住所不定童子


作者:暇な学生 ◆SNCT/eSH72


「住所不定童子」
  • おっさん
  • ピザ宅配

ガチャ
お01「おかえり」
男01「ただいま。って誰だお前」
お02「おじさんはね、座敷童子だよ、住む家を幸福にする妖怪さ」
男02「そうかそうか、じゃあ留置場に幸福を運んでこい。
  いちいちぜろっと」
お03「待てーい、幸福いらないの?」
男03「上目づかいになるな気持ち悪い。
 だいたいな座敷童子の童子は子どもって意味だろ、おっさん何歳だよ」
お04「43」
男04「おいこの中年」
お05「まってくれ、おじさんの話を聞いておくれ」
男05「断る」
お06「たしかに人間からしたら43歳という年は子どもに思えないかもしれない。
  しかし、妖怪の世界ではまだほんの子どもなのだよ。」
男06「そうかそうか、なら行き先は少年院か、たっしゃでな」
お07「ままってくれ、そうだ何か幸福を運んだら信じてくれるか」
男07「・・・まぁ、警察だけは勘弁してやる」
お08「ならば、はっ!」
ピンポーン
男08「ん、こんなときに誰だよ」
ピ01「ご注文のミックスピザです」
男09「たのんでないけど、お隣さんじゃない?」
ピ02「おかしいな、住所はあってるんですけど・・・」
お09「これで信じてくれたかな私の幸福の力を」
男10「警察ー!!」