※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『緑ヶ丘幼稚園ほし組よし子ちゃん!』

A:男性。幼稚園児。よしゆき君。またの名をよし子ちゃん。女言葉は言い慣れれてない。
B:女性。姫子先生。はな組担任。快活な性格。実はショタ属性持ち?
C:男性。まさと先生。ほし組担任。園児からの人気はあるけど尊敬はされないタイプ?


A01「せんせー、ひめせんせー」
B01「お、よしゆき君。どうしたのかな?まさと先生にご用事?」
A02「ちがうー。まさとせんせーはかんけいない」
B02「あはは。そんな言い方、まさと先生泣いちゃうぞー?」
A03「そんなことより、ひめせんせー、あのね、あのね……」
B03「うん?なあに?」
A04「うう……おてて、だしてください」
B04「手?……こう?」
A05「ぱーにして」
B05「はーい」
A06「んしょ、んしょ、はい。どうぞ」
B06「あら、お花で編んだ指輪?どうしたの、これ」
A07「んとね、ひめせんせーにぷれぜんと。ももちゃんたちにおしえてもらったの」
B07「わー、ありがとう!……でも、ちょっと照れくさいな。左手の薬指って」
A08「あのね、おそろいなの」
B08「あ、本当だ。よしゆき君も指輪してるんだ」
A09「ひめせんせー、すきです、おれとけっこんしてください!」
B09「へ?」
A10「う……だめですか?いっしょうだいじにするので」
B10「あ、なるほど、これ婚約指輪なのか」
A11「ひめせんせー、その、おへんじは?」
B11「ええと、そうねー……」
A12「どきどき、どきどき」
B12「う……か、かわいい」
A13「え?」
B13「よしゆき君かわいいっ!うわー、わー、だ、だっこしていい?かわいいー!この指輪、よ
  しゆき君が一生懸命手づくりでつくったのよね、きゃー、健気、かわいいー!やーん、お嫁
  さんにしちゃいたい!!」
A14「がーん」

C01「……えっと、よしゆき君?何、その格好」
A15「かわいい?」
C02「は?」
A16「まさとせんせー、おれ、じゃなかった……わたしのふく、かわいい、か、かしら?」
C03「いや、まあ、うん、かわいいと思うよ?その水玉のリボンとかピンクのスカートとか」
A17「あ、ありがとう、ですわ」
C04「どういたしまして……いや、よしゆき君、どうして今日はスカートなんだ?」
A18「い、いやですわ、せんせい。お……わたしのことは、よし……よしゆきこと、およびくだ
  さいまし」
C05「よ、よしゆき子?よし子とかじゃなくて?」
A19「……よしことよんでもいいわよ?」
C06「はあ。よし子……ちゃん?」
A20「……は、はい。なにかしら」
C07「いや、すごい微妙な顔してるけど、無理してないか?つーか本当にどうしたんだお前」
A21「おまえだなんて、れでぃになれなれしくしないでくださる?まったく。でりかしーのない
  ひとね、ぷんぷん」
C08「はあ、すみません」
A22「ところで、ひめせんせーはもういらっしゃるのかしら?」
C09「姫子先生?あ、そういえば昨日結局どうなったんだ?お前姫子先生にプロポーズしてきた
  んだろ?」
A23「むー」
C10「ああ、よしゆき、じゃなかった、よし子ちゃん?」
A24「べつに。まさとせんせいにはかんけいのないこと、ですわ」
C11「……そうですか」
B14「あれ、まさと先生、その子、見慣れない子だけど、ひょっとして新しい子?」
C12「姫子先生」
B15「うん?んー?……あれ、この子、よしゆき君?」
C13「今日はよし子ちゃんだそうですよ」
B16「へ?」
A25「ご、ごきげんよう、です。ひめせんせー」
B17「ぶっ」
C14「ひ、姫子先生?」
A26「だいじょうぶ、ですか?ひめせんせー」
B18「あ、うん。大丈夫。ね、ねえ、どうしたの?よしゆ……じゃなかった、よしこちゃん」
A27「きのう、ひめせんせーはいった、わ。おれ……わたしのこと、かわいいって。およめにし
  たいって。だから、わたしはおんなのこになって、ひめせんせーのおよめさんになるのよ?
  ちょっとはずかしいけど」
C15「……姫子先生ー?」
B19「いや、だってさ、よしゆき君、手づくりの指輪を持ってきて、結婚してくださいとか言う
  んだよ?男の子が、白詰草の花で丁寧に編んだ指輪で、それはもう一生懸命な顔で。すっご
  いかわいかったんだから!だから、つい、ね?」
C16「ね?じゃないですよ……」
A28「あのね、あのね、ひめせんせー、わたし、かわいいかしら?」
B20「うっ……」
A29「かわいい?わたし、ひめせんせーのおよめさんになれるかしら?ほんとうはおむこさんが
  いいけど、ひめせんせーのおねがいなら、わたし、およめさんになるのよ。だめ?」
B21「うっ……か、かわい……ブハァ!」
(※B、突然鼻字を出して倒れる)
C17「姫子先生、姫子先生ー!」
A30「ひめせんせー、しんじゃやだー!」