※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ボニー&クライドのテレフォンショッキング

女01「あれ?おかしいわ……」
男01「OH、どうしたんだい? クライド」
女02「マイクの調子が悪いのよ、ボニー。音を拾わなくなったり、そう思ったら拾ったり」
男02「Hm……マイクって消耗品だからね。買い替えのチャンスかもしれない!」
女03「ホント、ボニー? マイクってそんなにもたないものなの?」
男03「Ah-、使用環境によるかな 高温多湿とかだと、あっさりお亡くなりになってしまうんだ」
女04「そうなの。以前使ってたマイクも一年もたずに使えなくなったの」
男04「高いのはそれなりに長持ちするけど、手が出しにくいよね。
   そんな君に。そう、モニターの前のキミだ! そんなキミにぜひおすすめしたい商品がある、これさ」
女05「まあ、ボニー。新品じゃない! ビューティフル!
   でも、普通のマイクに見えるけど どう違うっていうの?」
男05「OH、クライド。見ててごらん、ほら、ここに金槌がある」
女06「金槌? どうする気なの……まさか! いやだ、やめて!」
男06「心配ない。おりゃっ!」
女07「Wao-! これは何の魔法なの? ヘコミどころか傷ひとつついてないなんて!」
男07「パソコンにつないでごらん、ほら、録音にも問題ない」
女08「嘘でしょ、ジーザス! ノイズが1デシベルも入ってないなんて!」
男08「純金100パーセント仕上げだからこそ出来るマジックさ。熱にだって耐えられる」
女09「夏場の湿度も勝てるなんて、どんな冗談なの? ボニー、あなた最高ね!」
男09「ありがとう、クライド。僕もこの商品に誇りを持っているんだ
   でもそれでも満足いなかいベイビーたちのために、今なら1年間の無料保障もつけちゃうよ」
女10「hm-! これなら安心して購入できるわね! でも、そうするとお値段が心配よ、ボニー」
男10「わかるよ、クライド。なんせ純金仕上げだからね」
女11「どうにかならないの? ボニー、お願い」
男11「しょうがないな、キミには勝てないね。
   この純金仕上げマイクロフォンが今ならなんとたったの1000万円天だ。
   それに、今ならオマケに、もう1セットついてくる!」
女12「ah! 聞いた、みんな? 今が買いね!」
男12「電話は873219093-8930-512867、花見に行く奥さん薬味を鯉にやるな まで!」
最終更新:2010年10月20日 16:52