※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

世界観

現代日本が舞台です。
人間に悪影響を及ぼす「怪異」と呼ばれる非科学的存在があります。

 

死霊課とは

現代日本の警察にある「怪異持ち」で構成された特殊部署。正式には「資料課」。
「怪異」の起こす事件「怪異事件」のみを担当する。

また死霊課は他部署には「資料を管理する人。何人いるかも知らない」といったように、認識が薄い。

 

死霊課以外の怪異持ち

怪異持ちは死霊課いがいにも自衛隊の特殊部隊や神社、寺などに所属している方が多い。
しかし、普通の職業に就いている怪異持ちも多く、一般人だと思ったら怪異持ちだったという人も少なくはありません。
 

|