※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作者:Elika


A:かわいいと言われることが多いショタ系
B:Aと常に一緒にいる軽くプッツンした人
CとDは性別・キャラ設定はナシです


A「男にかわいい、っていう女ってなんなの?」
B「あー……おまえはどっちかってーと『かわいい』だよな」
A「ちょ、おまえまでそんなこというのかよ!」
B「いやだって、どー見たって『かっこいい』じゃないだろ?」
A「そんなことはない!僕は十分かっこいい!!」
B「一人称が『僕』って時点で十分かわいいと思うわけだが」
A「うぐっ!!……俺はかっこいい!」
B「それじゃただのナルだよ」
A「うがーーー、じゃあどうすればいいのさー!!」
B「そのつるっつるのスネとか、女子にケンカうってるとしか思えない」
A「僕だって好きで体毛薄いわけじゃないよー!」
B「背だって低いしな」
A「いいいい今成長期だから、これからだよ……っ!」
B「髪の毛とかふわふわで、さらさらで、いっつもいいにおいさせてるしな」
A「猫っ毛なの気にしてるんだからやめてよ!!なでるなってば!」
B「よく見りゃ顔もきれいだし、肌とか特別な手入れしてないんだろ?」
A「普通に洗ってるだけだよ!あ、そんな、ちょ、触るなって!」
B「色も白いし線も細いし、腰のラインとかはっきりいってそそるよな」
A「ちょっ……手がいやらしい!!なぞるなよっ!!」
B「イイよなー……うん、イイ。はっきりいってイイ!!これはクる!!!」
A「わーーーー、目が据わってるよ!!?こっちくるなぁーーーー!!!」


C「あいつらってやっぱ……そうなのかな?」
D「うーん、どうみてもそうだよね?」

B「愛は性別を超えるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!」
A「寄るな別種族ーーーーーーーーーーーっっっ!!」
最終更新:2010年10月26日 10:54