『バレンタインなんかクソくらえ』


作者:猫まっしぐら


A「オッス、今日はバレンタインだなあ」
B「嫌なこと思い出させんじゃねぇよ……何が悲しくて男二人で
  下校しなきゃいけないんだか」
A「バレンタインに、もしかしたらチョコがもらえるかもしれない。
  そう思ってた時期が僕にもありました」
B「俺もだよ。……っていうか今日この瞬間まで淡い期待を抱いてたよ!」
A「いや、待てよ。もしかしたら下駄箱に入ってて満塁逆転ホームランとか!」
B「そんな都合のいい話……」
A「いいから、開けてみろって」
B「わかったよ……」

カパッ

B「え……?」
A「おぉ……!?」
B「は、ははは、入ってる……逆転、逆転ホームランだ!」
A「やったな、おい! 『好きです』だってよ。食べてみろよ」
B「お、おぅ……それじゃ、いただきますっ♪」

パクッ

B「…………?」
B「うっ! な、何だこれ!? 外はチョコなのに、中にカレーが入ってる!」
A「はっはっはっは! ……まさかここまで見事にひっかかるとは」
B「はぁ!? ちょ、お前……イタズラでもやっていいことと悪いことがあるだろ!!」
A「はっはっは、いや、わりぃわりぃ!……」
A「どうせ、俺は今年ももらえないんだと思ったら、なんか、むなしく
  なっちまって、つい……」
B「……帰るか」
A「……あぁ」