6-33氏 無題

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「それじゃあ、これから咲和推進委員会の定例会議を始めます。ところでみんなはちゃんと今号のヤンガンは買ったかしら?
今日の議題はヤンガンの発売と同時に早速咲和業界を騒がせている咲の……」

「ロングスカートデビューについてですね。私はアリだと思います」

「えー、和には残念だけど今日の議題はそれではありません。咲和業界を騒がせている咲の『全部倒す』発言についてです。何か意見がある人は?」

「はい」

「あら? じゃあ早速須賀君どうぞ」

「そうですね。
今まで咲-saki-の登場人物の中では草食系の代表格とも言えた咲が初めて肉食系としての片鱗を垣間見せたという点で、
今回の『全部倒す』発言はマイルストーンとなり得る言葉だったと思います。
 元々自分の気持ちを表に出すタイプではないだけに大変興味深いのではないかと」

「そうね、確かにとても興味深い言葉だったわ。なにせ『全部倒す』ですもの………ん? マコ、何か話が?」

「しかしあの言葉だけで肉食系に変貌したと断言することは出来んじゃろ。近い話で言えば、県大会の決勝でも途中で逃げ出そうとしたヘタレじゃけぇ」

「まあ、それも一理あるわね」

「『全部倒す』と言ったからといって、咲が『和のことを押し倒す』かどうかはまた別の話じゃ。これは流石に無理があるじゃろ」

「でも、咲ちゃんには一度押し倒した実績があるじぇ!」

「そんなことあったかのう?」

「マコ先輩ともあろう人がもう忘れたのか? アニメ版の合宿回で咲ちゃんは既に京太郎を押し倒してるじょ!」


「って、相手は京太郎かい……しかもあれは単に京太郎を突き飛ばしただけで『押し倒した』わけじゃ…」

「いいえ、確かに面白い指摘だわ」

「アンタまで、一体何を言っとるんじゃ…」

「あの時咲が突き飛ばしたのは確かに須賀君よ。でもそれはある光景を須賀君に見せまいとしてのこと。そのある光景とは…」

「まさか!」

「マコもようやく気づいたみたいね。そう、和の乱れた姿よ」

「俺は突き飛ばされた当事者なのではっきり覚えていますが、あの時咲の顔は真っ赤でしたよ」

「真っ赤になっていたということはつまり照れていたということ」

「照れていたということはつまり和ちゃんの乱れた姿に興奮していたということだじぇ」

「となると、今の肉食モード(仮)の咲なら、あるいは和を『押し倒す』可能性もあるゆーことか」

「確かめてみる価値はありそうね。というわけで和、あなたはあの時のように乱れた姿で咲を誘惑しなさい」

「でも、『全部通す』という咲さんの言葉尻だけをつかまえてそんな無理に話をこじつけなくても……」

「いいからやるの!!」

「そうだじぇのどちゃん!!」

「多少無理するくらいが咲和なんじゃ!!」

「多少ではないけど、とにかくやってみろよ、和。上手く行けば咲が押し倒してくれるかも知れないんだぜ?」


「『押し倒す』……。やります!!!」

「いい? これは限界への挑戦よ。『全部倒す』という言葉の汎用性への挑戦なの。『全部』の中に『和』は含まれるのか、
『倒す』が『押し倒す』に適用出来るのかという、咲和推進委員会創設以来の壮大な挑戦。
 上手くいけば咲和はそのままベッドイン。一つの完結を迎えるわ!」

「「「「!!!!!!」」」」

「それじゃあこれで今回の咲和推進委員会、定例会議を終わります。各自、作戦が決行されるD-dayに向けて準備を怠らないように。では解散」

「「「「「お疲れ様でした」」」」」


かくして、肉食系に変貌を遂げたと思われる咲ちゃんを誘惑するための計画が始まったのである。
最終更新:2010年07月13日 14:07
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。