ユーティリティソフト

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Windows8.1をより便利に使うためのユーティリティソフトウェアの紹介。

暫定設置。

シェル関連

 ソフトウェア名・効能
Windows8.1をWindows7のようなスタイルで使えるユーティリティ。設定メニューは英語だが、設定してしまえばスタートボタンなどはちゃんと日本語表示される。
Classic Shellと同じくWindows7スタイルに変更するユーティリティ。WindowsボタンでMetroとデスクトップの行き来が簡単にできる機能も。
Windows8で消えたスタートボタンが8.1で復活し、喜ぶ人がいる反面不要という人もいる。このユーティリティによりスタートボタンを消してタスクバー領域を拡げることができる。マウスを左下に持って行くと出てくるのでいざ使いたくなったときも安心(直接リンクできないようなのでトップページ)。

バックアップ

 ソフトウェア名・効能


【コメントフォーム・新しいコメントが上に来ます】
名前:
コメント:
  • Start Menu 8はhao123入れる中華 -- 名無しさん (2014-12-20 16:31:36)
  • bsmr.デスクトップ端にバーグラフで邪魔にならず表示 -- sei (2014-02-17 20:46:27)
  • YTClock。WindowsVistaのデスクトップガジェットの時計に近い感覚のシンプル時計ソフト。 -- 名無しさん (2013-12-02 23:19:22)
  • TouchMousePointer。タッチパネルの一部をタッチパッド化するフリーソフト。タブレット携帯でデスクトップアプリを利用するときに非常に有用。 -- 名無しさん (2013-12-02 23:18:16)
最終更新:2014年12月20日 16:31