蒼梧メード学校(評価8)【チェック前】

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作成:犬森

部品構造


  • 大部品: 蒼梧メード学校 RD:27 評価値:8
    • 大部品: 当校の由緒 RD:3 評価値:2
      • 部品: 創立
      • 部品: テロによる被害
      • 部品: 再建
    • 大部品: 小等教育 RD:6 評価値:4
      • 部品: 目標と期間
      • 大部品: 内容  RD:5 評価値:3
        • 部品: 言語の読解・綴字(識字)
        • 部品: 基礎計算 
        • 部品: 社会生活能力の育成
        • 部品: 道徳 
        • 部品: コミュニケーション能力
    • 大部品: 特色 RD:3 評価値:2
      • 部品: 特殊なカリキュラム
      • 部品: 被服制度
      • 部品: 卒業後の進路
    • 大部品: 設備 RD:11 評価値:5
      • 大部品: 校舎 RD:2 評価値:1
        • 部品: 授業棟
        • 部品: 実習棟
      • 大部品: 付属施設 RD:9 評価値:5
        • 部品: 生徒寮
        • 部品: 教職員寮
        • 部品: 校庭
        • 部品: 売店
        • 部品: 食堂
        • 部品: トイレ
        • 部品: 消火設備
        • 部品: 創設者銅像
        • 部品: 追悼碑
    • 大部品: 運営 RD:4 評価値:3
      • 部品: 経営
      • 部品: 保守
      • 部品: 警備
      • 部品: 生徒会



部品定義


部品: 創立

本校は、二等国民と呼ばれていた人々に読み書きなどの学習の機会を与え
国内外にメードとしての職に就けるようにとスクエア=タサンにより創立した。

部品: テロによる被害

蒼梧藩国内の同時多発テロの標的にされ、当校も破壊されてしまい多くの犠牲者が出てしまった。
瓦礫となった学び舎から生き延びた者たちは再建を誓い合い、蒼梧メードとして先ず生存者捜索と瓦礫撤去に動き出した。

部品: 再建

そして、現在ここに蒼梧メード学校は再建されました。
生き残った者たちの思いと犠牲のなった者たちの哀悼を胸に。
創立時の学習の機会を今度はより多くの者たちに与えられるように。

部品: 目標と期間

卒業するまでにすべての入学者が、
自分が頭で考えていることを相手に正確に分かりやすく
説明することができる基礎的コミュニケーション能力を身につけることを目標に掲げている。
すべてには身体的、精神的にハンディキャップを持つ者達への支援と社会適応支援も含まれる。
入学から6年間を掛けてこの目標に向けて学習していく。


部品: 言語の読解・綴字(識字)

基礎の読み書きの言語教育です。簡単な物語の読み合わせや文字の書き取りから始まり
初歩の本などの読解や作文による文字で表現する技術を養います。

部品: 基礎計算

数の数え方、足し算引き算掛け算割り算など基礎計算を教えます。
自分の年齢を正しい数えれるようになったり、お小遣いの数え方から
生活に溶け込んだ計算などを知ることができます。

部品: 社会生活能力の育成

初歩的な調理、おにぎりの作り方やどんな食べ物があるか
服ってどんなもの?など生活に関わる初歩的な事柄を教えます。


部品: 道徳

道徳性を養う授業です。良いこと、悪いことの判断などする力をつける。
大人たちがマナーやタブーなど日常的に無意識に感じている判断しているものを
子供達に例を挙げる、道徳性の強い物語を読み聞かせ皆で語らうなどして
皆で考えながら個々で道徳観を構築していきます。

部品: コミュニケーション能力

他者との意思疎通の仕方を教える授業です。
様々な思いの伝え方や自己表現などで伝える力を養います。
親・先生やお世話になっている人にお手紙を書く授業や
ジェスチャーゲームなど様々な手法で人と分かり合う、伝えるを教えます。
他者への理解と個性の受け入れ方なども重要です。
お昼休みなど生徒の自主性に任せる形でのコミュニケーションの時間も含まれます。

部品: 特殊なカリキュラム

奉仕活動と初級メード学と選択制の上級メード学があります。
奉仕活動では、人の役に立つ事、思いやりなどの倫理的価値観を育てます。
初級メード学では、清掃・洗濯・炊事などの基礎を教え
上級メード学では、そもメードとは何か、メードたるものの務めと精神などの
その道に進むための奉仕者、従者としての心構えを教えます。

部品: 被服制度

当校はかつて流行った飲む服の着用は禁止です。
定期的な被服チェックと校門で行われる抜き打ちチェックもあります。
原則としてブレザー、セーラータイプの制服が当校より支給されますが
上級メード学受講者にはメード服での通学が許可されています。
メードたるもの常在メードですから当然ですね。
極まるとホワイトブリムで下スク水でもメード服と言い張れます。

部品: 卒業後の進路

基本的な生活能力と読み書き数学などがが出来るため
商業系接客系など就職は勿論、更なる学びの道へ行くことも選択できます。
上級メード学受講者には学校と相談のうえ、国内外のメードを必要とする場所へ
就職斡旋が行われます。当校に就職もできます。
一番人気はスクエア=タサンのメードガイ部隊です。
屈強な成績優秀者のみ機会が与えられるかもしれない狭き門のため
晴れて就職内定が決まると同期の希望の星となります。

部品: 授業棟

座学の教室、生徒会室、図書室、教務室、保健室、事務室、校長室など
基本的な学校基盤はここにあります。
掲示板もあり、『廊下は走らない』『制服はきちんと着用しましょう』
など様々なポスターや学内のお知らせが貼られています。

部品: 実習棟

調理室、被服室、美術室、音楽室などの実技教室のある棟です。
上級メード学で使われるお屋敷の部屋を模した行儀室などもあります。

部品: 生徒寮

通学が困難な者、家のない者を受けれるための生徒寮です。
女子寮と男子寮がありそれぞれあり生徒自治によって管理されています。
教師による風紀や清掃具合の抜き打ちチェックもあります。

部品: 教職員寮

独身や家のない教職員を受け入れるためにあります。
何かの間違えがあってはいけませんので生徒の立ち入りは禁止されています。
お目付けメードによる抜き打ちチェックがあります。

部品: 校庭

グラウンドや鉄棒のぼり棒やプールなどの運動場所や中庭などの憩いの場所があります。
グラウンドの端にはバッターボックスとマウンドも用意されており
放課後に野球を楽しむ生徒たちの姿が見られます。

部品: 売店

生活必需品、制服、弁当などの食料が売っています。
寮住まいの方向けに雑誌、漫画などの娯楽物も売っています。
学校側からの審査が通れば生徒の制作物も販売できるため
生徒の小遣い稼ぎの場所にもなっています。

部品: 食堂

朝食・昼食・夕食に対応する食堂です。
一般開放もされており、外部からも食べに来ることが出来ます。
教職員もこちらに食べに来ますが忙しいときは食事の配達を依頼して
教務室にもってきてもらったりもできます。

部品: トイレ

当藩国ではトイレで辛い思いをした者や親から聞いた者も多いため大事にされる場所です。
清掃当番制による朝昼夕の清掃が行われます。
男女別にトイレはありますがメード服向けの個室トイレもあります。

部品: 消火設備

火災報知器、消火器、消火栓、非常用ベルなどの消火設備です。
非常用のマスターキー(斧)もあります。
定期点検が行われ、ものがなくなっていたりすると徹底した捜索が行われます。

部品: 創設者銅像

スクエア=タサンの彫像が学校の校門入ってすぐのとこにあります。
メード服をぱつぱつにする筋肉感が伝わるほどリアルに再現されています。

部品: 追悼碑

同時多発テロの際に当校で亡くなられた被害者を悼むための追悼碑です。
校門から校舎に続く道の途中にあります。
献花台があり、毎年テロのあった日には全校あげて追悼式を行います。

部品: 経営

校長を頭とした様々な雑務経理を行います。
学生証の発行や就職斡旋など生徒側の面と教師などの雇用など学校運用も行います。

部品: 保守

構内美観や設備を点検・保守する部署です。
用務員による構内設備の点検と備品補充などがメインですが奉仕活動の授業の際には
構内清掃の大切さを教える側にもまわります。

部品: 警備

不審者、不審物など構内を守る部署です。
テロの一件から強化されており、構内警邏や校門での被服チェック、寮への抜き打ちチェックにも同行します。

部品: 生徒会

生徒寮の自治や生徒側の制作物販売の審査などを行う生徒からの組織です。
生徒たちによる投票制で生徒たちから選ばれます。
生徒会長になると入学式や卒業式などの各イベントで出番があるため
優秀かつ美形が選ばれやすい傾向があります。



提出書式


 大部品: 蒼梧メード学校 RD:27 評価値:8
 -大部品: 当校の由緒 RD:3 評価値:2
 --部品: 創立
 --部品: テロによる被害
 --部品: 再建
 -大部品: 小等教育 RD:6 評価値:4
 --部品: 目標と期間
 --大部品: 内容  RD:5 評価値:3
 ---部品: 言語の読解・綴字(識字)
 ---部品: 基礎計算 
 ---部品: 社会生活能力の育成
 ---部品: 道徳 
 ---部品: コミュニケーション能力
 -大部品: 特色 RD:3 評価値:2
 --部品: 特殊なカリキュラム
 --部品: 被服制度
 --部品: 卒業後の進路
 -大部品: 設備 RD:11 評価値:5
 --大部品: 校舎 RD:2 評価値:1
 ---部品: 授業棟
 ---部品: 実習棟
 --大部品: 付属施設 RD:9 評価値:5
 ---部品: 生徒寮
 ---部品: 教職員寮
 ---部品: 校庭
 ---部品: 売店
 ---部品: 食堂
 ---部品: トイレ
 ---部品: 消火設備
 ---部品: 創設者銅像
 ---部品: 追悼碑
 -大部品: 運営 RD:4 評価値:3
 --部品: 経営
 --部品: 保守
 --部品: 警備
 --部品: 生徒会
 
 
 部品: 創立
 本校は、二等国民と呼ばれていた人々に読み書きなどの学習の機会を与え
 国内外にメードとしての職に就けるようにとスクエア=タサンにより創立した。
 
 部品: テロによる被害
 蒼梧藩国内の同時多発テロの標的にされ、当校も破壊されてしまい多くの犠牲者が出てしまった。
 瓦礫となった学び舎から生き延びた者たちは再建を誓い合い、蒼梧メードとして先ず生存者捜索と瓦礫撤去に動き出した。
 
 部品: 再建
 そして、現在ここに蒼梧メード学校は再建されました。
 生き残った者たちの思いと犠牲のなった者たちの哀悼を胸に。
 創立時の学習の機会を今度はより多くの者たちに与えられるように。
 
 部品: 目標と期間
 卒業するまでにすべての入学者が、
 自分が頭で考えていることを相手に正確に分かりやすく
 説明することができる基礎的コミュニケーション能力を身につけることを目標に掲げている。
 すべてには身体的、精神的にハンディキャップを持つ者達への支援と社会適応支援も含まれる。
 入学から6年間を掛けてこの目標に向けて学習していく。
 
 
 部品: 言語の読解・綴字(識字)
 基礎の読み書きの言語教育です。簡単な物語の読み合わせや文字の書き取りから始まり
 初歩の本などの読解や作文による文字で表現する技術を養います。
 
 部品: 基礎計算 
 数の数え方、足し算引き算掛け算割り算など基礎計算を教えます。
 自分の年齢を正しい数えれるようになったり、お小遣いの数え方から
 生活に溶け込んだ計算などを知ることができます。
 
 部品: 社会生活能力の育成
 初歩的な調理、おにぎりの作り方やどんな食べ物があるか
 服ってどんなもの?など生活に関わる初歩的な事柄を教えます。
 
 
 部品: 道徳 
 道徳性を養う授業です。良いこと、悪いことの判断などする力をつける。
 大人たちがマナーやタブーなど日常的に無意識に感じている判断しているものを
 子供達に例を挙げる、道徳性の強い物語を読み聞かせ皆で語らうなどして
 皆で考えながら個々で道徳観を構築していきます。
 
 部品: コミュニケーション能力
 他者との意思疎通の仕方を教える授業です。
 様々な思いの伝え方や自己表現などで伝える力を養います。
 親・先生やお世話になっている人にお手紙を書く授業や
 ジェスチャーゲームなど様々な手法で人と分かり合う、伝えるを教えます。
 他者への理解と個性の受け入れ方なども重要です。
 お昼休みなど生徒の自主性に任せる形でのコミュニケーションの時間も含まれます。
 
 部品: 特殊なカリキュラム
 奉仕活動と初級メード学と選択制の上級メード学があります。
 奉仕活動では、人の役に立つ事、思いやりなどの倫理的価値観を育てます。
 初級メード学では、清掃・洗濯・炊事などの基礎を教え
 上級メード学では、そもメードとは何か、メードたるものの務めと精神などの
 その道に進むための奉仕者、従者としての心構えを教えます。
 
 部品: 被服制度
 当校はかつて流行った飲む服の着用は禁止です。
 定期的な被服チェックと校門で行われる抜き打ちチェックもあります。
 原則としてブレザー、セーラータイプの制服が当校より支給されますが
 上級メード学受講者にはメード服での通学が許可されています。
 メードたるもの常在メードですから当然ですね。
 極まるとホワイトブリムで下スク水でもメード服と言い張れます。
 
 部品: 卒業後の進路
 基本的な生活能力と読み書き数学などがが出来るため
 商業系接客系など就職は勿論、更なる学びの道へ行くことも選択できます。
 上級メード学受講者には学校と相談のうえ、国内外のメードを必要とする場所へ
 就職斡旋が行われます。当校に就職もできます。
 一番人気はスクエア=タサンのメードガイ部隊です。
 屈強な成績優秀者のみ機会が与えられるかもしれない狭き門のため
 晴れて就職内定が決まると同期の希望の星となります。
 
 部品: 授業棟
 座学の教室、生徒会室、図書室、教務室、保健室、事務室、校長室など
 基本的な学校基盤はここにあります。
 掲示板もあり、『廊下は走らない』『制服はきちんと着用しましょう』
 など様々なポスターや学内のお知らせが貼られています。
 
 部品: 実習棟
 調理室、被服室、美術室、音楽室などの実技教室のある棟です。
 上級メード学で使われるお屋敷の部屋を模した行儀室などもあります。
 
 部品: 生徒寮
 通学が困難な者、家のない者を受けれるための生徒寮です。
 女子寮と男子寮がありそれぞれあり生徒自治によって管理されています。
 教師による風紀や清掃具合の抜き打ちチェックもあります。
 
 部品: 教職員寮
 独身や家のない教職員を受け入れるためにあります。
 何かの間違えがあってはいけませんので生徒の立ち入りは禁止されています。
 お目付けメードによる抜き打ちチェックがあります。
 
 部品: 校庭
 グラウンドや鉄棒のぼり棒やプールなどの運動場所や中庭などの憩いの場所があります。
 グラウンドの端にはバッターボックスとマウンドも用意されており
 放課後に野球を楽しむ生徒たちの姿が見られます。
 
 部品: 売店
 生活必需品、制服、弁当などの食料が売っています。
 寮住まいの方向けに雑誌、漫画などの娯楽物も売っています。
 学校側からの審査が通れば生徒の制作物も販売できるため
 生徒の小遣い稼ぎの場所にもなっています。
 
 部品: 食堂
 朝食・昼食・夕食に対応する食堂です。
 一般開放もされており、外部からも食べに来ることが出来ます。
 教職員もこちらに食べに来ますが忙しいときは食事の配達を依頼して
 教務室にもってきてもらったりもできます。
 
 部品: トイレ
 当藩国ではトイレで辛い思いをした者や親から聞いた者も多いため大事にされる場所です。
 清掃当番制による朝昼夕の清掃が行われます。
 男女別にトイレはありますがメード服向けの個室トイレもあります。
 
 部品: 消火設備
 火災報知器、消火器、消火栓、非常用ベルなどの消火設備です。
 非常用のマスターキー(斧)もあります。
 定期点検が行われ、ものがなくなっていたりすると徹底した捜索が行われます。
 
 部品: 創設者銅像
 スクエア=タサンの彫像が学校の校門入ってすぐのとこにあります。
 メード服をぱつぱつにする筋肉感が伝わるほどリアルに再現されています。
 
 部品: 追悼碑
 同時多発テロの際に当校で亡くなられた被害者を悼むための追悼碑です。
 校門から校舎に続く道の途中にあります。
 献花台があり、毎年テロのあった日には全校あげて追悼式を行います。
 
 部品: 経営
 校長を頭とした様々な雑務経理を行います。
 学生証の発行や就職斡旋など生徒側の面と教師などの雇用など学校運用も行います。
 
 部品: 保守
 構内美観や設備を点検・保守する部署です。
 用務員による構内設備の点検と備品補充などがメインですが奉仕活動の授業の際には
 構内清掃の大切さを教える側にもまわります。
 
 部品: 警備
 不審者、不審物など構内を守る部署です。
 テロの一件から強化されており、構内警邏や校門での被服チェック、寮への抜き打ちチェックにも同行します。
 
 部品: 生徒会
 生徒寮の自治や生徒側の制作物販売の審査などを行う生徒からの組織です。
 生徒たちによる投票制で生徒たちから選ばれます。
 生徒会長になると入学式や卒業式などの各イベントで出番があるため
 優秀かつ美形が選ばれやすい傾向があります。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "蒼梧メード学校",
     "part_type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "当校の由緒",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "創立",
             "description": "本校は、二等国民と呼ばれていた人々に読み書きなどの学習の機会を与え\n国内外にメードとしての職に就けるようにとスクエア=タサンにより創立した。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "テロによる被害",
             "description": "蒼梧藩国内の同時多発テロの標的にされ、当校も破壊されてしまい多くの犠牲者が出てしまった。\n瓦礫となった学び舎から生き延びた者たちは再建を誓い合い、蒼梧メードとして先ず生存者捜索と瓦礫撤去に動き出した。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "再建",
             "description": "そして、現在ここに蒼梧メード学校は再建されました。\n生き残った者たちの思いと犠牲のなった者たちの哀悼を胸に。\n創立時の学習の機会を今度はより多くの者たちに与えられるように。",
             "part_type": "part"
           }
         ],
         "expanded": false
       },
       {
         "title": "小等教育",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "目標と期間",
             "description": "卒業するまでにすべての入学者が、\n自分が頭で考えていることを相手に正確に分かりやすく\n説明することができる基礎的コミュニケーション能力を身につけることを目標に掲げている。\nすべてには身体的、精神的にハンディキャップを持つ者達への支援と社会適応支援も含まれる。\n入学から6年間を掛けてこの目標に向けて学習していく。\n",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "内容 ",
             "part_type": "group",
             "children": [
               {
                 "title": "言語の読解・綴字(識字)",
                 "description": "基礎の読み書きの言語教育です。簡単な物語の読み合わせや文字の書き取りから始まり\n初歩の本などの読解や作文による文字で表現する技術を養います。",
                 "part_type": "part"
               },
               {
                 "title": "基礎計算 ",
                 "description": "数の数え方、足し算引き算掛け算割り算など基礎計算を教えます。\n自分の年齢を正しい数えれるようになったり、お小遣いの数え方から\n生活に溶け込んだ計算などを知ることができます。",
                 "part_type": "part"
               },
               {
                 "title": "社会生活能力の育成",
                 "description": "初歩的な調理、おにぎりの作り方やどんな食べ物があるか\n服ってどんなもの?など生活に関わる初歩的な事柄を教えます。\n",
                 "part_type": "part"
               },
               {
                 "title": "道徳 ",
                 "description": "道徳性を養う授業です。良いこと、悪いことの判断などする力をつける。\n大人たちがマナーやタブーなど日常的に無意識に感じている判断しているものを\n子供達に例を挙げる、道徳性の強い物語を読み聞かせ皆で語らうなどして\n皆で考えながら個々で道徳観を構築していきます。",
                 "part_type": "part"
               },
               {
                 "title": "コミュニケーション能力",
                 "description": "他者との意思疎通の仕方を教える授業です。\n様々な思いの伝え方や自己表現などで伝える力を養います。\n親・先生やお世話になっている人にお手紙を書く授業や\nジェスチャーゲームなど様々な手法で人と分かり合う、伝えるを教えます。\n他者への理解と個性の受け入れ方なども重要です。\nお昼休みなど生徒の自主性に任せる形でのコミュニケーションの時間も含まれます。",
                 "part_type": "part"
               }
             ],
             "expanded": false
           }
         ],
         "expanded": false
       },
       {
         "title": "特色",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "特殊なカリキュラム",
             "description": "奉仕活動と初級メード学と選択制の上級メード学があります。\n奉仕活動では、人の役に立つ事、思いやりなどの倫理的価値観を育てます。\n初級メード学では、清掃・洗濯・炊事などの基礎を教え\n上級メード学では、そもメードとは何か、メードたるものの務めと精神などの\nその道に進むための奉仕者、従者としての心構えを教えます。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "被服制度",
             "description": "当校はかつて流行った飲む服の着用は禁止です。\n定期的な被服チェックと校門で行われる抜き打ちチェックもあります。\n原則としてブレザー、セーラータイプの制服が当校より支給されますが\n上級メード学受講者にはメード服での通学が許可されています。\nメードたるもの常在メードですから当然ですね。\n極まるとホワイトブリムで下スク水でもメード服と言い張れます。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "卒業後の進路",
             "description": "基本的な生活能力と読み書き数学などがが出来るため\n商業系接客系など就職は勿論、更なる学びの道へ行くことも選択できます。\n上級メード学受講者には学校と相談のうえ、国内外のメードを必要とする場所へ\n就職斡旋が行われます。当校に就職もできます。\n一番人気はスクエア=タサンのメードガイ部隊です。\n屈強な成績優秀者のみ機会が与えられるかもしれない狭き門のため\n晴れて就職内定が決まると同期の希望の星となります。",
             "part_type": "part"
           }
         ],
         "expanded": false
       },
       {
         "title": "設備",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "校舎",
             "part_type": "group",
             "children": [
               {
                 "title": "授業棟",
                 "description": "座学の教室、生徒会室、図書室、教務室、保健室、事務室、校長室など\n基本的な学校基盤はここにあります。\n掲示板もあり、『廊下は走らない』『制服はきちんと着用しましょう』\nなど様々なポスターや学内のお知らせが貼られています。",
                 "part_type": "part"
               },
               {
                 "title": "実習棟",
                 "description": "調理室、被服室、美術室、音楽室などの実技教室のある棟です。\n上級メード学で使われるお屋敷の部屋を模した行儀室などもあります。",
                 "part_type": "part"
               }
             ],
             "expanded": false
           },
           {
             "title": "付属施設",
             "part_type": "group",
             "children": [
               {
                 "title": "生徒寮",
                 "description": "通学が困難な者、家のない者を受けれるための生徒寮です。\n女子寮と男子寮がありそれぞれあり生徒自治によって管理されています。\n教師による風紀や清掃具合の抜き打ちチェックもあります。",
                 "part_type": "part"
               },
               {
                 "title": "教職員寮",
                 "description": "独身や家のない教職員を受け入れるためにあります。\n何かの間違えがあってはいけませんので生徒の立ち入りは禁止されています。\nお目付けメードによる抜き打ちチェックがあります。",
                 "part_type": "part"
               },
               {
                 "title": "校庭",
                 "description": "グラウンドや鉄棒のぼり棒やプールなどの運動場所や中庭などの憩いの場所があります。\nグラウンドの端にはバッターボックスとマウンドも用意されており\n放課後に野球を楽しむ生徒たちの姿が見られます。",
                 "part_type": "part"
               },
               {
                 "title": "売店",
                 "description": "生活必需品、制服、弁当などの食料が売っています。\n寮住まいの方向けに雑誌、漫画などの娯楽物も売っています。\n学校側からの審査が通れば生徒の制作物も販売できるため\n生徒の小遣い稼ぎの場所にもなっています。",
                 "part_type": "part"
               },
               {
                 "title": "食堂",
                 "description": "朝食・昼食・夕食に対応する食堂です。\n一般開放もされており、外部からも食べに来ることが出来ます。\n教職員もこちらに食べに来ますが忙しいときは食事の配達を依頼して\n教務室にもってきてもらったりもできます。",
                 "part_type": "part"
               },
               {
                 "title": "トイレ",
                 "description": "当藩国ではトイレで辛い思いをした者や親から聞いた者も多いため大事にされる場所です。\n清掃当番制による朝昼夕の清掃が行われます。\n男女別にトイレはありますがメード服向けの個室トイレもあります。",
                 "part_type": "part"
               },
               {
                 "title": "消火設備",
                 "description": "火災報知器、消火器、消火栓、非常用ベルなどの消火設備です。\n非常用のマスターキー(斧)もあります。\n定期点検が行われ、ものがなくなっていたりすると徹底した捜索が行われます。",
                 "part_type": "part"
               },
               {
                 "title": "創設者銅像",
                 "description": "スクエア=タサンの彫像が学校の校門入ってすぐのとこにあります。\nメード服をぱつぱつにする筋肉感が伝わるほどリアルに再現されています。",
                 "part_type": "part"
               },
               {
                 "title": "追悼碑",
                 "description": "同時多発テロの際に当校で亡くなられた被害者を悼むための追悼碑です。\n校門から校舎に続く道の途中にあります。\n献花台があり、毎年テロのあった日には全校あげて追悼式を行います。",
                 "part_type": "part"
               }
             ],
             "expanded": false
           }
         ],
         "expanded": false
       },
       {
         "title": "運営",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "経営",
             "description": "校長を頭とした様々な雑務経理を行います。\n学生証の発行や就職斡旋など生徒側の面と教師などの雇用など学校運用も行います。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "保守",
             "description": "構内美観や設備を点検・保守する部署です。\n用務員による構内設備の点検と備品補充などがメインですが奉仕活動の授業の際には\n構内清掃の大切さを教える側にもまわります。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "警備",
             "description": "不審者、不審物など構内を守る部署です。\nテロの一件から強化されており、構内警邏や校門での被服チェック、寮への抜き打ちチェックにも同行します。",
             "part_type": "part",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "生徒会",
             "description": "生徒寮の自治や生徒側の制作物販売の審査などを行う生徒からの組織です。\n生徒たちによる投票制で生徒たちから選ばれます。\n生徒会長になると入学式や卒業式などの各イベントで出番があるため\n優秀かつ美形が選ばれやすい傾向があります。",
             "part_type": "part"
           }
         ],
         "expanded": false
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]
最終更新:2017年08月20日 23:35