Q&A(よくあるご質問)

こちらは戦線学園サプリを遊ぶ上で、多く疑問を抱かれやすいものについての解答例ページになります
主旨としましては、主に裁定や扱いがKP・PL毎に不安定になりがちな技能や装備に関してある程度の擦り合わせ指標になることです
KP・PL双方に特段の主張がなければ、当内容が参考となりますよう
どちらかに主張や考察案があるのであれば、相談の上での採用不採用の指標となれば幸いです
互いに心から楽しめるセッションを

(※当内容はあくまでも解答例です。個々人の解釈やスタンスを縛るものではこざいません)

追加、変更する際はトップページ又は当ページのコメント欄にてご報告ください。
皆様のご理解とご協力をお願いします。



技能についてのご質問

+強襲科技能<覇連撃>
強襲科技能<覇連撃>
覇道からの派生技となる。
覇道による拳攻撃が二回ともヒットした場合にのみ、
以下の派生技の中から一つ選び繋げる事が出来る。
①拳、またはキックによる攻撃1回
②次のラウンド、攻撃不可となる代わり、2d60+dbの攻撃

Q.②効果は判定するのですか?
A.<こぶし>又は<キック>技能での判定が必要です

+支援科技能<狙撃術>
支援科技能<狙撃術>
最大射程2kmの狙撃

Q1.どういう技能なのか?
A1.↓技能に成功すると↓
  ①マイナス補正がかかるような遠距離攻撃の際、距離2km以下であればそのマイナス補正を打ち消す
  ②前衛・後衛程度の近距離であれば、部位狙いでのマイナス補正を打ち消す
Q2.投擲には適用されますか?
A2.適用されても左程不思議ではない
  おおよそ掌サイズ(ナイフ等)であれば狙撃術の判定ロール値と同等のSTRを所持していれば届くとする

+支援科技能<鷹目>
支援科技能<鷹目>
目星を強化する

Q.強化とは具体的に?
A.目星結果"スペシャル"を"クリティカル"として扱う
 それ以外での活用を試みるのであればKP裁量になります

+支援科技能<素材摘出>
支援科技能<素材摘出>
素材の摘出時、ボーナスが入る

Q.ボーナスとは具体的に?
A.Rank決定のダイスロールの1d30とするところを1d50でロールできます

+拷問科技能<拷問官の適正>
拷問科技能<拷問官の適正>
拷問を施す度にロール。成功でSANが1d3回復する

Q.<拷問-捕獲->技能は、この技能の対象に含まれますか?
A.含まれません

+拷問科技能<拷問-戦闘->
拷問科技能<拷問-戦闘->
拷問具を戦闘に用いるための技能

Q.この技能が指す拷問具とは何でしょうか?
A.PC毎の個別武器として考えて頂いて構いません
 なお、性能面は支給装備品にやや劣る程度とします
 支援科技能<ブラックスミス>によって強化が可能です

+断罪科技能<過剰負荷>
断罪科技能<過剰負荷>
現在のHPを半減させる事で発動
以下の中から一つ効果を選び発動させられる。
①ダメージを2倍
②攻撃回数+1
③対抗判定自動成功

Q.それぞれの発動タイミング及び回数制限は?
A.1Rにつき、それぞれ各1回まで
 ①効果:攻撃ロール前  ②効果:任意  ③効果:対抗判定前

+固有技能<ガンカタ>
固有技能<ガンカタ>
拳銃の技能と武道の技能として使うことが出来る。
技能値はランク上限-5となる
両手に拳銃を装備することが条件
武道を含めた全ての近接系攻撃を受け流しが可能。
また以下の特殊な行動が可能となる
●手番を消費せずに拳銃をリロードできる
●命中を-25%することで、拳銃の攻撃に装甲貫通効果を持たせる
●その戦闘でその銃を使用不可能にする変わり、残弾すべてを命中-35%で撃ちつくす

Q.大罪武装『Envy』にも適用されますか?
A.適用されます。ただし、特殊な行動3つ目の残弾全てを撃ち尽くす行動は不可能です

+固有技能<魔眼>
固有技能<魔眼>
以下の中から1つ効果を選んで習得することが出来る。
①極大魔術、攻撃魔術、補助魔術のいずれかを技能値60で習得することができる
(尚、この技能値は上げることができない)
②攻撃でのスペシャルをクリティカル扱いとするかわりにファンブルが出た場合
 HPを残りHPの1/10まで削る(HPが1以下に成る事はない)
③SANを10捨てることで、そのラウンドでの攻撃のダメージを2倍にする
(クリスペと効果は重複しない)

Q.②③効果について詳しくお願いします
A.②効果:常時発動(Fによる反動は攻撃技能でのみ) ③効果:R最初に宣言


装備品についてのご質問

+大罪武装『Wrath』
大罪武装『Wrath』
刀剣
対応技能:刀
SAN5を支払う事により、攻撃回数を1回増やすことが出来る
また基本の攻撃力は1D10だが、敵を倒すごとに強化されていく

Q.おおまかな強化の程度は?
A.異能などの特性持ちの敵を倒すごとに、能力の内一つを改変し『Wrath』の効果に加える
 ex)『こぶしダメージを1d6とする』 ⇒討伐⇒ 『基本ダメージ:1d16』など ※KP裁量

+大罪武装『Sloth』
大罪武装『Sloth』
魔導書
対応技能:何らかの魔術
あらゆる術式が刻まれた魔導書。敵味方問わず、一度見たことのある魔術は再現ができる
ただし、なんらかの魔術を80%以上習得している事が条件
また、コストはMPでなくSANで支払う事になる

Q.魔導書とありますが、装備枠を消費しますか?
A.1枠を消費します

+大罪武装『Envy』
大罪武装『Envy』
拳銃二丁
対応技能:拳銃 ナイフ
二丁一対の拳銃、先端にナイフが仕込まれている
両手に構える事が条件で、1d15の銃撃を6回、1d20のナイフ攻撃を2回行える
ただし、装備中は1RにつきSANを5消費する

Q.何故、拳銃にナイフを付けただけでSANが減るのですか?
A.リロードが不要だからです


アイテムについてのご質問

+魔王種の血
魔王種の血

O.魔王種の血を複数個使用した場合、効果は累積されますか?
A.基本的に不可能です(KPとPLの双方での根気強い相談によっては・・・)



コメント欄

名前:
コメント:
imageプラグインエラー : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ここに画像のURL)