ソフト > フェルンズゲート

争いと怯えに満ちた異世界であなたにしか辿れない物語が始まる―
――気がついた時には、異世界にいた――

ごく普通の学生として暮らしていた少年・ユウ。
気づけば彼は、見知らぬ森に立っていた。
そこは、かつての平和と秩序が乱れ、争いと破壊に満ちた世界「フェルンランド」。
魔物との戦いに直面するうち、自分にしかできないこと、ここにいるからできることを模索し始めるユウ。
その思いはやがて、世界そのものに隠された真実へと繋がっていく・・・。
遥かな地より導かれし者たちが奏でる、魂の物語!
あなたにしか辿れない冒険を今、この手で掴み取れ!

◇◆エイユウと力を合わせて戦おう!◆◇
共に力を合わせて戦ってくれる「エイユウ」と協力しあうタッグバトル!
様々なエイユウを手に入れて戦いを有利に進めよう。

◇◆シークレットハウスを使いこなそう◆◇
シークレットハウスで、エイユウを派遣してアイテムを集め
たり、お立ち台に立たせて特殊効果をゲット!
ステータスアップのアイテムを育てることもできます。

◇◆軽快操作で楽しめる!王道2Dコマンドバトル◆◇
感覚的に操作できる2Dコマンドバトルで、煩わしさなくサクサク遊べる!
フィールド移動の手間もなく、快適プレイが楽しめます。

◇◆やりこみ要素も完備◆◇
モンスター図鑑やスキルリスト、もちろん武器強化まで、
RPGでおなじみのやりこみ要素もたっぷり!

配信日
2018年8月23日
メーカー
ケムコ

対応ハード
Nintendo Switch
対応コントローラー
Nintendo Switch Proコントローラー

プレイモード
TVモード, テーブルモード, 携帯モード
プレイ人数1人
対応言語
日本語, 英語
CERO B
セクシャル, 犯罪

  • 〇:フェルンズゲート \1080
    https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=e-rAyKg74Qo
    異世界からの訪問者が訪れてくる世界「フェルンランド」に
    ある日ガノンドロフの様な魔王が訪れ、フェルンランドの支配を宣言
    世界は魔王と魔物による侵略に怯える世界となる
    フェルンランドの開放を望む原住人と魔王を討伐し自分の世界に戻ろうとする異世界人が共闘する世界が舞台で
    主人公はそこに訪れてきた異世界人の一人

    同社の「忘失のイストリア」素材をベースに全体をブラッシュアップさせた
    イストリアの上位互換の様な作品でゲームとしての全体的な完成度は本作の方が上と感じる -- 名無しさん (2018-09-09 22:03:59)

  • 戦闘システムは
    前衛・後衛タッグ×3パーティの計6名による戦闘で前衛が攻撃、後衛がサポートを担う
    後衛は、応援で前衛の攻撃効果を増幅させたりアイテムを利用したりする事が出来る

    メインキャラクターは4名で残り2名は「エイユウ」と言うキャラが戦闘に参加
    所謂モンスター仲間で、色々なエイユウを選び自分好みのPTを組んで、育ててくれと言うスタイル

    戦闘バランスについて
    難易度はノーマルだとぬるい印象
    今回はHARDあたりが順当だと思う
    スマホ系RPG特有の戦闘バランスでサクサク感の有る作り

    攻撃アクションはスピード感が有り合体魔法などは演出も派手
    この辺りは、同社の別作品と比べても秀でた部分だと思ってる
    攻撃数値は中盤~終盤に進むにつれてだんだんとインフレしていく為、大雑把感あり
    状態異常はそれほど脅威にならない -- 名無しさん (2018-09-09 22:09:37)

  • アクセサリ装備は3つまで装備可能だけど
    火、土、水のスキル利用アクセで枠が全部埋まる為、死に要素になってる感がある
    アクセ無しでもスキルを覚える得意属性をキャラ別に用意した方が良かったんじゃないだろうか

    BGMは普通~良
    少しうるさい感じも有るけど全体的に、悪くないと感じる

    シナリオは普通~良
    プレイヤーの目的が明確でブレは無い為
    何の為に自分が行動しているのかと言う部分を見失わずに最後までゲームを進める事が出来た

    キャラクターは、他作品に比べて異色感薄め
    コミカルな展開も有るが、基本的には真面目なパーティで
    猫やスライム娘がボケにボケを重ねるような展開は少ない
    この辺りはもしかしたら、世界観の違いかもしれない
    チビッ子とアフロが本作のお気に入り
    -- 名無しさん (2018-09-09 22:10:00)

  • 以下は、本作だけの話じゃないんだけど
    話の中核に絡むキャラにはもう少し立ち絵を用意してあげて欲しいかな
    魔王の幹部や、解放軍の主格に立ち絵が無いのはストーリーを楽しむ上で、寂しいものが有るし
    有るべきものが足りていない印象が有る

    あと、侍女協会については、やっぱりもう少し影響力をマイルドにする方が良いと思う
    ケムコRPGのお約束として存在が定着しているのは分かるんだけど
    ラスボスよりも桁違いで強い存在が毎作品必ず居座っており、
    しかもストーリーにガッツリ絡むというのは賛否有る気がする -- 名無しさん (2018-09-09 22:10:13)

  • ノーマルエンドクリアで18時間
    真エンドで21時間で、ボリュームは十分
    好感度等は存在しない為、キャラ別エンドは無し
    3桁LV前提のやり込みについては、着手していない


    感想として、割と真面目に整えられた感の有るスマホ系JRPGだった
    キャラクターの好みは個人的に、イストリアが上なんだけど
    イストリアと本作、どちらかを人に薦める場合
    完成度の面で、自分はこっちを選ぶと思う


    ケムコRPGを遊ぶ場合
    家庭用JRPGならアスディバインハーツ
    8bit系JRPGならドラゴンシンカー
    スマホ系JRPGなら本作がオススメ
    -- 名無しさん (2018-09-09 22:13:08)
名前:
コメント: