魚の干物(評価値3)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作成:m.sotta

部品構造


  • 大部品: 魚の干物(蒼梧藩国) RD:4 評価値:3
    • 部品: 材料
    • 部品: レシピ
    • 部品: 歴史
    • 部品: 生産の制限



部品定義


部品: 材料

蒼梧藩国の沿岸漁及び遠洋漁で獲れた魚、塩適量、水1リットル。いずれも安全なことが確認されたものを用意します。

部品: レシピ

あらかじめ適当な濃さの塩水(1リットルに対して50グラム前後)を作っておく。魚の内臓を取り、腹側を開く。水でよく洗ったあと塩水につけてしばらく待つ。水気を切ったあと風通しの良い日陰で一晩干して出来上がり。

部品: 歴史

蒼梧藩国では長らく海洋汚染により海産物が漁できなかった。内戦が終わりようやく汚染も無くなってきた頃から海産物が食べられるようになってきた。それと同時にすぐには食べきれない分の魚が干物にされ保存されるようになってきた。今では輸出もされるようになり、いずれは加工工場で材料の魚を無駄にすることなく生産されるようになることが期待されている。

部品: 生産の制限

干物の材料となる魚は有限の資源であり、無計画に生産すると取り尽くしてしまうことになります。そのため、産卵期の魚を使用しての干物作りの制限、稚魚を使った干物作りの制限、年間生産量の規制などの保護政策が実施されています。



提出書式


 大部品: 魚の干物(蒼梧藩国) RD:4 評価値:3
 -部品: 材料
 -部品: レシピ
 -部品: 歴史
 -部品: 生産の制限
 
 
 部品: 材料
 蒼梧藩国の沿岸漁及び遠洋漁で獲れた魚、塩適量、水1リットル。いずれも安全なことが確認されたものを用意します。
 
 部品: レシピ
 あらかじめ適当な濃さの塩水(1リットルに対して50グラム前後)を作っておく。魚の内臓を取り、腹側を開く。水でよく洗ったあと塩水につけてしばらく待つ。水気を切ったあと風通しの良い日陰で一晩干して出来上がり。
 
 部品: 歴史
 蒼梧藩国では長らく海洋汚染により海産物が漁できなかった。内戦が終わりようやく汚染も無くなってきた頃から海産物が食べられるようになってきた。それと同時にすぐには食べきれない分の魚が干物にされ保存されるようになってきた。今では輸出もされるようになり、いずれは加工工場で材料の魚を無駄にすることなく生産されるようになることが期待されている。
 
 部品: 生産の制限
 干物の材料となる魚は有限の資源であり、無計画に生産すると取り尽くしてしまうことになります。そのため、産卵期の魚を使用しての干物作りの制限、稚魚を使った干物作りの制限、年間生産量の規制などの保護政策が実施されています。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "魚の干物(蒼梧藩国)",
     "part_type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "材料",
         "description": "蒼梧藩国の沿岸漁及び遠洋漁で獲れた魚、塩適量、水1リットル。いずれも安全なことが確認されたものを用意します。",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "レシピ",
         "description": "あらかじめ適当な濃さの塩水(1リットルに対して50グラム前後)を作っておく。魚の内臓を取り、腹側を開く。水でよく洗ったあと塩水につけてしばらく待つ。水気を切ったあと風通しの良い日陰で一晩干して出来上がり。",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "歴史",
         "description": "蒼梧藩国では長らく海洋汚染により海産物が漁できなかった。内戦が終わりようやく汚染も無くなってきた頃から海産物が食べられるようになってきた。それと同時にすぐには食べきれない分の魚が干物にされ保存されるようになってきた。今では輸出もされるようになり、いずれは加工工場で材料の魚を無駄にすることなく生産されるようになることが期待されている。",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "生産の制限",
         "description": "干物の材料となる魚は有限の資源であり、無計画に生産すると取り尽くしてしまうことになります。そのため、産卵期の魚を使用しての干物作りの制限、稚魚を使った干物作りの制限、年間生産量の規制などの保護政策が実施されています。",
         "part_type": "part"
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]
最終更新:2017年08月12日 22:11