蒼梧バナナ(評価3)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作成:大平

部品構造


  • 大部品: 蒼梧バナナ RD:4 評価値:3
    • 部品: 概要
    • 部品: 形状・栄養価
    • 部品: 主な食べ方・葉の利活用
    • 部品: ブランド認証



部品定義


部品: 概要

バショウ科の多年草から採取された実。甘い実のイメージが強く、フルーツと思われがちだが生物学上は野菜に分類される。種まき、植え付け、植え替え、剪定し、開花から70~100日ほどで実が成熟し収穫できる。開花すると枯れてしまうので急いで収穫し、枯れる前に株分けする。黄色い皮のデザート用品種、青い皮の調理用品種に大別される。

部品: 形状・栄養価

輝くような美しい黄色で大きさは20cm前後、黄金比螺旋のごとく湾曲している。甘い芳香を放つ。ビタミン、ミネラルなどの栄養が豊富に含まれる。また、消化が早くエネルギーに変わりやすいためアスリートに好まれている。疲労時の栄養補給にももってこい。カリウムも含まれるので塩分を取り過ぎた際に食べるのもおすすめ。一方、糖分も多いため糖尿病患者やその予備軍は注意すべき。

部品: 主な食べ方・葉の利活用

黄色い皮のモノはそのまま食べたり、加工してチップスやシェイク等の菓子に利用される。青い皮のモノは堅い皮を包丁で剥いて、蒸したり、炒めたり、煮たりしてして食べる。味と食感は芋に近い。また、蒼梧バナナの葉は大きく、食器代わりや蒸し物の包み、テーブルクロス、玄関マットなどとしても広く活用されている。


部品: ブランド認証

「蒼梧バナナ」という名称は蒼梧藩国で定めた栽培方法、味、安全性等の認証基準をクリアしたものにしかつけられない。



提出書式


 大部品: 蒼梧バナナ RD:4 評価値:3
 -部品: 概要
 -部品: 形状・栄養価
 -部品: 主な食べ方・葉の利活用
 -部品: ブランド認証
 
 
 部品: 概要
 バショウ科の多年草から採取された実。甘い実のイメージが強く、フルーツと思われがちだが生物学上は野菜に分類される。種まき、植え付け、植え替え、剪定し、開花から70~100日ほどで実が成熟し収穫できる。開花すると枯れてしまうので急いで収穫し、枯れる前に株分けする。黄色い皮のデザート用品種、青い皮の調理用品種に大別される。
 
 部品: 形状・栄養価
 輝くような美しい黄色で大きさは20cm前後、黄金比螺旋のごとく湾曲している。甘い芳香を放つ。ビタミン、ミネラルなどの栄養が豊富に含まれる。また、消化が早くエネルギーに変わりやすいためアスリートに好まれている。疲労時の栄養補給にももってこい。カリウムも含まれるので塩分を取り過ぎた際に食べるのもおすすめ。一方、糖分も多いため糖尿病患者やその予備軍は注意すべき。
 
 部品: 主な食べ方・葉の利活用
 黄色い皮のモノはそのまま食べたり、加工してチップスやシェイク等の菓子に利用される。青い皮のモノは堅い皮を包丁で剥いて、蒸したり、炒めたり、煮たりしてして食べる。味と食感は芋に近い。また、蒼梧バナナの葉は大きく、食器代わりや蒸し物の包み、テーブルクロス、玄関マットなどとしても広く活用されている。
 
 
 部品: ブランド認証
 「蒼梧バナナ」という名称は蒼梧藩国で定めた栽培方法、味、安全性等の認証基準をクリアしたものにしかつけられない。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "蒼梧バナナ",
     "part_type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "概要",
         "description": "バショウ科の多年草から採取された実。甘い実のイメージが強く、フルーツと思われがちだが生物学上は野菜に分類される。種まき、植え付け、植え替え、剪定し、開花から70~100日ほどで実が成熟し収穫できる。開花すると枯れてしまうので急いで収穫し、枯れる前に株分けする。黄色い皮のデザート用品種、青い皮の調理用品種に大別される。",
         "part_type": "part",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "形状・栄養価",
         "description": "輝くような美しい黄色で大きさは20cm前後、黄金比螺旋のごとく湾曲している。甘い芳香を放つ。ビタミン、ミネラルなどの栄養が豊富に含まれる。また、消化が早くエネルギーに変わりやすいためアスリートに好まれて\bいる。疲労時の栄養補給にももってこい。カリウムも含まれるので塩分を取り過ぎた際に食べるのもおすすめ。一方、糖分も多いため糖尿病患者やその予備軍は注意すべき。",
         "part_type": "part",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "主な食べ方・葉の利活用",
         "description": "黄色い皮のモノはそのまま食べたり、加工してチップスやシェイク等の菓子に利用される。青い皮のモノは堅い皮を包丁で剥いて、蒸したり、炒めたり、煮たりしてして食べる。味と食感は芋に近い。また、蒼梧バナナの葉は大きく、食器代わりや蒸し物の包み、テーブルクロス、玄関マットなどとしても広く活用されている。\n",
         "part_type": "part",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "ブランド認証",
         "description": "「蒼梧バナナ」という名称は蒼梧藩国で定めた栽培方法、味、安全性等の認証基準をクリアしたものにしかつけられない。",
         "part_type": "part",
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]
最終更新:2017年08月12日 22:10