※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

毎日が日曜日

  • 父さん(直人)
  • 爺ちゃん
  • 孫(たけし)
  • 担任の先生


(家の玄関先)

父01「じゃあ行ってくる」
孫01「父さん、今日も遅いの?」
父02「ああ……爺ちゃんといい子で待ってるんだぞ、夜更かしするなよ」
孫02「うん……」
父03「お前も遅刻しないように行けよ、じゃあな」
孫03「行ってらっしゃい」


(爺ちゃんの部屋)

孫04「爺ちゃん、起きた?」
爺01「ああ…直人は行ったのかい」
孫05「行ったよ。爺ちゃん、ご飯食べれる? 持ってこようか」
爺02「いい、いいよ。自分でやる。たけしは早く学校に行きなさい」
孫06「今日は日曜日だよ」
爺03「あら、日曜日だったか。なんだそうだったか…」
孫07「持ってくるね」

孫08「おいしい?」
爺04「ああ、ああ。おいしいよ。たけしは料理上手だねえ」
孫09「冷凍食品だよ。おいしいなら、また買ってくるけど」
爺05「もうちょっと、味が薄いほうがいいかねえ」
孫10「じゃあ次は辛くないの買ってくる」
爺06「悪いねえ、なんでもやってもらって。たけしも学校の勉強があるのにねえ。
   今日は、遅く行っていい日なのかい?」
孫11「爺ちゃん、今日は日曜日だよ」
爺07「あらまあ、爺ちゃんうっかりしてたよ」
孫12「……あ。爺ちゃん、あとでスーパー行くけど、何か買うものある?」
爺08「いいよ、いいよ、爺ちゃんが行ってくるよ」
孫13「じゃあ一緒に行く?」
爺09「いいよ、一人で……でも外寒そうだねえ」
孫14「俺行くからいいよ、買うもの書いといて」
爺10「いいよいいよ、たけしには重いだろ。直人がいれば、車で連れてってもらえるのにねえ」
孫15「最近、忙しいんじゃないの」
爺11「爺ちゃんが足腰悪くなければねえ。あれ、もう昼近いんじゃないかい? たけし、学校は?」
孫16「日曜日。休みだよ」
爺12「なんだ、休みかい」


(父ちゃんの会社)

父04「はい、お電話変わりました」
先生01『お忙しい処失礼します。私、たけし君の担任の楠田と申します』
父05「ああ!いつもたけしがお世話に……たけしが何か?」
先生02『ええ、たけし君の出席日数の事についてなのですが』
父06「出席日数?」
先生03『体調の問題でしたら仕方ない事ですが、あまりに出席日数が足りないとなりますと、進級が難しいという扱いになる可能性もありますので、保健室登校や、フリースクールなども視野に入れて、一度お話を…』
父07「ま、待ってください。なんですかそれは? たけしは……」
父08「たけしは学校に行っていないんですか?」


(爺ちゃんの部屋)

爺13「この女、近頃よく見るねえ」
孫17「フーン……モデルだっけ? 歌手だっけ?」
爺14「さあ、最近の子は同じ髪型ばっかりでよくわからないねえ。
   でもオッパイ大きいねえ、この子」
孫18「爺ちゃん……」

父09「……ただいま」
爺15「直人? もう帰ったのかい、早いねえ」
父10「早退したんだ。たけし、お前も早退か?」
孫19「……そうだよ」
父11「じゃあ学校には行ったんだな? 昨日も? おとといも?」
爺16「直人、どうしたんだね。今日は日曜日だろう?たけしの学校は休みだよ」
父12「おやじ、今日は日曜日じゃないよ。俺だって日曜は休みだ」
爺17「そうかい? そうだったかねえ」
父13「たけし、父ちゃんは学校に行かないのを怒ってるわけじゃないんだ。
   どうして父ちゃんに黙っていたんだ? どうして先生に嘘をついてたんだ!」
爺18「直人、そんな頭ごなしに……」
父14「おやじ、たけしはね、ずっと学校をさぼっていたんだ。
   みんなが頑張って勉強してるときに、一人だけぶらぶら家で遊んでたんだ!」
孫20「違う!」
父15「何が違うんだ!」
孫21「……」
父16「言えないのか? もういい。今日はもう授業も終わりだろう。明日から、ちゃんと学校に行けよ。
   また嘘をついたら、すぐわかるんだからな? わかったか?」
孫22「……」
父17「返事は?」
孫23「……はい」


(家の玄関先)

父18「じゃあ、行ってくる」
孫24「早退したんじゃないの?」
父19「扱いは早退だがな、残したままの仕事があるんだ。大人は休めないんだよ」
孫25「……父さん」
父20「なんだ?」
孫26「爺ちゃん、死んじゃうよ」
父21「なんてことを言うんだ! たけし、お前はそんなひどい事を言う子だったか?」
孫27「……」
父22「…もういい、今度、時間がある時にゆっくり話そう。じゃあな」

(SE_01:玄関のドアが閉まる)

孫28「……死んじゃうんだ」


(爺ちゃんの部屋)

爺18「直人はいないのかい?」
孫29「また出かけたよ」
爺19「また遊びに行ったのかい。せわしない子だねえ」
孫30「父さんは仕事だよ」
爺20「そうだね、子供は遊ぶのが仕事……そう、そうだ……」
孫31「爺ちゃん、眠いの?」
爺21「……」
孫32「爺ちゃん? 爺ちゃん!」
爺22「なんだね、うるさい直人だねえ……直人、今日は学校はどうしたんだい、楽しかったかい」
孫33「……今日は日曜日だよ」
爺23「そうか、日曜日か。そうか、父さんうっかりしてたよ」
孫34「……日曜日だよ。ずっと日曜日」


お題:家族 死ネタ ゲシュタルト崩壊
最終更新:2010年10月24日 17:05