カウンター

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カウンター


カウンターとは


カウンターとは、おじゃまぷよが一度に30個までしか降らないぷよぷよのシステムを利用して、
おじゃまぷよによって埋まらない高い位置の発火から、すでに降ったおじゃまぷよを消しながら連鎖し、
相手の致死量の攻撃をしのいで勝つ戦法である。
先に致死連鎖を終わらせたほうが勝つという初代ぷよぷよの前提を覆す大技である。
発火点は6,7段目になるのが基本となる。
発火する列にぷよを置いた場合、その段数に合わせて発火する高さもあげていくことで対応できる。

カウンターの種類


右カウンター

基本となるカウンターが右カウンターである。
五連鎖や四連鎖ダブルで致死になることが多い。
図のように、発火点の高さを保ちながら自力で五連鎖発火できると対応力が上がる。


中カウンター

二列目か五列目で発火するカウンター。
横に広く連鎖するため、右カウンターより多くのおじゃまぷよを巻き込んで消すため、生存率が上昇する。
必要なぷよの数や正確な段差把握が求められ、その敷居は高い。
最終更新:2013年10月07日 04:43