※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『好き、嫌い、好き、嫌い・・・なるほど お前は俺のことが嫌いなんだな
 ならば 死刑!!
 俺を恨むなら お前にあたった花を恨むがいい
 警吏、連れて行け!
 次ッ! 』

「ぼ、僕はあなたが好きです!だから助けてください!! 」

『ならば示して見せよ!貴様の愛の程を!』

A「さて唐突に始まりました、君と愛し合うアドベンチャー選手権。まさしくデッドオアラブ!」
B「始まりましたねー。この闘い、どういった手が出されると見ますか?スズキさん」
A「そうですねー。やはり愛というからには、スタンダードに甘い告白や、それに花束などが有効かもしれませんね」
B「なるほど。しかし、今回は男率88%女率10%うち4割が男の娘と名高い声劇スレが決戦の舞台です。油断はできませんね。」
B「なお、解説は私、イトウカツオと」
A「あなたの心の回遊魚、スズキがお送りいたします」


「受けてみろ!!僕の愛は、これだあああああああああ!!!!」

(バーン!)

「この一千万の預貯金で…勝負だーーーー!!!!」


A「おーーーーっとぉ、いきなりの伏兵だああああ!!!!」
B「まさかの預金通帳!!定期預金です!!現実的かつ直接的なアプローチ!!判定はどうだ――!?」

SE:不正解音

A「引いたーーーー!!挑戦者、初戦、敗退です!!」
B「いきなりのこれで幸せな家庭を築こうアプローチは無理があったかー!?」

「くそおおお!!どうしてだよ!どうして僕の愛を受け入れてくれないんだ!!」
『フン、お前の愛など、所詮 金か――!!』

A「おーーーーっと、まさかの愛は金ではないアピールです!!」
B「これは戦況が難しくなってきました、愛は物ではないまで言いだされたら、ほぼ初対面の挑戦者は勝ち目がないぞ、どうする!?どうなる、挑戦者!!」
A「しかし今までの展開を見るに、お前が言うなって感じですよね」
B「愛とは盲目なものです、そこは察してあげましょう。」
A「さあ、挑戦者、どうする、どう立ち向かう――!?」
最終更新:2010年10月21日 14:12