
【備考2】由乃は既に1周目世界で「神」になっている。雪輝を殺そうとした時も時空王でしか解けないムルムル(1周目のムルムルだから1周目の時空王でないと解けない)の封印を作中で解いたりしてるのでこの時の由乃は時空王の力が使える。


old
【共通設定・世界観】
現実世界:現実相応の世界
第三十八因果律大聖堂:デウスが12人の日記所有者を集めて話し合いを行う異次元空間。
因果律制御の間:デウスが住まう神の間。因果律の調律は普段ここで行なっている。
       (由乃やムルムルが因果律大聖堂・現実世界で神の力を行使しているので因果律操作自体はここでなくても可能)

【名前】我妻由乃
【属性】2nd、時空王
【大きさ】中学生女子並み
【攻撃力】成人女性を片手で軽々持ち上げられる腕力。ナイフ一振りで人間の首を切断できる。
【防御力】自分のナイフで腹部を刺された状態でも鉄パイプを所持した鍛えた男子中学生と渡り合える。
     その他は鍛えた女子中学生並み。
     同様に時空王となった天野雪輝が1万年の間老いることもなく生きていたので、由乃もそれくらいは生きられると思われる。
【素早さ】反応は2mの距離から放たれた投げナイフを自分のナイフで弾き落とせるくらい(0.12秒反応)。
     その他は鍛えた女子中学生並み。
【特殊能力】
時空王:時間と空間を統べる神。すべての因果律の管理と調律が可能。
     因果律操作の範囲は現実相応の世界と異次元空間の「第三十八因果律大聖堂」「因果律制御の間」で単一宇宙+2α
     作中、それが平行世界として3セット存在するので(単一宇宙+2α)×3

     作中でやったこと
     ・因果律を歪め、12人の人間を同じ市に集めた
     ・観測役として人間を造り、そいつを解体した(解体途中でやめた)
     部下がやったこと
     ・過失で因果律を破壊して人間1人を消滅させた
     ・因果律を修復してそいつを復活させた
     また、一度時空王になった我妻由乃が世界を消滅させるという発言に対して半ば肯定したので、
     時空王は世界を抹消させる行為が可能であると思われる。

     できないとされている事
     ・人間の魂の蘇生

     宇宙が崩壊した後の何もない空間で生きてたので宇宙外生存可。
     現実世界と異次元空間である第三十八因果律大聖堂、因果律制御の間を行き来できる。
     平行世界間の移動、時間跳躍が可能。
     謎の球体を出現させ操作することが出来る。

謎の球体:浮遊している直径3m程度の球体。相手にぶつけて攻撃手段にする他、乗り物としても使用可能。
     速度は一瞬で5mは移動できる程度。思考のみで操作できる。
     厚さ40~50cmの鉄筋コンクリートの壁を何枚かまとめて破壊できる。
     強度は不明だが、上記の攻撃を数分間続けても傷ひとつつかないくらいはある。
     内部に人間を閉じ込めて幻覚を見せ続け、精神攻撃することも可能。

【長所】ヤンデレ
【短所】このスレだとただの遅い任意全能
【戦法】基本は因果律操作。相手が耐性持ちの場合、謎の球体を出して攻撃。

参戦vol.5 259
修正    358

vol.5
290 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 19:34:16.87 ID:BOrYm2n7
我妻由乃 考察

0.12秒で任意全能相当

○:~藤堂晴香 因果律操作勝ち
×:朱鷺宮神依 時止め負け…時空王が時止め喰らうってのもどうかと思うが
××:花岡弥依>九鬼揚羽 操作前に攻撃食らって負け

朱鷺宮神依>我妻由乃>藤堂晴香

360 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2012/01/07(土) 00:27:31.50 ID:alHkHyrO
我妻由乃再考

全能範囲的に
皐月 菊理>我妻由乃>阿素湖