トラ転3 > 登場人物

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


目次


ローマ帝国

皇族

CLASS NAME SEX PROFILE
皇帝 ホムラ 神様の頼みで転生して世界征服したコスプレ女装男子ゲーマーなゲス男の娘
ミーナ ポーランドのドイツ系開拓貴族出身、モレアス公国の傭兵隊長を務めていた。
チヒロ ヴェネツィア出身のユダヤ系大商人、ローマ帝国の財政そのもの
コナタ 幼馴染みのメイド、ギリシャ系。病弱な妹がいる。諜報部隊隊長。
キョウコ ホムラの軍事教師を務めた。ギリシャ系、チヨは姪にあたる。
セーガ アテネ公、閨ではホムラを虐めている。フィレンツェ貴族の流れを汲む。
シルヴィ オスマンの奴隷階級出身。
ジャック アルバニア系、スカンデルベグの娘。
チサメ マダオの姪、謀略担当。
イリヤ モスクワ嫁その1
クド モスクワ嫁その2
メグミン 初代外務大臣にして大冒険家、サハラ横断や新大陸への航海など偉業を残す。
メフメト ホムラの魂の兄弟、色んな意味で似た者同士。メフメト2世。AA:アルスラーン(アルスラーン戦記)
先帝 ヨハネス8世 ホムラの兄、死亡。AA:白藤杏子(WORKING!!)



転移者

CLASS NAME SEX PROFILE
軍事顧問 シンジョウ 転移前:訓練中の暴発事故で妻を残して死亡した自衛官、もう一度妻に会いたい。、
アナトリア出身の傭兵(という設定)。
外交顧問 ジョニデ 転移前:自分じゃないキリストさんが神として崇められていたことが無念、
宗教が野蛮なことになっていることが悲しい。レパント人(という設定、実はユダヤ)。
技術顧問 シノノメ 転移前:発明家だったが、誰にも認められなかった。
発明中に部品の不具合で爆発して死亡。
御典医 アミバ 転移前:海外協力隊として発展途上国の医療と農業の発展のため、
どうしても必要な人体実験をしていたら現地の人に裏切られ射殺される。


家臣

CLASS NAME SEX PROFILE
ローマ帝国顧問 プレトン先生 ゲオルギオス・ゲミストス・プレトン、AA:レベッカ宮本(ぱにぽに)
家臣 マダオ モレアス公国の頃から代官として仕えていた。

国民

CLASS NAME SEX PROFILE
- マツカタ モレアスのギリシャ系荘園主。AA:小崎摩津方(Missing)
- アクア モレアスのアルバニア系荘園主、モブ金持ちとして出番が多い。
- サウザー=セイテイゴス アテネ市議会議長、モブ金持ちとして出番が多い。
- トルネコ アテネ公の叔父(セーガの大叔父)
- モブアテネ公 セーガの父、戦場でホムラ(本当はシンジョウ)に狙撃された。AA:なし

オスマン国

CLASS NAME SEX PROFILE
スルタン ムラト2世 オスマンのスルタン。AA:ヴァン・ホーエンハイム(ハガレン)

ハンガリー王国

CLASS NAME SEX PROFILE
ラースロー ヤーノシュの息子、サヤカの夫でホムラの娘婿。AA:ユリアン(銀英伝)
トランシルバニア公 フニャディ・ヤーノシュ ハンガリー貴族、有能な将軍、死亡。AA:ヤン・ウェンリー(銀英伝)
ウラースロー1世 ポーランド王兼ハンガリー王、死亡。AA:シェーンコップ(銀英伝)

キプチャク=ユダヤ帝国

CLASS NAME SEX PROFILE
皇帝 ハイダル ホムラの支援でクリミア汗に即位、キプチャク帝国を復活させた。スイレンの夫でホムラの娘婿。AA:ラディッシュ(DB)
皇帝 ヒデオ ハイダルとスイレンの息子、ユダヤ系の彼の即位により、キプチャク=ユダヤ帝国が成立した。
AA:川村ヒデオ(戦闘城塞マスラヲ)
ハージー汗 クリミア汗、皇族の嫁を寄越せと暴れた。後にハイダルに反乱されて死亡。AA:ナッパ(DB)

セルビア専制公領

CLASS NAME SEX PROFILE
専制公 ジュラジ ジュラジ・ブランコヴィチ、やり手の爺。死亡。AA:御影アキ(銀の匙)