※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作者:Elika


A「彼女ができないのは俺自身のせいなのか?」
B「あらかた自己責任だな。環境とかいろいろあるだろうけど」
A「環境はまぁ……恵まれてもいないが決して悪いわけじゃない」
B「じゃあやっぱお前が悪いんだわ」
A「具体的にどこが悪いのか教えてくれ!!頼む!!」
B「いや、頼まれても俺、正直わかんねぇし。女友達に聞けば?」
A「うん、聞いた。『たいてい、いい人どまりでしょ?』って言われた!」
B「あーー……納得だわ。うん。確かにいい人で終わりそう」
A「その『いい人』の定義がわからん!!『悪い人』じゃないんだから付き合ってくれてもいいのに!」
B「その『いい』の前になにが付くか、考えればいんじゃね?」
A「えーっと……『かっこ』いい、『センス』いい、『頭』いい────」
B「現実から目をそむけるな。それは『潔(いさぎよ)』い、とは言わない」
A「なんだよ、なにが言いたいんだよ!うまいこといいたいだけかよ!」
B「はぁ……お前はすなわち『どうでも』いい人なんじゃねぇのか?」
A「いや、きっと『都合』いい人なんだ!!」
B「どっちに転んでも痛いな」
A「ああ……大怪我だ。確実に!!!」
B「潔さは認めるが、まぁ、なんつーか……がんばれ、いい人。な!」
A「くっそー、俺のレスキュー隊はまだこねぇのかよーーーー!!」
最終更新:2010年10月24日 09:57