花嫁にブーケを>3サイクル

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

3サイクル

システム:憑依深度が上昇しました。
ハヤト:初期憑依深度が2だったら死亡のお知らせだな

美里の行動

時ヶ峰三里:裏を調べにいきますわ
時ヶ峰三里:天涯らしく予知してみせますわ。
時ヶ峰三里:暗躍が無事にうまくいって、高笑いしている裏側の人物の情報を
時ヶ峰三里:<未来>で判定しますわ
時ヶ峰三里:2D6>=5 判定
MagicaLogia : (2D6>=5) → 5[1,4] → 5 → 成功
システム:草加荘司三十三歳の男性警察官カオルのかつての同僚。カオルに対して、ずっと片思いをしていた。導入に登場した「謎の人物」キャラクターシートの「謎の人物」を草加荘司に書き換えること。
時ヶ峰三里:彼でしたのね
時ヶ峰三里:ではそのまま会いに行きましょう
システム/草加荘司:「邪魔しやがって、あの魔法使いども」
システム/草加荘司:「カオルは自分のものだ」
システム/草加荘司:「誰にも渡さない」
時ヶ峰三里:嫉妬は醜いですわよ?
システム/草加荘司:「なぜ、ここがわかった?」
時ヶ峰三里:「私が、時を操れたのがあなたの敗因ですわ」
時ヶ峰三里:「未来を見させていただきましたわ」
システム/草加荘司:「くっ、まだだ、まだ終わりでない」
ハヤト:ならばその自信をそのまま次のシーンで調べる

ハヤトの行動

ハヤト:おまえの想いから情報をいただこう
ハヤト:想いで判定
ハヤト:2D6>=5 判定
MagicaLogia : (2D6>=5) → 6[1,5] → 6 → 成功
システム:秘密草加は<豊かなる歪みの縁>と契約し、断章<縁>に憑依されている。また草加は、カオルの関係者に他の断章を憑依させるつもりだ。断章<縁>初期憑依深度:13,3,6魔法:【魔弾】特技:《衝撃》 
ハヤト:これが最後の断章だ。
時ヶ峰三里:ならばわたくしが狩りましょう。 アンカーですしね
時ヶ峰三里:そのまま魔法戦を挑みますわ
システム:【修正】 夢枕で魔力を回復
時ヶ峰三里:3+1D 夢枕で魔力リセット
MagicaLogia : (3+1D6) → 3+4[4] → 7
時ヶ峰三里:断章<縁>あなたに魔法戦を挑みますわ
システム/断章<縁>:いいだろう。
時ヶ峰三里:呪園展開
ハヤト:立ち会おう

魔法戦開始

システム:魔素獲得
時ヶ峰三里:星辰にチャージ
システム:召喚ステップ
システム:エネミーデータは補正計算して、4,4,7(6)です
時ヶ峰三里:未来の魔王を召喚しますわ
システム/時ヶ峰三里:"詠唱" 私の未来は絶望だけ、その未来に到達するのなら私は諦めるでしょうしかし、私には変える力がある。今ここにその力を
時ヶ峰三里:達成値+1
時ヶ峰三里:2D6>=5 判定
MagicaLogia : (2D6>=5) → 11[5,6] → 11 → 成功
システム/断章<縁>:召喚はできませんが【魔弾】を魔王に
システム:2D6>=5 判定
MagicaLogia : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功
時ヶ峰三里:残りブロック1
時ヶ峰三里:攻撃しますわ
時ヶ峰三里:5,5,5
システム:4B6 エネミープロット
MagicaLogia : (4B6) → 2,3,3,3
時ヶ峰三里:押し込みますわ ブースト
時ヶ峰三里:1D
MagicaLogia : (1D6) → 4
時ヶ峰三里:ダメージは6
システム/断章<縁>:追加魔力が全てなくなった
システム/断章<縁>:こちらの攻撃
時ヶ峰三里:どうせ乱数ですので 5,5,5
システム:4B6 エネミープロット
MagicaLogia : (4B6) → 1,4,4,4
ハヤト:こっちはいつもどおり領域の4
システム/断章<縁>:ダメージは3点
時ヶ峰三里:いただきますわ
時ヶ峰三里:残り魔力4
ハヤト:フィードバックで一時的魔力が減少
システム:第二ラウンド
システム:魔素獲得
時ヶ峰三里:魔剣召喚にチャージ
時ヶ峰三里:そのまま追憶の魔王を召喚
時ヶ峰三里:2D6>=5 判定
MagicaLogia : (2D6>=5) → 10[4,6] → 10 → 成功
ハヤト:魔王が自前で二体か
システム/断章<縁>:こっちの召喚ステップに既にダメージを与えた魔王に【魔弾】
システム:2D6>=5 判定
MagicaLogia : (2D6>=5) → 7[3,4] → 7 → 成功
時ヶ峰三里:そのダメージは今出した追憶の魔王の【ブロック】で受けますわ
時ヶ峰三里:覚悟してくださいまし?
時ヶ峰三里:4,4,4
システム:4B6 エネミープロット
MagicaLogia : (4B6) → 1,1,3,4
時ヶ峰三里:ブーストの必要もありませんわ
時ヶ峰三里:ダメージは6
システム/断章<縁>:負けただと
システム/草加:「自分は、ずっと花澤さんのことが好きでした。でも、何も言えなかった。」
システム/草加:「なのに、彼女が結婚すると聞いた途端、嫉妬が抑えられなかったんです」
時ヶ峰三里:男性という方はどの方も奥手ですのね
ハヤト:紳士なだけだ
システム/草加:「でも、何もできなkった自分が悪かったことがはっきり分かりました。今なら彼女を祝福できると思います。」
時ヶ峰三里:えぇ、それが彼女が望んだ結末なのですから
ハヤト:この物語も終幕だ。
時ヶ峰三里:断章からは魔力をいただきますわ
時ヶ峰三里:あと綻びを忘れてしましたので、魔力を一点減らしますわ
時ヶ峰三里:残り魔力3
時ヶ峰三里:一時的魔力を3点取得
ハヤト:最終行動だ。
ハヤト:ドラマシーンを行う
システム:ST シーン表
MagicaLogia : シーン表(5) → 強く風が吹き、雲が流されていく。遠く、雷鳴が聞こえた。どうやら、一雨きそうだ。
システム:調律して魔力をリセットする
システム:癒しで判定
ハヤト:2D6>=5 判定
MagicaLogia : (2D6>=5) → 6[2,4] → 6 → 成功
ハヤト:1D6 +3 魔力
MagicaLogia : (1D6) → 1
ハヤト:もう一個は必要ないな
ハヤト:魔力が4になった
時ヶ峰三里:悲しいですわね
時ヶ峰三里:こっそり出てきまして、【星辰】を使用しますわ
時ヶ峰三里:2D6>=5 判定
MagicaLogia : (2D6>=5) → 7[1,6] → 7 → 成功
時ヶ峰三里:その後、"手当"で魔剣と星辰に溜まった魔素をいただきまして、魔力を最大まで回復
ハヤト:封印にゆくぞ
時ヶ峰三里:決着の時間ですわね