墓標


作者:灰色猫◆qlXLgcE0Js


【墓標】
(BGM:遅めのオルゴール系かな?)

ユリの花が揺れている
小さな家の小さな庭の片隅に
白のユリが咲いている。

僕は窓からそれをじっと見ている
ユリは変わらず揺れている
後ろで猫がにゃーと鳴いた。

お前も見るかい
僕は猫を抱き上げる
猫の丸い瞳には一体何が映っただろう。

あそこには僕とお前の友達が眠っているんだよね
あそこには墓標もないけれど
あいつが眠っているのを僕らだけが憶えているんだよね。

月が昇ったら近くまで行こう
あいつが好きだったお菓子持ってさ
一人と二匹で月見もいいだろ。

ユリの花が揺れている
小さな家の小さな庭の片隅に
生きてたあいつにそっくりの
小さく白いユリが咲いている。

【あとがき】
猫ってかわいいよね?