アジア女性基金役員一覧

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

肩書きは当時
〔理 事〕
原 文兵衛 前参議院議長 1995.7 - 1999.9
村山富市 元内閣総理大臣 2000.9 –
★北朝鮮とパチンコ業界と社民党の超ドス黒い関係4
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1093837522/1
1 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:04/08/30(月) 12:45 ID:6c/SkB7o [1/36]
自爆した不審船から発見された携帯電話の着信先が、栃木のパチンコ屋であることが判明いたしました。
http://kyushu.yomiuri.co.jp/special/fushinsen/f-news/f-news021120.htm

日本最悪の政治と業界の癒着

1980年代、アメリカの保守系雑誌『タイム』は、土井たか子委員長を含む当時の日本社会党幹部数名名"PachinkoSocialist"『パチンコ・ソーシャリスト』と名指しして非難した。日本のパチンコ産業から10億以上の金が北朝鮮経由で社会党(現社民党)に流れこんでいる、 というのである。じっさい、土井たか子は当時のパチンコの業界団体から「パチンコ文化人」の称号を奉られていた)。
1 北朝鮮関係のドンにしてパチンコ疑惑の中心人物と言われる栃木県の朝鮮人商工会の会長と社会党との関係については2-10のどこか(予定)
2朝鮮総連系のパチンコ企業の株を(インサイダーで)上場直前に取得していた上に、 そのことを国会で追及されると逆切れして閣僚の資産公開制度にケチをつけた村山富市については11-20あたりに
3 プリペイドカード導入について業界ないし朝鮮総連の意向を受ける形で動いた国会議員が社会党であることについては21-30のどこか(予定)
4 北朝鮮によるテロと言われるビルマ・ラングーン事件や大韓航空機爆破事件の際に 社会党が北朝鮮を擁護したことについて21-30あたりのどこか。
5 『毎日新聞』1989年10月31日(火曜日)朝刊1面トップ 「総連献金」記載の政府資料「社党候補へ890万円」について31-40あたりのどこか 
6 参考として社民党と部落解放同盟系列の系列業者とのドス黒い関係について >>31-40あたりのどこか
前スレ http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1060864392/

〔副理事長〕
有馬真喜子 前国連婦人の地位委員会日本代表 1995.7 ‒ 1997.9
衞藤瀋吉 東京大学名誉教授 1996.8 ‒ 1997.9
金平輝子  元東京都副知事 1997.10 ‒ 2000.9 ← www
山口達男 元駐シンガポール大使・スペイン大使 97.10 ‒ 2000.9
石原信雄 地方自治研究機構理事長、元内閣官房副長官 2000.9 -
大鷹淑子 元参議院議員 2000.9 –
〔専務理事・事務局長〕
衞藤瀋吉 1997.1 - 7
伊勢桃代 元国連研修人事政策部長 1997.8 ‒ 2005.3
和田春樹 東京大学名誉教授 2005.4 –
〔理事〕
有馬真喜子 1995.7 -
金平輝子 1995.7 ‒
山口達男 1995.7 ‒ 2005.9
下村満子 ジャーナリスト 1995.7 ‒ 2006.2
金田一郎 (財) 長寿社会開発センター理事長 1995.7 ‒ 1997.3
堀田 力 弁護士、元法務省官房長 1995.7 ‒ 1997.3
榎本庸夫 自治労副中央執行委員長 1995.7 ‒ 1997.11
鷲尾悦也 連合事務局長 1995.7 ‒ 1997.11
宮崎 勇 大和総研特別顧問、元経済企画庁長官 1996.2 -
石原信雄 1996.6 -
衞藤瀋吉 1996.8 -
佐藤康英 自治労副中央執行委員長 1997.11 ‒ 1999.10
笹森 清 連合事務局長 1997.11 ‒ 2000.11
大沼保昭 東京大学教授 1999.6 -
福山真劫 自治労副中央執行委員長 1999.10 ‒ 2001.10
和田春樹 2000.9 -
岡部謙治 自治労副中央執行委員長 2001.10 ‒ 2005.10
草野忠義 連合事務局長 2001.10 ‒ 2005.11
榎本眞砂子 自治労副中央執行委員長 2005.11 -
古賀伸明 連合事務局長 2005.11 ‒
〔監事〕
橋本 豊 誠美学園常任理事、元総理府学術会議事務局長 1995.7 ‒ 2005.3
入山健之助 前駐ハガッニャ日本国総領事 2005.12 ‒
〔評議員〕
赤松良子 元文部大臣 1996.12 -
石原一子 フォーブス日本版・諮問委員 1996.12 -
枝村純郎 元駐ロシア大使 1996.12 -
高岡完治 元総理府次長 1996.12 ‒ 1998.7
熊崎清子 連合副事務局長 1996.12 ‒ 2000.6
野田愛子 弁護士 1996.12 ‒ 2003.3
紀嘉一郎 元総務庁長官官房審議官 1999.3 -
高島順子 連合副事務局長 2000.3 ‒ 2001.10
林 誠子 連合副事務局長 2001.10 ‒ 2005.3
若菜允子 弁護士 2003.4 -
山口洋子 連合副事務局長 2005.11 ‒
〔運営審議会委員〕
委員長
横田洋三 中央大学教授 1995.7 ‒ 1996.7 2000.10 ‒ 2005.12
高崎宗司 津田塾大学教授 1996.9 ‒ 1997.4 2006.11 -
林 陽子 弁護士 1997.5 ‒ 1998.3
橋本ヒロ子 十文字学園女子大学教授 1998.4 ‒ 1999.4
和田春樹 東京大学名誉教授 1999.8 ‒ 2000.9
委員
横田洋三 1995.7 -
高崎宗司 1995.7 -
野中邦子 弁護士、全国人権擁護委員連合会女性問題委員長 1995.7 -
岡本行夫 国際コンサルタント 1995.7 ‒ 1997.3
後藤乾一 早稲田大学教授 1995.12 ‒ 1997.3
有馬真喜子 1995.7 - 1998.8
中嶋 滋 自治労国際局長 1995.7 ‒ 1999.10
饗庭孝典 日韓文化交流会議委員 1995.7 ‒ 2003.3
林 陽子 弁護士 1995.7 ‒ 2005.3
橋本ヒロ子 十文字学園女子大学教授 1995.7 ‒ 2005.3
山口達男 元駐シンガポール大使・スペイン大使 1995.12 ‒ 2005.9
和田春樹 1997.9 ‒ 2005.10
笠見 猛 自治労政治局長 1999.11 ‒ 2000.9
山口茂記 自治労政治局長 2001.10 ‒ 2003.12
大門正彦 自治労政治政策局長 2004.1 -
大沼保昭 2005.11 –
〔事務局長〕
長坂 明 元在インド大使館公使 1995.7 -1995.10
和田雅夫 元特命全権大使ラオス国駐箚 1995.12 ‒ 1996.12
最終更新:2013年04月10日 03:51