※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 遠い昔、ご先祖様が地上を腐らせ、
 人々は機械仕掛けの浮遊島に移り住んだ。
 そんな狭い所に大勢は生きていけない。
 人々は空の果て、大気圏に、人が住めそうな場所と、
 そして生きていくためのエネルギィ源を求めた。

オペ『HEY、ミスタ・ホワイト、そちらは順調?』

「オーケイ、風向き良好 天候上々、良すぎて怖いくらいだ」

オペ『あんたは本当に天気に好かれてるわね、ラディシ』

「それと運命の女神様にね、つくづく罪づくりな奴だよ」

オペ『自分で言ってりゃ世話ないぜ。
   せいぜい浮気がばれないようにな
   ――幸運を、ミスタ・ホワイト』

「アデュー、ハッシュ」

 空は俺のねじろ、空が俺の居場所。
 狭くてよどんだ島よりも、何よりも、俺の心を安らがせる。



お題:8月 近未来モノ 大根
最終更新:2010年11月13日 23:50