九月の誕生日


作者:wikiの人◆SlKc0xXkyI


【九月の誕生日】
※BGM:激しくノリがいいもの。

 さてさてさて、さぁて!
 やってきました九月、毎年のコトだけどご苦労様だね九月!
 残暑もマシになり、春と違って花粉症に悩みもしない素晴らしい季節の到来!
 さあ讃えよう! 九月を讃え、崇め奉ろうじゃあないですか!!
 ……まあ、テンションはこのあたりで落として、と。
 この九月ですがねお客さん、ちょいと私にゃ特別な月なのですよ。
 あえて言うなら特別祝福月間、同時に特別孤独月間とでも申しましょうか!
 そぉう! 何を隠そう、今月こそが私の誕生日なのでございまーす!
 はははもうね、国は私の誕生日を国民の休日に指定すべきだと思いません?
 それどころか、全国民を挙げての盛大なセレモニーでも催すべきではないかと!
 某国のように、虚ろな目で笑顔を浮かべた少年少女が、踊り狂うセレモニーはごめんですがね!
 とにかく私という存在がこの世に生まれたコトを、盛大に祝い、祝福すべきではないかと!!

 ――もっとも、昨年は誰も憶えちゃいなかったのだが。

 そう、だから特別孤独月間でもあるの……!
 結局のところ、人間は一人で生きて一人で死ぬのね~、とか。
 そりゃプチ悟った厭世者を気取って、人としてどうかと思う的なセリフも出ますよ!
 むしろこの世界で、真に生きてる人間って自分だけじゃね? みたいな。
 そういう小学生、ギリで中学生が妄想しそうな思考だってドバァッと全開になるさ!
 だから祝ってください! 私を悲しい人間にしたくないなら、どうか祝ってくださいね!?
 なんだかこのままだと、今年も昨年と同じコース確定で孤独フルコース確定よ!?
 人と人との絆なんて、やっぱり幻想なのよね~、みたいな。
 間違いなく大人から高速スピンアウトなセリフも言いますよ!?

 だ・か・ら・こ・そ!
 この寂しく悲しい私に、どうか愛の手を!
 いいですか? しない善よりもする偽善をモットーに!
 たとえ偽善でも、私がちょっと幸せになれるなら、それは偽善なんかじゃない!
 ウヒョ、私ってば今、ちょっといいコト言った? 言っちゃった?
 あぁまいったなぁ、これで今年の流行語大賞とか受賞しちゃいますよ?
 そんな可能性は万に一つもないがなッ!!
 わははセルフ自己否定でスーパー自己矛盾が発動。
 このまま超地球人とかになって、突然美少女に迫られる萌え展開を熱烈希望。
 ついでに言うと、ヒロインは二人か三人で、私を取り合い揺れ動く感情的な未来を専願します。
 もっとも私の場合、迫られたところで相手の感情は確実に殺意なのがイヤ過ぎる。
 もう一つおまけに言っておくと、女性から私に恋愛感情を抱いたコトはないので現実は悲しい。
 ああ、戦わなくちゃね! 現実と!
 だけど私は平和な非戦主義者なので、現実とも戦わずレッツ妄想の海へ。
 つーかこのままだと、確実に電波さん扱いだ私……!
 結局のところ、私って確実に頭がイカレてるよねっ☆
 さわやかに言い切ってみましたが、なんだこの精神ダメージ!?
 まあ精神なんて無形ですから、傷を負ったのもきっと錯覚なのでしょう。
 つまり私って精神的に絶対無敵!? とってもステキだから一度精神解剖が必要ですね?
 はっはっは……ああ、ひとりぼっちはもう嫌だ……。

【あとがき】
だ、だから実話じゃないってば! フィクションだってば!