※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

結婚前夜


(ノック)

姉「どうぞ。――ルミ、どうしたの」
妹「お姉ちゃん、結婚するよね。ちゃんと結婚するんだよね」
姉「急に、なあに?」
妹「するよね、するって言って。しないって言ったら許さない」
姉「ちゃんとするわ」
妹「本当? 本当ね、嘘つかないよね」
姉「ついてどうするの? ねえ どうしたの、ルミ?」
妹「あの男、来てた」
姉「あの男なんて言い方しないの」
妹「……駆け落ちなんて、できるわけないんだからね。だめだよ絶対。絶対だめ。
  逃げられたって、お姉ちゃんなんかすぐ行き倒れになるよ」
姉「ルミ 心配してくれてるの?」
妹「私、お姉ちゃんの事嫌いだよ」
姉「うん。貴方いつもそう言ってた。私も私の事を嫌いだっていい続ける人を好きにはなれない。
  それでも貴方をかわいいと思う心もあるの」
妹「私はおねえちゃんに言われなくてもかわいいよ」
姉「そうね。私には笑ってくれなくても、他の人ときらきら笑ってる貴方はとても可愛かった。
  そういう貴方が嫌いよ。でも好きでもあるの」
妹「家族だから?」
姉「そうね」
妹「お姉ちゃん、私が可愛いんだ。だったら、妹を守ってよ。妹に押し付けて一人で逃げたりしないで」
姉「わかった。もう用件は終わり?」
妹「うん」
姉「もう会えなくなるのに?」
妹「そんなの、お父さんとでも話せば? ――幸せになってね、お姉ちゃん」
姉「ありがとう。幸せでいてね、ルミ。かわいい子」
妹「さよなら――お母さん」
最終更新:2010年10月21日 13:30