【とても良い風が吹くようだ】



日が落ちて
長い針が6を指し示した

夏の匂いが薄くなり 少し静かな空気が漂う

そんな中
私は一人 湖岸に佇む


連日華やかに散る影を
私は気にも留めていなかった

ただ あなたはその光を見たいと望んだ
だから 私はそれをあなたと見たいと望んだ



……今宵は、とても良い風が吹くようだよ


あなたと一緒に見たかった
ただそれだけの願いなのに
空には届かず

あなたは今日
暗闇の彼方 無数の瞬きに包まれ優しく微笑み

私は今日
夜空で明るく笑う花に別れを告げた