※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ある兄弟の日常


作者:wikiの人◆SlKc0xXkyI

登場人物:兄……変人
     弟……やや常識人(妹に置き換え可)


弟「夏。アパートに戻ると、そいつは立っていた」

兄「帰ったか。学校はどうだった?」
弟「うん兄さん、学校は何事もなかったけどここに異常があるよ?
  ――なんで全裸なんだよ!?」
兄「暑いからに決まっているだろう? そんなことも分からんのか。
  ああ、我が肉親ながら情けない。まさかバカなのか!」
弟「常識全力無視でほざくのやめようね?
  兄さんが日頃から無駄にエキセントリックなせいで、ご近所の評判も悪いのに」
兄「バカ者! 男が他者の目を気にしてどうする!?」
弟「兄さんは気にするべきだと思うけどね! 主に股間部!」
兄「うむ、見せびらかすのはよくないということだな?」
弟「違う! ってか、見せびらかすなこの露出狂!」
兄「ちょっと待て、お前は何をそんなに興奮している?
  ……まさかとは思うが、この兄に対して欲情しているのか?」
弟「してたまるかっ! いいから黙って服を着ろ!」
兄「そもそも服って必要か?」
弟「そこに疑問を覚えるな!?
  どうしてもって言うんなら、ヌーディスト・ビーチに行け!」
兄「おいおい、貧しい我が家のどこにそんな金が?
  そして間違えるな。俺は全裸主義だが、ヌーディストではない!」
弟「うっわー。違いが全然分からない。常識ってどこだっけ?」
兄「そんなに常識が気になるなら教えてやろう。
  いいか? 常識とはな――躊躇わないことだ」
弟「ちょっとカッコいい言い回しだけど、それ確実に何か違う!
  っていうか、ちょっとは全裸を躊躇え! 人として!」
兄「人として? まるで俺が人間失格のような言い草じゃないか」
弟「そう言ってるんだよバカ野郎! 一秒でも早く真人間になれ!」
兄「……既にパーフェクトだと思うが?」
弟「うんうん、鏡見てから言えキサマ?」
兄「俺映らないからなぁ」
弟「どこの吸血鬼だよ!? 全裸で日光浴びてよくもほざけるね!?」
兄「昔っから言うだろ? ――言うだけタダ」
弟「それ何言ってもいいっていう免罪符じゃないからね?
  ……っていうか兄さん。そもそも、全裸になって何やってたの?」
兄「いや、最近体がなまってるもんだから、ちょっと運動をな。
  ほらほら、こういう感じで高速気味に」
弟「全裸でスクワットするなぁー!? あと、ソレを揺らすな!
  こんな光景人に見られたら、夜逃げ確定だからね我が家!」

FX-01 呼び鈴

弟「うわ本当に誰か来た!? 神様のサド野郎! 死ね!」
兄「お前は人のせいにするのが上手いなぁ」
弟「誰のせいだよそこの元凶!?
  ああもう、ちょっとそこの押入れに入ってて!」
兄「どわっ、押すな押すな、ちょっと待てって!?」
弟「うるさい黙れシャットダウン! 襖を閉めればもう見えなーい!」
兄「ぎゃあああああ!? は、挟んでる挟んでる!
  お願いだからちょっと開けてー!?」
弟「潰れないだけマシだと思え!
  いっそこのまま不能になれこんちくしょう!?」
兄「バカかお前は!? お兄様がお姉様になったらどうしてくれる!」
弟「流行りのコスメでも買ってあげるよ!」
兄「そういう問題かぁ―――!?」
弟「いいから黙ってろ! 兄さんは今ここにいない人!
  ……ふぅ。すみません。お待たせしまし、た……?」
兄「お、おい、どうした? 早く客を追っ払え!」
弟「……そのお客さんだけどね、もういないよ。
  兄さんが奇声上げるから逃げちゃったんだよ!!」
兄「俺か!? 俺が悪いのか!?」
弟「そうだよ! 兄さんみたいな人は、機関銃でロシアンルーレットでもやってればいいのに!」
兄「おお、それなんかカッコいいな!?」
弟「止めないから絶対実行してね! 弾はもちろん満タンで!」
兄「……冷静に考えると、それちょっと死ねるよなぁ」
弟「はいそこで冷静にならない! 兄さんの長所は、かえりみないところだよ!?」
兄「お前はそんなに俺を亡き者にしたいのか!?」
弟「ううん、故郷に帰ってくれるだけでいいよ? 正式名称、涅槃」
兄「死後の世界だそれは!
  いいか、そんなに俺を殺したいならその手でやってみろ!」
弟「じゃあ遠慮なく」
兄「……もしかして、襖に手をかけてます?」
弟「全力でいくから、潰れても恨まないでね?」
兄「待て待て待て!
  思いとどまってくれたら兄ちゃんはとっても嬉し――ぎゃああああああ!?」
弟「……まったく。兄さんはどうしようもないんだから」

終わり
最終更新:2010年10月18日 03:01