※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ファイナル和風ファンタジー

登場人物
  • 村人
  • 妖怪


男1「日差しが心地よい。小春日和の良い天気だ。
   そういえば、この近くの花咲村は桜の名所と聞く。
   屋台や芝居小屋も多く、明るい村だそうな。
   折角だ、足を伸ばしてみるとしよう。」

(男は村に着いた)

男2「な!?」

(どよーーーーん…と暗い村)

男3「暗ーーーーい!!
   全体的に暗ーーーーい!!」
男4「な、なんだこれは……
   評判とまったく違うではないか……」
男5「おい、そこの村人よ。
   これは一体どうしたのだ。」
村人1「へえ、実は……」

(村人は説明した)

男6「なんだと、妖怪が!」
村人2「へえ。この近くの沼に恐ろしい妖怪が棲みつき、
    村の草木をからしているのです。
    おかげで美しかった村もこのありさまでございます」
男7「その沼とはどこにある?」
村人3「村から半里ほど歩いた場所にございますが……」
男8「わかった。
   では私がその沼に行き、妖怪を退治してしんぜよう」
村人4「そんな無茶な……!
    妖怪を倒そうと向かった者たちも皆帰らぬ者に……」
男9「なに、案ずるな。
   ……これも何かの縁だ」

(男は沼に着いた)

男10「ここか……」
男11「沼の主よ!!姿を現せ!!
  私が相手になってやろう!!」

(沼から妖怪が現れる)

妖怪1「フハハハハハハハハハ!!!!
    こりずにまた現れたか、人間どもめ!!!!」
男12「貴様がこの沼に巣食う妖怪か!」
妖怪2「如何にも。俺様は大魔王ルシフェル!!
    邪悪なる魔物たちを統べる者!
    貴様ら人間の絶望と憎しみを糧に生きる者……」
男13「待て。世界観が……」
妖怪3「怖気づいたか!!」
男14「いや。だから……」
妖怪4「フハハ!!食らえ!!
    ストーム・ブラスト!!!!」

(妖怪が魔法を放つ)

男15「受け止めよ、秘剣ムラサメ!!」

(男の剣が衝撃を吸収した)

妖怪5「なに!俺様の魔法を受け止めただと!!
    貴様……『魔法吸収』のスキルを習得しているな!!」
男16「我が剣ムラサメマルは魑魅魍魎を無に帰す破邪の剣(つるぎ)!
   一子相伝の秘剣(ひけん)!
   彼世の術など、私には通じぬ!!」
妖怪6「一子相伝の秘剣……まさか主は!」
男17「如何にも!私は」
妖怪7「勇者ロタの血を引く者か!!!!」
男18「源の血を引く者だ!!!!」
男19「人々を苦しめる悪鬼め!!ここで散ってもらう!!」
男20「黄泉に帰れ!!!!」

(男が剣をたたきこむ)

妖怪8「ぐああ!!」
妖怪9「フッ……この俺を倒そうと、第2第3の魔王が……」
男21「散れ」(突き刺す)
妖怪10「アァァァアアアアーーーー」

(妖怪は塵になり消えた)

男22「……欧米か」
最終更新:2010年10月20日 17:04